スルガ銀行カードローンとは?他とはここが違います!

  • カードローンおすすめスピード検索

スルガ銀行カードローンとは?他とはここが違います!

低金利・スピード審査・インターネット申し込みなど、いろいろなサービスを売りに展開されるカードローンですが、少しでも利用者を増やすためどの金融機関も特色を出そうと日々サービス向上に余念がありません。

今回はその中でもサービスが充実しているスルガ銀行カードローンに注目してみました。

良いところ・悪いところなど特色を見ていきましょう。

 

インターネット支店の数が豊富!それぞれのサービス内容に違いもアリ

支店が豊富にある様子

まず、スルガ銀行カードローンの基本的なサービス内容(2016年11月2日現在)です。

★年利3.9%~14.9%

★最高限度額800万円(申し込み金額500万円までは書類不要)

★12時までに契約完了で即日融資

★インターネット受付可能で来店不要

ここまでは既存のカードローンとあまり大差がない内容です。

月々の返済が3,000円から、ガン保障付生命保険にも無料加入できるといったオプションもありますが、これだけだとサービスが充実していると言われるほどではないかなといった印象です。

 

しかし、もちろんこれだけではありません。

スルガ銀行の特徴は、インターネット支店の多さにあります。

その数なんと10店!しかも加入によって特典に違いがあります

各支店のサービス特典を少し見ていきましょう。

 

サービス利用によってポイントなどが付与される支店

ポイントが付与され満足な様子

<Tポイント支店>

Visaデビット・銀行キャッシュ・Tカード・ローンカード4種機能を一つにした「VisaデビットTカード」が使えるほかに、カードを決済利用や提携先に提示することでTポイントが貯まります。

口座残高が足りない時に自動貸越サービスもあるので安心です。

 

<ANA支店>

無担保ローンふくむ各種サービスの利用でマイルがもらえます(2017年3月31日まで)。

給与振込や振替でマイルが貯まるほかに、月々の返済額に応じて最大60マイルがプレゼントされることも。

自動融資サービス付きです。

 

<リクルート支店>

カード発行でポイントがもらえる支店開設キャンペーン開催中(2016年11/30まで)。リクルート支店口座を給与振込や定期預金に指定したり、各種ローンを利用することでもポイントが貯められます。Visaデビットカード利用額の0.8%分のポイントを翌月還元してくれることもあります。

 

<OCN支店>

ローンカードが発行されないWeb専用カードローンです。契約するとgooポイントを900ポイント分もらえます(今のところ期限なし)。

給与振替などの口座指定、gooポイント・ジャンボ宝くじ付き定期預金など、各種サービスも豊富なほか、1か月の利用平均残高に応じてgooポイントが加算されます。

 

<dポイントクラブ応援バンク>

口座開設で1,200ポイントがもらえます(今のところ期限なし)。自動貸越サービス、eビッグキャッシュ対応です。

ホームローン2種にdポイントが付いてくるので、金利型や年数が分かれているので自分に合ったものを選びましょう。

 

 

ATM手数料無料やその他サービスがある支店

ATM手数料が0円であるイメージ

<ダイレクトワン支店>

ダイレクトワンのカードローンだけだとATM利用で手数料が取られますが、スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座と提携することで無料借り入れや返済が可能になります。

また一定条件を満たすと、他行あての振込手数料が一律216円になります。

 

<ゆうちょ専用支店>

預け入れ・返済がいつでも無料なほか、平日7時~18時の間、全国のゆうちょ銀行ATMの手数料が無料になります。

またゆうちょ口座から一定額をスルガ銀行口座に振り替えるできるスイングパックも手数料がかかりません。

 

<ソネット支店>

ジャンボ宝くじ付き定期預金サービスがあります。

各種引き落としなどで普通預金口座が残高が不足になるとeビッグキャッシュが自動融資してくれるほか、臨時返済もネットから1円単位から気軽にできます。

 

<ドリームダイレクト支店>

ジャンボ宝くじ付き定期預金サービスがあり、eビッグキャッシュ対応・ネットから随時返金可能です。ソネット支店のサービス内容に近いので、どちらを選ぶかは自分の環境と合わせて考えましょう。

 

<Dバンク支店>

毎年キャッシュバックがもらえるのが特徴です。

翌年1月中に1年分の利用額×0.2%分が口座に自動入金されます。

ゆうちょ銀行やコンビニで無料チャージできるほか、カードの盗難・偽造利用された場合の補償や、事故によるお買い上げ品の修理金補償なども魅力の一つでしょう。

(データは全て2016年11月2日現在のもの)

サービスは豊富にあり。でも気を付けるべき点も…

 

サービスが充実しているのは確かですが、では悪い面はないのでしょうか。

実際に使ってみた方の感想では「審査は緩いけど金利が高くて元金を返すのに苦労した」という声が多くあります。

審査が通りやすく返済金額の敷居は低い代わりに、先を見据えて借りないと利息の支払いで精いっぱいになる傾向があるようです。

 

また、地方銀行であるために、大手に比べるとATM数が少ないというデメリットもあります。

申し込み時にはATMの手数料も計算に入れて支店を選ぶと良いでしょう

 

関連記事:スルガ銀行カードローンとは?金利や審査・申込み方法などその特徴を解説!!






同じカテゴリーの最新の記事

  • 低金利、銀行系などジャンル別カードローンまとめ

    お急ぎ、低金利、銀行系、来店不要、最短借り入れなどジャンル別ベストなカードローンを厳選!あなたにピッタリの1枚が簡単に見つかります。ご希望の限度額、金利、審査スピード、無利息キャッシングなどの条件検索もOK!希望にあったカードローンを見つけ...


  • 三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックの審査・金利・申込方法

    三菱UFJ銀行のカードローン・バンクイックとは? 三菱UFJ銀行には2つのカードローンがあります。 無担保・無保証人でお金を借りられるカードローン「バンクイック」と、三菱UFJ銀行に口座を持っている方が残高不足の際に、自動的に立...


  • 楽天銀行カードローンの審査優遇ある?【楽天会員の申し込み口コミ体験】

    2018年1月~「楽天銀行スーパーローン」のカード券面が新しくなりました。 カードローンの契約申し込みを行う際に多くの人が気を揉むのが、審査を無事に通過できるかどうか、ということでしょう。 最近では多くの...


  • プロミス審査甘い?金利・申込方法などメリット・デメリット

    プロミスは、三井住友銀行グループのブランド力と安心感を兼ね備えた消費者金融として、人気の高いキャッシングです。 プロミス プロミスの審査は甘い?審査通過率42.9% プロミスの審査が甘いか厳しいのかは、プロミスの成約率が参考に...


  • アコムの審査は?金利、申し込み、借り入れまでの流れ

    「はじめての♪アコム♪」と言うおなじみのCMのアコム。三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下になっている株式会社アコムのカードローンは消費者金融のキャッシングです。ここではアコムのキャッシングの金利や限度額、審査の厳しさなどを解説してい...


  • 住信SBIネット銀行MR.カードローンの審査・金利・申込方法

    住信SBIネット銀行 MR.カードローンの金利・限度額・申込み方法 ◆業界最安の金利と限度額1,200万円! 「住信SBIネット銀行 MR.カードローン」は、低金利で有名なカードローンです。 通常の銀行カードロ...


  • オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットとは?

    オリックス銀行とは、オリックスグループ傘下の銀行です。 都市銀行や地方銀行などのように、店舗やATMを持たないネットバンクで、テレビコマーシャルで見かけることもしばしばあります。 多くの消費者金融や銀行と同様に、オリックス銀行か...


  • みずほ銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    サービスが充実しているカードローンがたくさんある中から、どれを使えばいいか分からないという方は多いでしょう。 そこで今回はみずほ銀行カードローンに焦点を絞り、長所と短所を解説していきます。     高額ローンならここ...


  • 三井住友銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローン、今では誰でも気軽に利用する急ぎの時の頼りになる存在です。 今やクリーンなイメージのカードローンですが、無計画な利用はせっかくのカードローンの利点を活かせず、知らずに損をしているなんてこともあるかも知れません。 今回...


  • アイフルのカードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローンと聞いてまず何を思い浮かべますか? メディアで会社名や商品名はいろいろ見聞きしていますよね。 実際お金を借りたくなったらどこで借りるのがいいのでしょう。 それぞれの金融機関とそれぞれの商品に特徴があります。 ...






借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス