• 借り換え比較ネット

【カードローン】アコムはキャッシングの中でも実はお得な即日融資ができるカード

「はじめての♪アコム♪」と言うおなじみのCMがあると思います。三菱東京UFJ銀行のグループ傘下になっている株式会社アコムのカードローンは消費者金融のキャッシングです。明るいCMでイメージ戦略をとっているのかも知れませんが、なかなか借りるのには勇気がいるようです。アコムの本当のところを見ていきましょう。

アコムはよく耳にするけど大丈夫?消費者金融は怖くはない?

消費者金融は怖くない?

消費者金融と言いますと、プロミスやアコム、アイフルのキャッシングを思いつく人もいることでしょう。CMでもアコムはよく放送をしており、認知度が高いでしょう。しかし、消費者金融と聞くとあまりいい評判が聞こえてこないこともあります。そこで本当はどうなのか、アコムのキャッシングについて話をしていきます。

消費者金融と言っても法律で決まっている金利でお金を貸しているので、ヤミ金とは違い法律に則ったしっかりとした企業のためそれほど怖がる必要はないでしょう。カードローンには消費者金融系のほかにも、信販系、銀行系とありますが、消費者金融系と言うとイメージが先行して怖いと言うことになっているのでしょう。

銀行系のカードローンと金利を見比べてみましょう。下記に比較表を作ってみました。50万円を30日間借りたときの利息も計算をしました。

極度額 ソニー銀行 楽天銀行 三井住友銀行 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 アコム・アイフル アイフル
10万円 13.80%
14.50%
12.00%~14.50%
14.00%
12.60~
14.60%
18.00%
17.80%
20万円 13.80%
30万円 13.80%
40万円 13.80%
50万円 13.80%
60万円 12.80%
70万円 12.80%
80万円 12.80%
90万円 12.80%
100万円 9.80%
極度額100万円で
50万円を借りた
時の30日の利息
4,027円 5,958円 4,391円 5,753円 6,000円 7,397円 7,315円

(2016年10月21日現在)

 

上記の比較表を見ると最大3,300円ほどの差があります。たしかに消費者金融のカードローンは利息が高いことが分るでしょう。

 

18.0%からはじまる金利も使っているうちに引き下がる可能性がある!

先ほど話をした利息の差は、アコムの金利を18.0%で計算をしたときの話になります。しかしアコムは長く利用すると、利用状況を鑑みて金利が下がっていくことがあります。金利が引き下がれば銀行のカードローンよりも利息が安くなる可能性があります。

銀行のカードローンは契約したときに定めた金利は、ずっと変わることがありませんが消費者金融のカードローンは利用状況が良好だと金利が徐々に引き下がっていく可能性があるのです。したがってはじめのうちは金利が高いと感じるかも知れませんが、計画的に利用をして借りたお金をしっかりと遅れることなく返済をした後に、急な出費が出たらまた借りると言うことを繰り返していると、金利が下がっていくことでしょう。

消費者金融は1年、2年、3年と長い目で見ていくとお得なカードローンになるでしょう。銀行のカードローンよりも魅力のある万が一のために使うとっておきの1枚となる可能性があります。消費者金融のカードローンは自分で育てていくカードローンと言えるでしょう。

銀行のカードローンは○○銀行が発行しているという安心感はありますが、実情はアコムやプロミス、オリコなどが保証を引き受けてはじめて審査に通過します。と言うことは、アコムが保証をしている銀行であれば、○○銀行の名前がついているアコムのカードローンと同じ意味ではないでしょうか。

このように考えると、消費者金融のカードローンも決して怖いものではないでしょう。そして別の見方をすると、銀行のカードローンと言っても、結局は消費者金融のカードローンと同じと言うことではないでしょうか。

 

アコムの評判は良くない?その原因を考察する

アコムの評判はよくない?原因を考察

アコムの口コミをインターネットで検索すると、意外といい評判を見ることができます。下記に代表的な口コミを引用しました。

このカードローンを利用した感想
よくテレビなどのCMでやっているアコムの無人契約機で借入をしましたが
本当に、あっという間に借りられました。
無人契約機でオペレーターの方と話して、免許書のスキャンを送り在籍確認などをして
30分くらいで10万円を借りる事ができました。
ただ、後で知ったのですが金利は、銀行のほうが4%くらい一般的には低いようですね。
私はすぐに、返済したので4%だと数百円くらしいしか差がないので特に問題はありませんが
あまり、参考になるかわかりませんが、とにかく急いでるなら、アコムの無人契約機がかなり早いので
私としてはおススメですね。

http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3011&lo_icd=0001

 

金利が高いと言うことは口コミではいい影響を与えていないようですが、しかし先ほども話をしたように、利息にするとそれほど差がないようにも感じませんか。また消費者金融と言えどもアコムは三菱東京UFJ銀行のグループ傘下の会社です。そして三菱東京UFJ銀行のカードローンの保証もしています。そういった意味では三菱東京UFJ銀行のカードローンとそれほど大差はないような気がしませんか。

しかも利用状況によっては金利が下がると言ったこともあり逆に銀行系よりも使い勝手はいいのかも知れません。ただし消費者金融のカードローンですので、総量規制の範囲内でしかお金が借りることができませんので注意をしましょう。総量規制の範囲内であれば、借りすぎにも注意を払えますので別の見方をすれば安心ではないでしょうか。

消費者金融というイメージが先行しているのですが、スピード審査が好評のようで、いざというときにすぐにお金を借りられるのが便利という意見が多いようです。よく考えて上手に利用すると決して悪い商品ではないでしょう。

※総量規制とは消費者金融、信販系のカードローンを年収の3分の1までしか借りることができない法的規制です。一つの会社だけではなく、複数の会社にまたがって3分の1までしか借りることができません。

 

はじめて利用する人は30日間無利息で借りることができるお得なカードローン

消費者金融のカードローンの特徴として、はじめて申し込みをして審査が通った人は、初回利用時の利息が30日間無料になると言うお得な設定になっています。突然お金が必要になったときに銀行系のカードローンよりは便利かも知れませんね。

消費者金融は長くつきあうことで、金利もお得になりますので、上手につきあいながらお得な1枚とするといいでしょう。自分自身で育てながらお得な一枚とできるカードローンですので、お金を借りるときには計画的に利用をしましょう。ただし住宅ローンなどを考えている人は、住宅ローンを借りるときには残高がない状態にしておくといいのではないでしょうか。






最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス

おすすめカードローン