• 借り換え比較ネット

カードローン基礎知識 カテゴリ一覧

カードローンの固定金利と変動金利を徹底比較!4個のメリット・デメリット

カードローンで設定される金利は、平均14%と言われています。カードローンの借り入れを申し込む際に、設定される金利を固定金利とすべきか、変動金利とすべきか悩まれるのではないでしょうか。例えば住宅ローンを組む際は、返済期間が35年まで設定できるので固定金利・変動金利のどちらを選択するかは将来的にかなりの差になりますので重要な問題となります。カードローンの場合は、どうなのでしょうか。今回は、固定金利と変...


借り入れしたい専業主婦の方は注意!総量規制とは?カードローンとの複雑な関係とは?

借り入れしたい専業主婦の方は注意! 総量規制とは?カードローンとの複雑な関係とは? まず「総量規制」とは何か? 総量規制とは個人の借入総額が原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。消費者金融のグレーゾーン金利など、多重債務問題を解消する為の法改正に連動するもので、2010年の改正貸金業法の完全施行により、この総量規制は導入されました。これによって、例えば年収が3...


どうしても借り入れしたい!カードローンの借り入れ審査に通る4つのコツとは?

「どうして同じ年収なのに友人は審査に通って自分は落ちたのだろう」・「どこに申し込んでも審査に落ちてしまう」というように、銀行・消費者金融会社からの借り入れ審査についての悩みを抱える方は多いと思います。そこで、どうすれば審査に受かりやすくなるコツを紹介していきたいと思います。 多数の申し込みをしない! 申し込む会社・銀行は数を絞りましょう。多数から借り入れようとすると、「返済でき...


カードローン審査でかかってくる在籍確認とは?注意点も分かりやすく徹底解説!

消費者金融・銀行などの金融機関にカードローンを申し込むと、申告した職場に本当に勤務しているのかを確認する在籍確認の電話が職場に通常はかけられます。この電話がどのようなものなのか・どのような点に注意すればいいのかを解説していきます。 電話がくるタイミングは? 電話・ネット・自動契約機など、どの方法でカードローンを申し込んでも、まず本人確認・収入・他社からの借り入れ状況などが審査さ...


申し込みブラックって?その対策とは?

お金を借りざるをえない状況になってしまったのは仕方のないことですが、そうなった時に絶対に避けたいのが「申し込みブラック」として扱われてしまうことです。「ブラック企業」という言葉は有名ですが、申し込みをする側も場合によってはブラックと認定されてしまうことがあるのです。 申し込みブラックというのは、短期間のうちにいくつもの申し込みを行っている人を指します。これには消費者金融はもちろん、銀行のカー...


カードローンの選び方

最近は多くの会社がキャッシングに参入するのと同時にカードローンにも参入するようになりました。 そう言ったカードローンの選び方として、行っている会社の特徴で選ぶという方法があります。 例えば、銀行が行っているローンは「銀行系」などと呼ばれるのですが、特徴とし比較的低金利な代わりに審査が厳しめになっているという事と、銀行法の管轄なので総量規制を受けないという二つが上げられます。 ...


カードローン返済の遅延について

カードローンの返済を遅延すると、個人信用情報に傷がつき、将来クレジットカードやローンを組むときの審査で不利になります。 延滞の情報は、CICやJICCなどの個人信用情報機関に保存されており、金融機関はこれらの機関に情報を照会することができるので、過去の延滞などの情報は金融機関には筒抜けになっています。 具体的には、1回でも延滞をすると、個人信用情報機関に「延滞」という情報が記録され...


銀行のカードローンと消費者金融の違いとは?

急な出費で資金を調達する必要が出てきた時、候補の一つに上がるのが銀行のカードローンや消費者金融でお金を借りる事です。 しかしながら、どちらもお金を融資してくれるサービスなのに、この両者の違いが曖昧なイメージでしか分からない人は多いでしょう。 この記事では、両者の具体的な違いについて解説していきます。 まず銀行カードローンは、審査を入念に行い保証会社にも申請をするなど、しっかり...


借りる前に知っておきたい!キャッシングの種類

キャッシングには、三つの種類があります。 一つ目は、「消費者金融系」。 これのメリットは、「審査が速い」ということです。 たいていの場合、即日融資が可能です。 申し込みの方法も、電話・インターネット・店舗などいろいろあるため、やりやすい方法で行えます。 ただし、金利が高めというデメリットがあります。 二つ目は、「銀行系」。 これは、銀行や信用金庫からの...


キャッシングの審査内容とは?

キャッシングをするには、まず融資が可能かどうかの審査が必要になります。 消費者金融系と信販・クレジットカード系など各金融機関で多少違いはありますが、基本的な審査内容として収入の有無と勤務形態、勤続年数、年齢、信用情報などがあります。 まず、「毎月安定した収入がどれくらいあるのか」です。 毎月確実に収入がある場合は、金額が少なくてもローン会社は返済能力があると評価します。 ...


キャッシング利用の際に注意しなければならないこと

キャッシングは「お金を借りること」なので、利率が何%なのかを把握しておくと安心して利用できます。 言い換えれば、利率が何%かを把握していなければ「毎月いくら支払って何回で支払いが終了するかも把握できない」ことになりやすいことが注意点です。 つまり、最近のキャッシングは「WEB手続で申込や審査だけでなく借り入れも完了」・「即日借入も可能」などのメリットがある反面、非常に利便性が高いた...


自分に合ったキャッシングの選び方

急にお金が必要になることはあるものです。 そのときに便利なのがキャッシングです。 担保や保証人の必要がなく、インターネットなどから簡単に申し込むことができ、好きなときにお金を借りることができます。 ところで、キャッシング会社は非常に多くありますので、その中から、自分にあったところを選ぶようにすることが大切です。 そのためには複数のキャッシング会社を比較する必要があります...


キャッシングは比較してから利用しよう

都市銀行を含めた金融機関系のキャッシングは一般的に金利が低くなっており返済しやすい傾向があります。 また、最近では都市銀行を含めた金融機関系の審査時間は即日審査が増えており、更に手続も簡素化されているため使い勝手の良さも大きな魅力です。 なお、都市銀行を含めた金融機関系の場合には「大きな安心感」があるのも一つのポイントです。 また、クレジット会社のキャッシングはクレジットカー...


即日キャッシング・お金を借りるための基礎知識

即日キャッシングの基礎知識として、その日のうちにお金を手に入れる方法には大きく分けて2通りあるということを知っておく必要があります。 1つは、銀行振り込みタイプの即日キャッシングです。 このタイプでは、金融機関にもよりますが、手続きなどの都合上、平日の午前中までには審査に通っている必要があります。 金融機関によっては、平日の17時までに審査が完了すれば即振込みをしてもらえると...


銀行カードローンに向いている人とは

銀行カードローンはクレジット会社やキャッシング会社よりも金利を低く設定にしている傾向があり、その分、審査がクレジット会社やキャッシング会社に比較して、やや厳しいのも事実です。 もちろん、銀行カードローンは融資限度額も高めであることも審査に影響しています。 但し、審査は「年収が高い」ということよりも「確実に返済ができる=安定した収入がある」ことを重視している傾向があるので、公務員・団...




現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


おすすめカードローン