どうしても借り入れしたい!カードローンの借り入れ審査に通る4つのコツとは? - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

Amazonギフト券2,500円分プレゼント!カードローン体験レポート投稿キャンペーン

どうしても借り入れしたい!カードローンの借り入れ審査に通る4つのコツとは?

「どうして同じ年収なのに友人は審査に通って自分は落ちたのだろう」・「どこに申し込んでも審査に落ちてしまう」というように、銀行・消費者金融会社からの借り入れ審査についての悩みを抱える方は多いと思います。
そこで、どうすれば審査に受かりやすくなるコツを紹介していきたいと思います。

多数の申し込みをしない!

申し込む会社・銀行は数を絞りましょう。多数から借り入れようとすると、「返済できないのにお金をかき集めているのではないか」と考えられたり、「1社あたりの借り入れが少額しか認められない人だから多数に申し込んでいるのではないか」と考えられるため、信用が低くなり審査に通りにくくなるのです。
申し込みの目安は3件までです。それ以上の会社・銀行からの借り入れは控えましょう。
もしすでに3件以上に申し込んでしまった場合には6ヶ月待つことをお勧めします。
どこに申し込みをしたかという情報は6ヶ月で信用情報機関から消えることになっているので、それ以降に新しいところに申しこめば「1件目」として扱われるのです。

希望限度額は控えめに!必要な額だけを申請しましょう。

新規の審査申し込みをするということは、「初対面のところに申し込む」ということなのです。つまり、その会社・銀行にとってまだ何も信用がないのです。
その信用がまだない人が年収に比べて多額の希望額をいきなり申し出てきたら、どう考えられるでしょうか。
まだ1円も返済した実績のない人に、希望通り多額の融資をしてしまうことには躊躇するのは当然ではないでしょうか。その結果、審査で落ちてしまい多額どころか全く借りられないということになってしまうことも多いのです。
例えばよく知らない人が突然「100万貸してほしい」と言ってきたら、あなたもきっと「きちんと返してくれるのかな」と疑ってしまい貸すことはできないでしょう。それと同じことです。
そこで、融資希望額は控えめに申請しておき、貸す側の心配を減らすことによって前向きに審査をしてもらえるようにすることが大切です。
「借りられるだけ借りてしまおう」と思わず、「必要な額だけ借りよう」とすることがコツなのです。

アルバイトでも審査に通りやすくなるコツは健康保険証にあり!

アルバイトの方は、毎月の収入が不安定であるため返済能力に疑問を持たれてしまい、審査が通りにくい場合が多くなります。
しかし、諦めてしまうことはありません。ある条件をクリアしていればアルバイトでも審査が通りやすくなるのです。
それは「保険証の種類」です。一般的にアルバイトの方は「国民健康保険証」を持っていることが多いのですが、一定の労働時間などの条件を満たしていれば「組合保険証」や「社会保険証」を職場は発行しなければならない義務があるのです。
組合保険証・社会保険証を持っていると、たとえアルバイトでも審査に大きく有利になります。
しかし職場ではコストや手間を惜しんで、本当は加入する権利があるのにアルバイトの方に説明しないまま済ませていることが実は多いのです。
つまり、これらの保険に本当に加入できないのかを職場にきちんと確かめるのがコツになります。






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス