三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックの審査・金利・申込方法 - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

Amazonギフト券2,500円分プレゼント!カードローン体験レポート投稿キャンペーン

三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックの審査・金利・申込方法

三菱東京UFJ銀行のカードローン・バンクイックとは?

三菱東京UFJ銀行には2つのカードローンがあります。

無担保・無保証人でお金を借りられるカードローン「バンクイック」と、三菱東京UFJ銀行に口座を持っている方が残高不足の際に、自動的に立て替えてくれる「マイカード プラス」です。今回は、希望額を好きな時に借りられる、いわゆるカードローンである「バンクイック」を紹介します。

以下に概要をまとめました。

利用限度額・借入利率

利用限度額10万円~500万円

変動金利 年1.8%~年14.6%(※1)

資金使途

使い道は自由(事業性資金は除く)

利用できる方

年齢満20歳以上65歳未満で、国内に居住する方。原則、安定した収入があり、保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方。

※本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申込可能。

お申込方法

・インターネット(パソコン・スマートフォン・モバイル)なら24時間いつでも申込可能。

・テレビ窓口(※3)・電話・店頭で申込可能。

お借入方法

・三菱東京UFJATM・提携コンビニATM

・振り込み

ご返済方法

・三菱東京UFJATM・提携コンビニATM

・返済専用の口座へ振り込み

※1 金利は2016年11月1日現在。三菱東京UFJ銀行公式ホームページによる。

※2 審査結果の連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)まで。お申し込みの受付時間、審査状況によっては、審査結果の回答が翌日以降になる場合がある。

※3 利用可能時間は平日9時~20時、土曜・祝日10時~18時、日曜10時~17時

それではここから、三菱東京UFJ銀行カードローンをおすすめするポイントを解説していきます。

バンクイック公式サイト

バンクイックはどんな人が申し込み可能?

三菱東京UFJ銀行は大手メガバングなので、ハードルが高いように感じる人もいるかもしれません。
しかし三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックの申し込み条件はそれほど敷居が高い商品とはなっていません。

年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人で、保証会社であるアコム株式会社の保証を受けられる人であることがあげらます。
またほかのカードローンと同様に原則安定した収入がある人が条件となっています。

また、上記条件を満たせば年金生活者も申し込みが可能です。

申し込み条件を見るとそれほど敷居が高いカードローンに見えないですよね。
カードローンは何枚も作るものではないので、1枚保有しておくとすれば大手銀行のカードローンであれば安心して利用できるのではないでしょうか。
カードローンを万が一のときに準備をしておきたいという人はバンクイックはお勧めの1枚と言えます。

どんな人がバンクイックを利用しているの?

三菱東京UFJ銀行の公式サイトではバンクイックの利用者層と利用目的を公開しています。

まず、利用者層は30代、40代を中心に、幅広く利用されていることがわかります。

バンクイックの年代別利用者層

バンクイックの利用者層構成比
  • 20代 17.90%
  • 30代 25.30%
  • 40代 29.50%
  • 50代 20.50%
  • 60代 6.80%

男女比では、利用者の3割が女性で、男性だけでなく女性も活用していることがわかります。

  • 男性68.7%
  • 女性31.3%

バンクイックの活用事例

忘年会で幹事を任され、飲み代の立て替えに

給料日までの手持ちの予備に

結婚式が重なったためにご祝儀の用意に

接待で予約したお店がクレジットカード不可だったので、現金払いの用意に

スノボでまさかの骨折。病院でクレジットカードが使えなかったので

急な出張で出張費の立て替えに

使途自由で何度でも繰り返し使えるところがカードローンの便利な点です。

バンクイック公式サイト

スピード審査!テレビ窓口でカード発行!

バンクイックはスピード審査でも知られているカードローンです。審査結果が早く出るカードローンは最近ではほかにもあり、それほど珍しくはなくなりました。しかし、多くの審査の早いカードローンは消費者金融系が多く、金利も高めです。 バンクイックのように銀行カードローンで審査スピードも早いカードローンは他にはあまり多くありません。また、多くの銀行カードローンは基本的に平日しか審査を行っていません。しかし、バンクイックなら土日祝日も審査を行っているので、借り入れまでがスピーディーです。

バンクイックは申し込みから借入までがとても早いのですが、カードローンを最速利用する独自の方法があり、それが三菱東京UFJ銀行の「テレビ窓口」でカード受け取りをすることです。

三菱東京UFJ銀行の店舗が多い都市部では特に便利なカードローンとなるでしょう。
ネットで申し込みを完了させ、「テレビ窓口」でカードを受け取れば、カードが郵送されるのを待つ必要がありません。

なお「テレビ窓口」がない地域は三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている人は通常より早い融資が可能になります。
ただ、三菱東京UFJ銀行の普通預金を持っていても、作ってすぐの人は融資に時間がかかるケースもあるようですので注意をしてください。
日頃から三菱東京UFJ銀行の普通預金を利用している人は審査に通過したら、振り込みサービスですぐ融資をしてもらえる可能性が高いです。


バンクイックのカード発行方法

  • テレビ窓口で受け取り
  • 郵送受け取り
  • 振込サービス(要 三菱東京UFJ銀行の普通預金口座)

低金利で返済も安心

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」

借り入れを行うときに金利はとても重要です。
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利は1.8%~14.6%で、大手消費者金融の最大金利18%程度と比較するとかなり低金利。
例えば借入額が10万円以上100万円以下の場合、年13.6%~年14.6%と借入額に応じて金利も決まっていて金利幅が明確な点も安心材料の1つではないでしょうか。


バンクイックの金利

ご利用限度額 借入利率範囲
400万円超500万円以下 年1.8%~年6.1%
300万円超400万円以下 年6.1%~年7.6%
200万円超300万円以下 年7.6%~年10.6%
100万円超200万円以下 年10.6%~年13.6%
10万円以上100万円以下 年13.6%~年14.6%

バンクイックの返済額はいくら?

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは返済額も少なくて、返済の計画も立てやすいのではないでしょうか。月々の返済額の他の銀行との比較表がこちらです。


銀 行 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 楽天銀行 ソニー銀行 東京スター銀行
金 利 14.00% 12.60~14.60% 12.00~14.50% 14.50% 13.80% 14.60%

返済額

1千円~2千円未満

1万円

2千円

2千円

2千円

2千円

5千円

2千円以上~10万円以下
10万円超~20万円以下 4千円 4千円

5千円

4千円
20万円超~30万円以下 6千円 6千円

6千円

1万円

30万円超~40万円以下 8千円 8千円

1万円

40万円超~50万円以下 1万円 1万円 8千円

保証会社

オリエントコーポレーション

株式会社

アコム株式会社

SMBCコンシューマーファイナンス
株式会社

楽天カード株式会社

アコム株式会社

新生フィナンシャル株式会社

株式会社セディナ

(2017年7月24日現在)

バンクイックは月々の返済が少ないため、10万円を借りたときには次のような返済になります。

年月 残高 返済額 元金 利息 残高
H28.4 100,000 0 0 0 100,000
H28.5 100,000 2,000 1,400 160 98,600
H28.6 98,600 2,000 779 157 97,821
H28.7 97,821 2,000 827 156 96,994
H34.10 3,814 2,000 1,955 6 1,859
H34.11 1,859 1,881 1,859 2 0
返済利息合計 55,418

バンクイックは4年以上も返済をするのに掛かりますが、みずほ銀行のカードローンは月々の返済額が大きいため1年の短期間で返済が終わるのが分かります。
利息も5万円近く変わってきますので、返済期間が長いと言うことはそれだけ金利がかかってきますので、返済可能なときは早めに返済するのが賢い利用方法です。

年月 残高 返済額 元金 利息 残高
H28.4 100,000 0 0 0 100,000
H28.5 100,000 10,000 9,426 153 90,574
H28.6 90,574 10,000 8,925 138 81,649
H28.7 81,649 10,000 9,061 125 72,588
H29.2 16,070 10,000 9,810 24 6,260
H29.3 6,260 6,269 6,203 9 57
支払利息合計 6,326

バンクイックは約定返済額が低いので、毎月の返済はとても楽になります。そのため延滞の可能性は低いでしょう。

ただ、上記表で2つの支払う利息を見てみると、バンクイックが先ほど話をしたとおり5万円ほど多いのが分かります。利率は差ほど違いがないのですが、返済期間が長いことによっていかに損をするのかが分かるでしょう。
したがって、バンクイックを利用するときには、銀行で指定されている最低返済額が低いからといってそのままにするのではなく、返済できるときには多めに返済しましょう。
早めに返済をすることにより、また次に起こりえる万が一の資金不足に備えることができます。


バンクイック公式サイト

都市銀行なのに審査が通過しやすい?口コミは?

都市銀行なのに審査が通過しやすい?その口コミを考察

バンクイックをインターネットで検索すると、評判のいい口コミを見ることができます。


スピード審査というのは先にも話をしましたが、とても好評のようです。
ほとんど人の手が入っていないで、機械的に審査がされているということが容易に想像できます。そして審査が緩いと言う口コミも見られました。

これは保証会社が影響していると思われます。
バンクイックの保証会社は消費者金融のアコム株式会社になります。
アコムだから審査が緩いと言うことではないのですが、信販系のオリコなどよりも審査に通過しやすいのかも知れません。

特に三菱東京UFJ銀行をメイン行として利用している顧客は、そのことも考慮されますのでカードローンを申し込みするときにはまずはメイン銀行から検討するといいのではないでしょうか。
メイン銀行は口座振替の状況や、税金に引き落とし状況などがわかるので、日頃から資金管理をしっかりとしている人はメイン銀行からの信用を得やすく、申し込みをするときのプラスになるでしょう。


バンクイックのおすすめポイントまとめ

オススメ①銀行カードローンなのに融資を急いでいる方に対応!

融資のスピード感を表すイメージ

一般的に、スピード審査・融資を売りにしているのは、消費者金融系が多いです。

それに対し、銀行のカードローンは、融資まで数日~数週間かかるところが少なくありません。

そんな中、三菱東京UFJ銀行カードローンはスピーディーに対応しています。

申込は、インターネット(スマートフォンやガラケーでもOK。)でおこない、カード受け取りを銀行支店内のATMコーナーにあるテレビ窓口で行うのがもっとも早く利用できます。テレビ窓口は、銀行口座の新規申込みなど、融資以外の手続きにも使われますし、中の様子が見えないブースになっているのでご自分が融資を利用することが周りにわかられる心配もありません。
受付時間や審査状況により回答が翌日以降になる場合がありますので、確実なのはネットで申し込んでおいて、カード受け取り、借り入れをテレビ窓口で行うのが確実です。 このとき、本人確認書類として運転免許証を提示する必要があります)。

テレビ窓口の利用可能時間:平日9時~20時、土曜・祝日10時~18時、日曜10時~17時

オススメ②口座がなくてもATMで借入・返済OK!しかも手数料無料!

ATMで簡単に借り入れ・返済ができる様子

カードローン利用にあたり、その銀行での預金口座開設が必要な銀行は多いです。

口座を開設するには、その分時間も手間も取られ、急ぎで借入が必要な方には面倒ですね。

その点、バンクイックなら、三菱東京UFJ銀行の口座なしで借入できます。

口座を持っていなくても申込み可能ですし、後から口座開設が必要になることもありません。

そして、口座を持っていなくても、手数料無料で、ATMによる借入・返済ができます。

ATMは、三菱東京UFJ銀行以外にも、セブン銀行・ローソン・E-net(ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップなど)もすべて手数料無料で利用できます。

ただし、三菱東京UFJ銀行の口座を持っているとさらに利便性がアップします。
例を挙げると、口座振込みによる融資、口座振替での返済、インターネットバンキングの振込みによる返済ができるようになり、借り入れ、返済の方法に選択肢が増えます。
いずれも、手数料無料です。

数百円程度の手数料がかかる金融機関も少なくない中、毎月の返済で手数料がかからないのは、長い目で見ると大きなメリットではないでしょうか。

バンクイックが利用できるATM

ATM 利用時間 ATM手数料 サービス
三菱東京UFJ銀行ATM 0:10~23:50 0円 借り入れ・返済
暗証番号変更    
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net(ファミリーマート、サンクス等)

オススメ③インターネットでお試し審査ができる!借入審査の目安となって便利!

バンクイックでは、銀行のカードローンでは珍しく、お試し診断のサービスがあります。

三菱東京UFJ銀行の公式ホームページにある「お借り入れ診断」のボタンをクリックし、生まれた年と月、性別、既婚か未婚か、他社の借入れ状況(借入れ先の種類、件数、金額)を入力すると、瞬時に審査結果の目安が表示されます。

結果は、多くの場合、「ご利用可能と考えられます」もしくは「ご入力いただいた内容では、ご利用可能かどうか判断できませんでした」と表示されます。

前者の結果が表示された方は、安心して借入の申込みができますね。

後者が表示された方は、実際に申し込んでみなければわかりませんが、過去に返済の延滞などの金融事故がなければ審査通過の可能性はあるかもしれません。

申込の前に一度試してみてはいかがでしょうか。

三菱東京UFJ銀行バンクイック公式サイト

スピード融資が受けられない事も!バンクイックの注意点

三菱東京UFJ銀行のカードローンのデメリット




バンクイックの申込みに必要な書類

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」

◆本人確認書類

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の申込みに必要な本人確認書類(有効期限内で、現住所の記載のあるもの)は、次のうちいずれか一点です。


  • 運転免許証(住所等、変更事項がある場合は裏面コピーも必要)
  • 健康保険証(本人の氏名、生年月日、住所のページ。カード型保険証の場合は裏面コピーも必要)
  • パスポート(顔写真および住所のページ)
  • 個人番号カード(現住所の記載があるもの。表面のコピーのみ必要)

いずれも、原本の提示、またはコピーの提出となります。
運転免許証は、テレビ窓口で急ぎでの融資を希望する場合は必ず必要ですので、忘れないようにしましょう。
運転免許証以外の本人確認書類を提示した場合は、後日郵送でローン専用のカードを受け取ることになります。


◆収入証明書

50万円超の利用限度額を希望する場合は、収入証明書として以下のいずれか一点が必要となります。いずれも、原本の提示、またはコピーの提出となります。


  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

持っているような気もするこれらの書類ですが、聞きなれないものもあると思いますのでざっと各書類の概要をお伝えします。


  • 源泉徴収票…年末調整に必要な書類で、一般的には12月頃勤務先から受け取ります。
  • 住民税決定通知書…給与所得者は特別徴収を行っている勤務先から5~6月頃に配布され、自営業者で普通徴収の場合も5~6月頃直接届きます。
  • 納税証明書…現住所のある市区町村の役所で発行してもらうことができます。ただし、手数料がかかります。
  • 確定申告書…自営業者などが確定申告を行った際に受け取っています。

 

融資を受けるためには自分の収入がどれくらいで、返済能力があるかどうか等審査を受けます。
それらを証明する大切な書類ですので、源泉徴収票等は普段から整理して保管しておくと良いでしょう。


◆申込み書

郵送またはFAXで利用申込みを行うこともできます。
申込み書類は、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」のウェブサイトからダウンロードして印刷するか、FAXで取り寄せることができます。
それぞれ、記入後に本人確認書類、収入証明書(50万円超※の利用限度額を希望の場合)と合わせて郵送またはFAXします。
個人情報が記入されていますので、FAXや郵送の際、申込書類等の扱いには十分に注意しましょう。
郵送での申し込みの場合、発送日数がかかりますので、融資を受けるまで時間的にゆとりのある場合は良いですが、そうでない場合はテレビ窓口での申込みなど別の方法をおすすめします。


三菱東京UFJ銀行バンクイック公式サイト

バンクイックの申込み方法4つのパターン

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」

[申し込み]ホームページ[カード受け取り]テレビ窓口の場合

あらかじめホームページで申込み、テレビ窓口でカードを受け取ることもできます。
携帯電話はQRコードからもアクセスできるようになっています。
申込みの後、審査回答をEメールまたは電話で受けた後テレビ窓口に行き、必要書類提出、契約手続き、カード受け取りを行うという流れになります。
Eメールまたは電話で受ける審査回答はかなり早く、テレビ窓口での審査回答よりもさらにスピーディな対応です。
お急ぎの方にも安心して申し込むことができるのではないでしょうか。
この場合、ホームページからの申込みは24時間受け付けていますが審査回答は平日9時~21時、土日祝は9時~17時のみとなりますので注意が必要です。
また、電話での申込みは、受付時間が平日9時~21時、土日祝は9時~17時です。
携帯電話やPHSにも対応したフリーコールにかけますので安心ですね。
午後になると回答が翌営業日になるので注意しましょう。
また、テレビ窓口で受け取る方法だと、自宅にカードが郵送されませんので、家族バレを防ぐこともできます


[申し込み]テレビ窓口[カード受け取り]テレビ窓口の場合

テレビ窓口で申込みをすると、そのまま審査、審査回答、必要書類提出、契約手続き、カード受け取りまでの手続きを一気に済ませることができます。
カードもテレビ窓口で受け取るとこができ、待ち時間が短いという迅速さがうれしいですね。
ただし、その場でカードを受け取るには本人確認書類として必ず運転免許証が必要ですので、忘れないでください。
また、審査状況によってはその場で審査完了しない場合もあります。確実なのはネットでまず申し込みして、審査通過後テレビ窓口でカード受取するのがスムーズです
テレビ窓口は、12月31日~1月3日を除く平日9時~20時、土曜祝日は10時~18時、日曜は10時~17時と受付時間が異なりますので事前に確認の上申込みに行きましょう。
※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
運転免許証以外の本人確認書類を提出した場合、カードはテレビ窓口で受け取ることはできず、後日郵送で受け取ることになります。


[申し込み]ホームページ[カード受け取り]郵送の場合

ホームページで申込み、郵送でカードを受け取ることも可能です。
審査通過後、契約に必要な申込み書類を入手しFAXまたは郵送で送付し、契約手続きを行います。
ホームページ・電話での申込みから審査回答を受けるまでの流れについては、前項目でお伝えした内容と同じです。
審査に通った後、契約に必要な申込み書類を、ホームページからダウンロードしてプリントアウトする、FAXで取り寄せる、郵送で取り寄せる、のいずれかの方法で入手します。
申込み書類とともに本人確認書類のコピーなどをFAXまたは郵送で送付します。
契約手続きが完了した後、カードが郵送で送られてくるという流れになります。
例えば郵送で申込み書類を取り寄せて、提出するとどうしても時間がかかってしまいますので、融資を急いでいない方やテレビ窓口に行くことができない方に向いている方法といえます。


[申し込み]ホームページ・電話[融資方法]振込の場合

ホームページまたは電話で申込み、審査回答をEメールまたは電話で受けた後、振込みによる融資を受けることも可能です。
この方法は、既に三菱東京UFJ銀行の普通預金口座をお持ちの場合にしかできません
審査通過後、契約に必要な申込み書類を入手しFAXまたは郵送で送付し、契約手続きを行います。
申込み書類の取り寄せから送付方法については、全項目で説明しましたので参考にしてください。
契約手続きが済んだ後、カードの受け取りをしなくても融資の申込みができる点がこの方法のメリットといえます。
その融資の申込みは、ホームページまたは電話で振り込みによる融資となります。
振り込まれるのは、お持ちの普通預金口座です。
カードは後日郵送で送られてきますが、ATMに出向くことなく、かつ迅速に融資を受けられる点が便利といえます。


以上の方法に共通することですが、50万円超の利用限度額を希望の場合は、収入証明書等が別に必要になりますのであらかじめ準備しておきましょう。
三菱東京UFJ銀行バンクイック公式サイト

バンクイックの審査時間はどのくらい?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」


 

◆お試し診断

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、申込みをする前に融資が可能かどうかをインターネットで簡単に調べることができます。
それが、お試し診断です。
三菱東京UFJ銀行カードローンのウェブサイトからお試し診断をクリックし、生年月、性別・独身既婚の別、他社の借入状況(○社○○万円)の情報を入力すると、即座に結果が表示されます。
利用可能という診断結果であっても、実際の審査内容によっては審査が通らないということもあり得ますので、この診断結果は目安としましょう。
申込み前に、あっという間に診断結果がわかるのはありがたいサービスですね。


三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の借入方法

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」



三菱東京UFJ銀行バンクイック公式サイト

バンクイックの返済方法・返済期日・返済方式

三菱東京UFJ銀行のカードローン

◆返済方法

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済は、自動支払い、ATM、振込みの3つ方法があります。
それぞれ詳しく説明していきましょう。
まず、自動支払いは普通預金口座から毎月任意に指定した日に返済していきます。
自動支払いの申込みは事前に済ませておく必要があります。
自動支払いだと、返済し忘れることがないので安心ですね。
ただし、口座残高が返済額に満たない場合、自動支払いによる返済はできませんのであらかじめ口座へ入金しておいてくだい。
自動支払いの申込みや毎月の支払いについて手数料はかかりません。


次に、ATMでの返済は借入れと同様に、三菱東京UFJ銀行のATMの他、セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net(ファミリーマート等のコンビニATM)が使えます。
三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちでない方はこの方法で返済することになります。
これらのATMはいつでも手数料無料で、ほぼ24時間使えますので、時間を気にすることなく返済できるところが魅力ではないでしょうか。


最後に、振込みによる返済はインターネットバンキングを使います。
こちらも三菱東京UFJ銀行の普通預金口座をお持ちの場合に可能な方法です。
手数料もかかりませんし、インターネット環境があればどこでも、いつでも返済できる手軽さがありがたいですね。


◆返済期日

35日ごとの返済と、毎月指定日返済のどちらかを選択することができます。
自動支払いによる返済の場合は35日ごとの返済は選択できません。
35日ごとの返済は、初回は借入れの翌日から数えて35日以内に、2回目以降は直近の返済の翌日から数えて35日以内に返済という流れになります。
毎月指定日返済は、あらかじめ指定した日に毎月返済を行います。
35日というスパンに慣れない方には毎月指定日返済が向いているかもしれません。
返済期日を事前に知らせてくれるEメールサービスもあるので、必要な方は申し込みをおすすめします。
返済期日の3営業日前と翌営業日にメールが届きます。


◆返済方式

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、残高スライドリボルビングという返済方式をとっています。
この方式は借入残高に応じて毎月の最低返済額が決まり、借入残高が大きいと返済額も大きく、借入残高が小さいと返済額も小さくなるという仕組みです。
多くの銀行や消費者金融でもとられている一般的な返済方法です。
しかし、返済期間が長くなるとその分利息も増えてしまいますので、余裕のある時には積極的に繰り上げ返済をして元金を減らしていくのが得策でしょう。
とは言え、ご自身の無理のない範囲で返済していきましょう。







同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス