融資スピードが最速クラスのカードローンとは?1時間以内に契約できる?

  • カードローンおすすめスピード検索

融資スピードが最速クラスのカードローンとは?1時間以内に契約できる?

かつては消費者金融のカードローン=審査スピードが速いカードローン。
銀行のカードローン=審査スピードが遅いカードローン。

というイメージ図式が多くの人の頭のなかにあったでしょうし、今でもこの図式を頭のなかに描いている人は少なからずいると想定されます。
しかし現代においてはこの図式は正解ではなく、銀行のカードローンであっても審査スピードが非常に速いカードローンはいくつも存在しています。
申込から契約まで、審査スピードが最速クラスのカードローンはどのくらいの時間で済むのでしょうか。申込から1時間以内で契約できるカードローンはあるのでしょうか。

 

現代においては多くのカードローンが最短1時間以内に審査結果が出る!

なるほど

現代はインターネット技術やインターネット接続端末の性能が大きく向上したこともあり、パソコンやスマートフォンを利用すればいつでもどこででも契約申し込みができるねっと申し込みに対応したカードローン商品が飛躍的に増えました。
そのため、銀行系・ノンバンク系問わずに現代においてはネットで申し込みをすることでほとんどが申込から当日中に審査結果の連絡が得られるようになっていますし、申込から最短で1時間以内に審査結果が得られるというカードローンも少なくはありません。

審査結果が得られた後は、自動契約機や店頭窓口へ来店すればその場でカード受け取りができ、当日中にキャッシングが可能というケースは多いですし、インターネットでそのまま契約手続きをして、振り込みでキャッシングができるというケースも多くなっています。

なおノンバンク系のカードローンであれば申込前の大きな注意点はないのですが、銀行系カードローンは多くの場合において、そのカードローン契約までにその銀行の普通預金口座を開設が求められています。
カードローン申し込みをしようとしている銀行の普通預金口座をすでに開設していれば問題はありませんが、そうでない場合には普通預金口座を開設していればならないケースが多い点に注意が必要となります。

申込から最短1時間以内に結果を得ることができ、最短でキャッシングが可能な代表的なカードローンとして有名なのが、セブン銀行カードローン・アコムのカードローン等となっています。
これらのカードローンの申し込みの流れや、キャッシングのための注意点などについて解説をします。

 

融資スピードが最速クラスの代表的なカードローン3選!

指差す人

・三菱UFJ銀行のバンクイック
バンクイックはインターネットから申込をした場合スピーディーに審査結果を得られる、銀行系カードローンの中では最速クラスの審査スピードを誇ります。
ネットで申し込みを行い、審査を通過した後は、三菱UFJ銀行の普通預金口座を開設していればWeb完結で契約ができますし、口座を開設していない場合でもテレビ窓口などで来店すればその場でカード受け取りができ、スムーズなキャッシングが可能となります。※発行されたカードは、発効日の翌営業日以降、審査の結果により利用可能

なおより急いで契約したいという場合には、インターネットから申込をするよりも直接テレビ窓口へ来店して申し込みをするのがおすすめです。
テレビ窓口から申し込みを行った場合、申込からカード受取までにかかる時間はとても短くなっているのです。

関連記事:三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックを審査・金利など10項目で辛口分析!

・セブン銀行カードローン
セブン銀行カードローンは、カードローン申込時までに普通預金口座を開設しなければならない点に注意が必要です。
しかし、申込のしやすさや審査スピードの速さに関しては業界でも随一であり、申込の際には本人確認書類も収入証明書類も提出不要となっていますし、申込から審査回答までにかかる時間は最短で10分となっています。
もちろん来店不要のWeb完結で契約ができますし、キャッシングはインターネットバンキングやセブン銀行ATMから原則24時間365日可能となっています。

・アコムのカードローン
アコムのカードローンはインターネットで申し込みを行った場合には、最短で30分で審査結果を得ることができます。
審査結果を得た後は、来店可能であれば、最寄りの店頭窓口若しくは無人契約機へ来店すればその場で契約とカード受取ができますし、来店が難しいという場合にはFAXを利用して契約手続きを済ませることもできます。

 

まとめ

 

今回紹介したカードローン以外にも、インターネットから申込を行い、最短で当日中にキャッシングができるカードローン商品は幾つもあります。
急にお金が必要になった時には、パソコンやスマートフォンを利用して速やかにカードローン申し込みを行い、スマートに資金調達を行いたいものですね。






同じカテゴリーの最新の記事





借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス