• 借り換え比較ネット

借り換え基礎知識 カテゴリ一覧

第三銀行カードローン「SUN」ってどう?低金利?審査は甘い?

第三銀行カードローン「SUN」の申込みOKの対象は? 第二地方銀行協会の会員であり、金融庁の「免許・登録業者一覧」に於いて「地域銀行 / 第2地方銀行」とされた銀行になります。都道府県によって本店がある銀行数が違います。一番多いのは福岡県で福岡銀行・西日本シティ銀行・筑邦銀行・北九州銀行の4行です。三重県は銀行本店が多い県になります。外には三重銀行は三重県四日市市に、百五銀行が三重県...


スマホ一台ですぐに契約できるカードローンがある!?その特徴と申し込み方法とは!

近年の日本社会ではスマートフォンが爆発的に普及し、私達の日常生活に無くてはならないものになりつつある、と言っても過言ではなくなってきています。 スマートフォンを利用した利便性の高いサービスは年々増加していますが、お金に困ったときに私達の心強い味方となってくれるカードローンについても同様のことがいえます。 最近ではスマートフォンが一台あればいつでもどこでも申し込みができるカードローン商品...


カードローンのweb完結契約って?どんなメリットがあってどのカードローンが対応しているの?

消費者金融系のカードローンの申込方法としてかつて大きな話題となったのが無人契約機からの申込方法となります。 早朝から夜の遅い時間帯まで申し込みが可能であり、尚且つ最短で即日キャッシングが可能ということもあって、早急にお金が必要になった際には多くの人が便利に利用したという実績があります。 現代では申し込み方法はさらに進化しており、店頭窓口や自動契約コーナーへの来店が一切不要で契約できるw...


中堅消費者金融を利用するメリット・デメリットは?大手との違いは?

カードローンを利用する場合、大きな流れとしては銀行系のカードローンを検討し次に消費者金融系のカードローンを打診していく方が大半であると思います。その中で、一時的に金融履歴が厳しい状況であったり、収入が大きく変わってしまったような場合に活用を検討したいのが中堅の消費者金融となります。地域ごとに営業している会社がことなり、また金融庁に登録している事業者数が多いので、選ぶのに少々手間がかかりますが相談す...


カードローンを借り換えしたときの3つのメリット・デメリット

カードローンの借り換えとは、借入先をまとめることにより借入合計額が合算され適用される利率を低く設定することができるようになる方法を言います。例えば、30万円や50万円などの比較的少額の借り入れを複数行っている場合、各融資に設定されている金利は一番高いものになっている可能性が高いのです。基本的に金利は、借入額に応じて設定されるのでここにカードローンの借り換えを検討する余地が生じることになります。 ...


他社借入があっても借りることのできるカードローンとは

カードローン審査に通過する事によって、業者の設定する金利や上限枠の範疇でキャッシングやローンを利用する事が出来ます。 すでに他社借入があった場合でも、返済能力があると認めてもらう事で借りる事は可能であり、返済能力が無いとみなされてしまうと借入は出来ないようになっていますから、消費者金融の場合は規制により年収の3分の1の範疇で借りる事が可能ですし、銀行の場合はそうした規制がなく大きな借入も...


カードローンの借入れと年収の関係について

カードローンを利用するときには年収が大きく関わってくるということを知っておかなければなりません。 現在カードローンには総量規制というものが適用されています。 この総量規制とは、年収の3分の1を超える貸付は原則として行ってはならないというものです。 ですから、収入が600万円しかない人は200万円までしか借り入れを行うことができません。 ただし、総量規制というのは貸金業法...


銀行カードローンの借り換えローン審査

カードローンを利用する時には金利設定は気になるものであり、金利設定によって利息の大きさが変わりますから、なるべく低金利の業者を使うと有利に利用出来る事になります。 一般的に銀行と消費者金融の場合では、銀行の方が低金利傾向にあり、消費者金融の方が高金利になりますから銀行カードローンを使えた方が有利になる場合が多いです。 借り換えカードローンに関しても、銀行は低金利であり審査に通るなら...


借金を早く返したい!借り換えシステムとは?

借金を作ってしまうと、返済に苦労してしまうものですが特にあちこちの金融機関からお金を借りていた場合、その負担というのは大きなものとなってしまいます。 そのような時に返済を容易にすることができるシステムが、借り換えを利用することで借りているお金を金利の低い金融機関に借り換えることによって返済の負担を大幅に軽減することができるのです。 金利の負担が下がればそれだけ支払い総額も減るため、...


カードローンの借り換えの条件について

カードローンの借り換えを行う場合の条件として、借り入れ総額があります。 銀行などは貸金業ではないため、年収によって借り入れ額に制限はかかりませんが、消費者金融などは年収の3分の1までしか借りられない総量規制という制度があります。 そのため、借り入れ総額が多い場合は利用できないことがあります。 ただし、これには例外があり、借り換えることで有利になるという条件を満たしていれば借り...




現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス

おすすめカードローン