カードローンをATMではじめて利用したときに迷うことあれこれ - カードローンおすすめスピード検索

  • カードローンおすすめスピード検索

カードローンをATMではじめて利用したときに迷うことあれこれ

カードローンを万が一に備えて作っていたけど、今まで使う機会がなくてはじめて利用したときに仕組みがよく分からないと言う人もいるようです。借金であることはなんとなく分かるけど、利用するのに仕組みが分からないと不安なことも多いのではないでしょうか。そこでカードローンの基本的な知識をまとめました。

カードローン?一体どういったもの?ATMでお金が借りられるカード

カードローン?一体どういったもの?ATMでお金が借りられるカード

カードローンは簡単に言うと、カードを利用してATMでお金を借りるものです。カードローンを作るには、申し込みをしたときに審査が行われ、その審査に基づき金利や限度額が設定されます。そしてお金を借りるためのカードが発行されて、自分で好きなときにお金を借りることができます。

また普通預金のカードと一緒になっている銀行もありますので、ATMを利用するときには注意をしましょう。普通預金とカードローンが一体となっているカードの場合は、ATMにカードを挿入するとにカードローンの取り引きをするのか普通預金の取り引きをするのか選択画面になります。

カードローンの種類についても頭に入れておくといいかも知れませんので紹介をしておきます。カードローンは消費者金融系、信販系、銀行系のカードローンに大別されます。消費者金融系、信販系のカードローンは一般的にキャッシングと言っていることが多いようです。

そして消費者金融、信販系のキャッシングは総量規制という法律で借り入れ限度額が管理されるのに対して、銀行系は総量規制の対象外となることも覚えておきましょう。

※総量規制とは年収の3分の1までしか借りることができないとされた法律で、貸金業者のキャッシングに適用されます。貸金業者とは消費者金融や信販会社になります。なお信販会社のクレジットカードは総量規制の対象とはならず、割賦販売法に基づき取り扱いがされています。

このままほっておいても大丈夫でしょうか?
金利とかかかってくるのでしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11152764256

家族がカードローンのカードを持っていた!ATMに表示された意味を知りたい

家族がカードローンを持っていることが分かって、そのカードを使ってATMで残高照会をしたところ画面上の「残高(元金)」に○○円表示されているけどこの意味はなんだと言うことをインターネットで質問をする人をたまたま目にします。

主人が所有しているセブン銀行のカード(ローン)です。ATM機にカードを通すと貼り付けした画像のように表示されたのですが、この残高(元金)の意味を教えて頂けないでしょうか?

限度額は50万
円に設定しているみたいなのですが、既に主人は451,962円を使ってしまっているということでしょうか??
それとも、まだ今後451,962円使用可能という事でしょうか??

どなたかわかる方回答よろしくお願い致します。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159861632

上記の引用は2016年5月にYahoo!知恵袋で質問された内容です。このような内容の質問をよく目にしますが、カードローンを利用したことがない人は、普通預金の残高照会のイメージで画面を見てしまうため、借金をしているのか、限度額が残っているのか判断ができないようです。

上記の引用は451,962円の借金をしていることになりますが、「残高(元金)」=「現在の借金額」と覚えておくといいでしょう。そして次に疑問に思うことが一体いつになったらこの借金の返済が終わるのかと言う問題が頭によぎることが多いようです。

年月 残高 返済額 元金 利息 残高
H28.4 450,000 0 0 0 450,000
H28.5 450,000 8,000 5,449 680 444,551
H28.6 444,551 8,000 2,790 672 441,761
H29.8 401,006 8,000 3,301 606 397,705
H29.9 397,705 6,000 1,340 601 396,365
H29.10 396,365 6,000 1,505 599 394,860
H36.10 200,258 6,000 3,730 302 196,528
H36.11 196,528 4,000 1,697 297 194,831
H36.12 194,831 4,000 1,791 294 193,040
H39.4 100,111 4,000 2,828 151 97,283
H39.5 97,283 2,000 897 147 96,386
H39.6 96,386 2,000 872 145 95,514
H45.4 3,616 2,000 1,959 5 1,657
H45.5 1,657 1,675 1,657 2 0

(2016年10月21日現在)

これは借りている銀行によって返済額が違うため一概に何年かかると言うことは言えませんが、一般的に45万円以上の借金をしていると言うことは通常に返済をしていては15年以上も返済にかかることがあるでしょう。上記の表は13.8%の金利でソニー銀行で借りた場合の例で計算してみました。(実際の利息は若干異なると思います)

できれば一括返済をするか、毎月1万円以上の返済をして元金を減らしていきましょう。返済方法は簡単で、カードローンのカードを使ってATMから直接入金をすると返済されます。元金に1万円以上返済をすれば4年未満で返済が終わりますので、10年以上も返済期間が変わりますし、利息も49万円弱が12万円弱に減りますので、37万円ほどの節約になります。

なお借金はお金を借りた当日に返済をすると利息が付きませんので、間違えてカードローンを利用したときでもすぐに入金をすれば利息は掛かりません。ただしATM手数料を取られる場合がありますので気をつけましょう。

返済には気をつけよう!借りる前からいつまで返すのか計画をする

返済には気をつけよう!借りる前からいつまで返すのか計画をする

カードローンはATMにカードを挿入して、暗証番号さえ入力すれば限度額の範囲であればお金をすぐに借りることが可能です。とても手軽なものなのですが、その反面一度利用をするとなかなか借りたお金が返し終わらないと言う人がいるようです。

実はカードローンは返済額が定められているものの、その定められた返済額通りに返済をしていては、なかなかお金を返し終わらないようになっています。したがってお金を借りるときには、ボーナスで返済をするとか、毎月1万円ずつ多めに返済をして何ヶ月後までに返済をするなどの計画をしっかり立てましょう。

カードローンを借りる前に、返済の計画を立てないで借りてしまうと、一体いつになったら返済が終わるのか分からず、返済が終わる前にまたカードローンに手を出してしまうという悪循環に陥ってしまう可能性が出てきますので、十分注意をして利用をするといいでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス