• 借り換え比較ネット

カードローンとクレジットカードキャッシングの違いって?どちらがお得なの!?

最近ではお金が必要となった時にコンビニに設置されているATM等から速やかにお金の借入ができる便利なキャッシング商品が非常に多くあります。

短期的なお金の借入に非常に便利であり、実際に多くの人が利用している金融サービスが、カードローンによるキャッシングとクレジットカードキャッシングとなっているわけですが、この2つのキャッシングサービスは非常に似たサービスでありながら、商品の特性は異なりますし、利用に適したシーンも異なっています。

それぞれのサービスの特性の違いや、適した利用の仕方等について解説を行っていきます。


具体的にはどう違う!?カードローンとクレジットカードキャッシングの性質の違い!

カードローンとクレジットカードキャッシングの違い


カードローンもクレジットカードキャッシングも、どちらも事前に契約を済ませておくことで、お金が必要となった時には利用限度額の範囲以内でコンビニATM等からいつでも必要な金額を借り、借りたお金を事由に使うことができる、という共通点があります。

それぞれの商品性質を簡単に解説すると、クレジットカードキャッシングはすぐに返すことができるお金を一時的に借りるのに適しており、カードローンはまとまったお金を借りて長い期間をかけて返していくのに適した商品性質があります。

キャッシングはもともとは「お金を引き出す」という意味があり、現在ではリボ払いなど多様な返済方法がありますが、原則翌月一括返済が基本となっています。金利については年15.0%?年18.0%となっているケースが多くなっています。


一方でカードローンはローン商品の一種であり、繰り上げ返済をしないかぎり翌月一括返済ということはなく、返済は毎月利息と元金を合わせた一定金額を返済していくこととなっています。

金利についてはどの金融機関のどのカードローンを契約するかによって大きく変わってきますが、例えば三菱東京UFJ銀行のバンクイックの場合は年1.8%~14.6%となっています。


どのようなシーン利用がおすすめ?それぞれの商品の賢い使い方とは!?


クレジットカードキャッシングとカードローンの商品特性を考えると、例えば給料日前に一時的に金欠になり、短期間のキャッシングをするのであればクレジットカードキャッシングが、引っ越しや引っ越しのためにまとまったお金があり、借入をした後は長期間をかけて返済していこうと考えている場合にはカードローンの利用がおすすめとなります。

給料日前に一時的に金欠になり、給料が入金された後はすぐに返済できるという場合には、翌月一括返済が基本となっているクレジットカードキャッシングを利用すれば支払う利息の総額を大きく抑えることができるのでお得な借入ができます。


一方で長期間をかけて返済していくという場合には分割返済が基本で、実質年率がクレジットカードキャッシングよりも低くなっているケースが多いカードローンを利用したほうが無理なく計画的な返済ができる可能性が高いといえるでしょう。


みんなどんな商品を使っているの!?おすすめのサービスについて!

カードローンとクレジットカードキャッシングの違い


ひとえにクレジットカードキャッシング、カードローンと言っても世の中には様々な商品がありますし、どの商品を利用すれば便利かつお得に利用できるのかわからないという人も大勢いるでしょう。

クレジットカードキャッシング・カードローンのおすすめの商品についてピックアップして紹介します。


まずクレジットカードキャッシングですが、最もお得に借入ができるサービスとして、イオンカードセレクトを推します。

イオンカードセレクトはネットや電話から手続きを行うことで即日振込キャッシングができますし、全国のイオン銀行ATMから手数料無料で借入ができます。

また実質年率は7.8%?18.0%とクレジットカードキャッシングの中でも屈指の低金利となっていますし、借入限度額も最高で300万円となっているので、まとまったお金のキャッシングも可能となっているのです。



次にカードローン商品についてですが、こちらは三菱東京UFJ銀行のバンクイックが一押しです。

バンクイックはテレビ窓口から申し込みを行うことで、最短で申し込みからカード発行まで40分となっていますし、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも申し込みができるという強みがあります。

実質年率は1.8%~14.6%とメガバンクらしく低金利になっていますし、融資限度額も最高で500万円と高額設定になっています。



まとめ


クレジットカードキャッシングもカードローンによるキャッシングは一見すると同じような商品に思えますが、それぞれに商品特性は異なっていますし、適した利用シーンも異なることがわかりました。

お得に借り入れをするためには、自分のどのくらいの金額を借りてどのくらいの期間をかけて返済していくのかということをよく考えて、その時々で適したキャッシングサービスを利用していくことが大切だといえるでしょう。






最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス

おすすめカードローン