楽天銀行カードローンの審査優遇?【楽天会員が実際申し込んだ口コミ体験】 - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

楽天銀行カードローンの審査優遇?【楽天会員が実際申し込んだ口コミ体験】


カードローンの契約申し込みを行う際に多くの人が気を揉むのが、審査を無事に通過できるかどうか、ということでしょう。
最近では多くの金融機関が、審査を通過するための基準を明確に示していたり、自社の公式サイトで借り入れ可能か否かの簡易診断ができるようにしていますが、より本申し込み前に審査を通過するための確率を高めておきたいというのは誰もが感じることでしょう。
ネットショッピングモールとして有名な楽天市場のグループ銀行である楽天銀行では、楽天のヘビーユーザーであれば楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査が優遇されるという仕組みがあります。これは一体どういうことなのでしょうか。


楽天銀行スーパーローン(カードローン)審査優遇とは?

楽天銀行カードローン

楽天グループの会員になると、最近半年に獲得した楽天スーパーポイントの獲得点数と獲得回数に応じて会員ランクというものが設定されます。
楽天グループではこの会員ランクに応じて、様々な恩恵をうけることができるのですが、楽天銀行カードローンを申し込んだ場合にも、この会員ランクに応じて優遇措置がとられる仕組みとなっているのです。

楽天の会員ランクは、下からレギュラー会員、シルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員、ダイヤモンド会員と5段階に分かれており、ダイヤモンド会員となるためには楽天市場などで頻繁に買物をする必要が有る上に、楽天カードを保有している必要があるので、決してハードルは低くありません。



どの会員ランクになればどのくらいの優遇措置を受けることができるのかについては、楽天銀行が明確な指標を出しているわけではないので不明ですが、会員ランクがダイヤモンド会員であり、尚且つよく楽天カードを利用していて楽天カードでの延滞歴がなければ、かなり優遇されることが見込まれます。



カードローンの審査において、金融機関はお金を貸す相手の信用度に最も重点を置いて審査を行います。
カードローン程ではないにしろ、信用度が高くなければ保有できない楽天カードを保有していて、一定以上の利用歴があり、尚且つ延滞歴がないダイヤモンド会員であれば、楽天銀行からすれば、信用できる相手ということになり、優遇される可能性が高いと考えられるのです。

楽天銀行のカードローン公式サイト



楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査基準

楽天銀行のカードローン「楽天スーパーローン」の審査申込基準は以下の全てを満たす方。

  • 満年齢20歳以上62歳以下の方(但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下)
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方 (※ただし、楽天銀行が認めた場合は不要です)

満20歳以上で、毎月安定した収入があれば、OKなので、パート・アルバイト、学生の方も審査申し込みできます。また、専業主婦の方も申し込みOKです。

申込み年齢が、満年齢20歳以上62歳以下の方(ただしパート・アルバイトの方は60歳以下)となっているので、未成年、63歳以上の方は残念ながら申し込みできません。

楽天銀行スーパーローンの利用限度額は最大800万円ですが、審査結果により希望の限度額から減額する場合もあります。また、専業主婦の方は利用限度額は50万円になります。

保証会社の楽天カードとセディナ

保証会社とは、カードローン利用者が返済不能になったときに、銀行に代わりに返済(代位弁済)する会社です。銀行は、返済されないときのリスクを保証会社に手数料を払うことで、リスクヘッジしているわけです。

銀行カードローンでは多くの場合、消費者金融や信販会社が保証会社となっています。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の場合は、楽天カード株式会社と株式会社セディナが保証会社になっています。

楽天カード株式会社は、その名の通り楽天カードを発行している会社です。楽天カードはクレジットカードの中では比較的審査に通りやすいカードだと言われています。

セディナはいくつかの信販会社が合併した会社で、三井住友フィナンシャルグループになります。三井住友銀行やSMBCコンシューマーファイナンス(プロミスを発行している会社)と同じグループ企業ですね。

楽天カード株式会社と株式会社セディナは、審査の際、JICC(日本信用情報機構)CIC(クレジットインフォメーションセンター)に、信用情報を照会します。ですから、JICCやCICに金融事故歴がある方や楽天カード、三井住友フィナンシャルグループのクレジットカードやローンで遅延や延滞をした過去がある方は、審査に通りにくいかもしれません。

JICCやCICでは自分の信用情報を確認できますので、心配な方は情報開示を請求してみましょう。利用料は1,000円でスマホやパソコンで請求できます。

審査の際に在籍確認はあるの?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査では勤務先への在籍確認があります。もちろん、非通知設定で担当者の個人名で連絡がくるので怪しくはありません。「楽天銀行の◯◯(担当者名)です。」という感じです。もし会社が非通知拒否設定の場合は、電話番号通知で電話が来ます。とはいえ、楽天銀行の電話番号なので、会社には銀行口座を作ったと伝えておけば、怪しくはないです。専業主婦の方には、在籍確認はありません。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査時間

審査時間は~2営業日ですので、すぐに結果がわかります。ただし、申込状況等により数日かかる場合もあります。また、場合によっては、審査中に電話が来ることもあります。

審査結果は、申し込み時に入力したメールアドレスにメールで連絡が来ます。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の再審査

一度、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査に落ちた場合、6ヶ月間は審査申し込みはできません。6ヶ月を過ぎると再度、審査申し込みができます。

楽天銀行のカードローン公式サイト

楽天銀行スーパーローン(カードローン)にダイヤモンド会員が申し込んでみた

実は、わたくし、楽天市場を相当使っており、楽天カードもメインのクレジットカードに使っている楽天ヘビーユーザーです。

今回、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査突破できるものか審査申し込みしてみました!

輝くDランク↓

楽天会員ランク

まず楽天銀行スーパーローン(カードローン)の公式サイトへ行きます。

楽天IDはもちろん持っているので、「お持ちの方」を選びます。

楽天銀行スーパーローンの申し込みフォーム1

楽天会員情報があるのであらかじめ、氏名や住所等は記入済みのため、入力は簡単です。

楽天銀行スーパーローンの申し込みフォーム2

最後に入力確認があります。

楽天銀行スーパーローンの申し込みフォーム3

全部でおおよそ、5~10分くらいで申し込みは完了しました。

翌日に在籍確認の電話あり

申し込みの翌日14時くらいに在籍確認の電話がありました。同じ会社の別の者が電話に出たのですが、担当者の個人名で連絡が来たようでした。フツーに「お電話入ってます」と電話を替わってあっさりと終了。女性の担当の方で「在籍確認のお電話でした。のちほど別の担当より携帯の方にご契約内容の確認のお電話を差し上げてもよろしいでしょうか?」という内容でした。

20分後くらいに別の女性の担当者から携帯に連絡がきました。最初は個人名で名乗り、こちらの名前を確認後、楽天銀行の◯◯です、と会社名を伝えられました。別の人が携帯電話に出る可能性もあるので、はじめは個人名だけなんでしょうね。
本人確認のため、生年月日の確認があり、そのあと、審査結果を伝えられます。
今回の限度額と金利は、限度額100万円、金利14.5%でした。
続いて、収入証明書の提出方法の説明がありました。収入証明書類の提出はスマホの場合、アプリでできます。ダウンロード方法など詳細はメールで来るらしいので、電話では確定申告か源泉徴収かなど簡単な確認のみでした。
わからないことがあればこの電話でも色々教えてくれるみたいです。あと、電話が来たあと、収入証明書類などは、明日中に送って下さい、とのことでしたので、前もって用意しておくほうがいいですね。

必要書類(所得証明書類など)の提出

電話を切ったあと、5分くらいで、「※必ずご確認ください※ 必要書類送付お手続きのお願い【楽天銀行スーパーローン】」という件名でメールがきました。

楽天銀行スーパーローンのメール

メールの内容に沿って、アプリをダウンロードして必要書類(今回の場合は、運転免許証と所得証明書類)を送信していきます。

まず、AppStoreからアプリをダウンロード。

楽天銀行アプリのダウンロード

アプリを起動して、書類提出画面を開きます。ログインではなくて、「書類を送る」をタップします。

楽天銀行アプリ

ここで私の場合はちょっとつまずきました。「カメラ機能が起動しません」というエラーメッセージが表示され、ここから進めませんでした。

楽天銀行アプリのエラーメッセージ

この場合、一旦楽天銀行アプリを終了させて(ホームボタンを2回連続タップして、アプリを上スライド)、もう一度アプリを開くと治りました。同じ症状になった場合は、試してみて下さい。

次に、メールに記載されてあったローン受付番号と生年月日を入力すると、書類撮影画面になります。

審査からカード到着の流れ

書類提出したあと、翌日に提出書類の内容について分かりにくいところがあったようで、確認のための電話が来ましたが、すぐ終わりました。

その後、2日後に簡易書留でカードが到着。土日を挟んだので、平日だったらもう少し早かったのかもしれません。

  • 1日目 申込日
  • 2日目 在籍確認の電話&必要書類の提出
  • 3日目 内容の確認(普通はないのかもしれません)
  • 4日目 日曜日
  • 5日目 カード到着

    楽天銀行のカードローン公式サイト

    楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利と限度額

    楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、ネット銀行という強みを活かしてメガバンクに引けをとらない好条件となっています。

    利用限度額は最高で800万円と高額の借り入れが可能となっていますし、金利は年1.9%~14.5%と業界の中でも指折りの金利となっています。

    またネット銀行のカードローン商品ですので、当然申し込みは24時間webからいつでも行うことができますし、来店不要で契約を締結することができます。


    また、楽天銀行の普通預金口座は不要で、普段使っている口座で利用可能です。

    ご利用限度額 お借入利率
    800万円 1.9%~4.5%
    600万円以上800万円未満 3.0%~7.8%
    500万円以上600万円未満 4.5%~7.8%
    350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
    300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
    200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
    100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
    10万円以上100万円未満 14.50%

    入会するだけで楽天スーパーポイントがもらえる

    他社のカードローンには見られない楽天銀行カードローンの絶対的な強みとして利用者から好評となっているのが、楽天スーパーポイントがもらえる特典となります。


    楽天銀行スーパーローン(カードローン)は入会するだけで1000円分に相当する楽天スーパーポイントがもらえるという特典があるので、楽天市場などで買物をすることが多い人からは特に好評となっているのです。

    またこの入会特典とは別に、カードローンの利用残高に応じてさらに楽天スーパーポイントがもらえるという特典があります。

    楽天銀行カードローンに入会した翌月末時点での利用残高に応じて追加で楽天スーパーポイントが付与されるという特典内容で、利用残高が400万円以上の場合は30,000円分に相当する楽天スーパーポイントがもらえる内容となっています。

    来店不要。申し込みがスマホで完結

    楽天銀行カードローン申し込み画面

    楽天銀行カードローンの申し込みはスマホで完結。わずらわしい申込書類への記入も必要ありません。必要書類が少ないから、手続きが簡単です。

    楽天会員の場合は、申し込み時に会員情報を使えるので、名前、住所などを再入力する必要がありません。住まいや居住年数、勤務先などを入力していきましょう。

    申し込みの流れ

    楽天銀行のカードローン公式サイト

    借入時のATM手数料を無料にする方法

    楽天銀行スーパーローン(カードローン)ATM手数料

    楽天銀行スーパーローン(カードローン)では借入時に、借入金額に応じたATM手数料がかかります。

    借入金額1万円以下:108円、借入金額1万円超:216円

    ただし、下記のATMを利用することでATM手数料無料で借り入れすることができます。銀行ATMではあまり提携ATMがないので、コンビニのATMで利用するのが一番便利かと思います。

    • イーネットATM(ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、スリーエフ、ミニストップ、ポプラ、セイコーマートなど)
    • ローソンATM
    • セブン銀行
    • みずほ銀行ATM
    • 三井住友銀行ATM
    • イオン銀行ATM
    • 東京スター銀行ATM
    • 北都銀行
    • 東京都民銀行
    • 栃木銀行
    • 愛知銀行
    • 名古屋銀行
    • 高知銀行
    • 富山銀行
    • 大光銀行

    返済方法と返済額

    楽天銀行スーパーローン(カードローン)の返済方法は3種類あります。

    • 銀行口座からの自動振替
      引き落とし口座は楽天銀行以外も指定できます。
    • 提携CD・ATMによる返済
    • Pay-easy(ペイジー)を利用したネットバンキングによる返済

    毎月の返済額は、融資残高に応じて返済額が決まる残高スライドリボルビング方式です。

    ご利用残高 毎月返済額
    10万円以内 2千円
    10万円超30万円以内 5千円
    30万円超50万円以内 1万円
    50万円超100万円以内 1万5千円
    100万円超150万円以内 2万円
    150万円超200万円以内 3万円
    200万円超250万円以内 3万5千円
    250万円超350万円以内 4万円
    350万円超400万円以内 4万5千円
    400万円超500万円以内 5万円
    500万円超600万円以内 6万円
    600万円超700万円以内 8万円
    700万円超800万円以内 10万円

    楽天銀行スーパーローン(カードローン)のまとめ

    楽天銀行スーパーローン(カードローン)は楽天の会員ランクが高ければ審査優遇の措置が取られたり、入会特典として楽天スーパーポイントがもらえるなど、楽天のヘビーユーザーには嬉しい特典が多数あるカードローンです。

    金利も低く、普段あまり楽天のサービスを利用しないという人でも十分にお得に利用できる商品内容となっているのですが、楽天のヘビーユーザーであればより快適に利用できると考えられるので、楽天のIDをすでに持っているという人には特に利用がオススメできます。










    同じカテゴリーの最新の記事





    現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

    現在の借入状況は?


    ※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス