フリーターでも申し込める!お勧めカードローンはこれです! - カードローンおすすめスピード検索

  • カードローンおすすめ比較ネット

フリーターでも申し込める!お勧めカードローンはこれです!

カードローンに申し込めるのは、安定した収入のある正社員だけだと思っていませんか?

実はそんなことはなく、きちんと定期的に収入があると証明できれば、フリーターでもカードローンに申し込むことができます。

ここでは、フリーターが借りられるおすすめカードローンをご紹介します。

 

フリーターでもすぐにカードローンを利用できる?

フリーターでもカードローンを利用できるか悩む様子

審査が厳しいイメージがあり、敷居が高く感じられるカードローンですが、じつは正社員でなくとも、フリーターでも借りられるところが多くあります。

なぜなら審査に必要な条件の第一は、たいていの場合、「安定した収入があり、きちんと返済できる能力があること」だからです。

この条件で考えると、フリーターでアルバイトを定期的にしていれば定収入があるので、審査に通ることができます。

 

本当に不審に思われる要素があれば、正社員やどうかや、業種、役職などから判断することもありますが、ほとんどの場合は関係ありません。

急な出費やどうしてもお金が必要になるタイミングは誰しもがあるものです。フリーターだからといってあきらめず、自分の状況に応じてカードローンを利用してみましょう。

 

銀行でも借りられる!フリーターにおすすめの銀行カードローンとは?

 

銀行のカードローンの場合、多くはは消費者金融が保証会社になっていて、カードローンの利用歴や返済履歴などの信用情報機関の情報をチェックしています。

正社員かどうかよりも、返済能力があるかどうかが大事だからと言えます。

 

例えば三菱東京UFJ銀行のカードローンは、20歳~65歳の安定した収入がある人であれば、アルバイトも借りられると公表しています。

借り方や返済について不安があるのであれば、電話で相談しながらの申し込みや、借りたあとの返済方法を予想する返済シミュレーションなど、親切に対応してもらえるシステムが多くあるので、利用してみましょう。

 

セブン銀行のローンサービスは、セブン銀行の個人口座を持っていれば、ネット完結でスマートに借りることができます。

20歳~70歳であればフリーターでも問題ありません。

 

新生銀行カードローンのレイクも人気カードローンの一つです。

アルバイト・パートでも借り入れできるとしっかり公表されているので安心して申し込めます。

20歳~70歳で定収入があることが条件です。

金利が少し高いのが気になるかもしれませんが、ほかの銀行に比べて審査がとてもスピーディーです。

 

大手の消費者金融で安心のカードローンを利用しよう!

消費者金融カードローンはフリーターでも申し込みやすいことを表す様子

大手消費者金融は客層を広くとっているので、フリーターが借りやすい金融機関といえるでしょう。

金利は少し高いですが、その分審査通過率が高く、申し込みから振り込みまでがとても速く、便利です。

 

例えばプロミスでは、最初の契約であれば30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)で借りられるので、はじめて契約する際も安心です。

ポイント制度を導入していてポイントをためて次回からお得に借り入れすることもできるため、フリーター(※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。)の方にも使い勝手がよいでしょう。

20歳~69歳で定収入のあることが条件で、アルバイトでも借り入れできると公表されています。

 

SMBCモビットもまた、20歳から69歳の定収入がある方を対象としています。

借りられるか不安であれば、ネットで10秒簡易審査をしてくれるので、そちらを利用しましょう。

自動契約機での申し込みもできます。

 

アイフルは20歳以上で定収入があれば借りることができます。

審査も最短で30分しかかからないので、すぐに必要な方にはおすすめです。

また、ネットや電話、FAX等で申し込みができるため、窓口で申し込む必要がありません。

カードを郵送してもらう場合は、配達時間を選べるシステムがあり、自動契約機に直接行けば、申し込みから借り入れまでの一連の作業を一括でできるため、忙しい方でも安心です。

 

ほかにもフリーターであっても借りられる金融機関は多くあります。

不安であればお試し審査などがある金融機関を利用してから考えてみるのもよいでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス