カードローンをネット完結で契約するメリット・デメリットとは?おすすめの商品は?

  • カードローンおすすめスピード検索

カードローンをネット完結で契約するメリット・デメリットとは?おすすめの商品は?

最近では、インターネットを利用して「来店不要・郵送物無し」という非常に気軽な要件で申し込みができるカードローン商品が増えていますし、このような気軽な要件で申し込みができるカードローンは、ノンバンク系・銀行系問わず高い人気を誇っています。

インターネットでローン申し込みをすることに怖さや不安を感じる人も多くいることが考えられるわけですが、来店せずにカードローンを契約する、カードローンの「ネット完結契約」には、具体的にどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

ネット完結契約のメリットとは!?

白い机とパソコン

まずはネット完結契約をすることで享受できる具体的なメリットについて解説を行っていきます。

 

ネット完結契約で享受できる最も大きなメリットに一つが、他の方法で申し込みをした場合と比較して、誰にも知られずにカードローン契約ができる可能性が非常に高まる、ということが挙げられます。

ネット完結契約は来店せずにカードローン契約ができるので、自動契約機やローンの窓口へ足を運ぶ姿を誰かに見られてしまう可能性はゼロですし、自宅に契約関係書類やローンカードが送られてくることがないので、家族にさえ知られずにカードローンの契約がしやすくなっているのです。

 

またネットを利用して契約申し込みを行うので、ネット環境さえあればどこにいてもどんな時間帯でも申し込みができますし、来店不要で契約ができるということも大きなメリットとして捉えることが出来るでしょう。

 

誰にも知られずにカードローン契約をしたいと考えている人や、できるだけ早く契約をしたいという人、忙しくて来店する時間がないという人には特におすすめできる申込方法の一つと考えられるのです。

 

ネット完結契約のデメリットとは!?

驚く人

メリットの次はデメリットについて解説をします。具体的にどのようなデメリットが考えられるのでしょうか。

 

ネット完結契約を利用した場合のデメリットとしてまず考えられるのが、みずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンといった特定の商品を除き、原則ローンカードが発行されないということが挙げられます。

借入を行う場合は、原則預金口座への振込キャッシングとなりますし、返済も同様に原則普通預金口座からの自動引き落としとなります。

通常のカードローンのように、専用のカードを利用してコンビニATMから気軽に借り入れをする、といったことがし難いと考えられるのです。

 

またカードローン商品によっては振込先の口座や返済用口座が指定されているケースが多くありますし、借入も返済も原則として普通預金口座を介して行うということなので、借入や返済についての情報が基本的にすべて通帳に残ることとなります。

家族などにバレずにキャッシングをしたいと考える人にとっては、記録が全て通帳に残ってしまうのは大きなリスクと考えられるでしょう。

ネット完結契約は、契約するまでは家族にバレずに行える可能性が高い契約方法ですが、実際に契約をした後も家族にバレないようにするためには、自分自身で完璧に通帳の管理を行う必要がある、と考えられるのです。

 

ネット完結契約に対応したおすすめのカードローン

 

次はネット完結契約が可能な、おすすめのカードローン商品について解説をしていきます。

 

・SMBCモビットのカードローン

WEB完結契約が可能なカードローン商品の中でも、最も有名な会社の一つがSMBCモビットとなります。

SMBCモビットのカードローンは、WEB完結で契約を行うことで、郵送物なしで契約できることに加えて、電話連絡なしで契約ができるので、他社のカードローンをWEB完結で契約するよりもメリットが大きいと考えられるのです。

なおSMBCモビットのカードローンをWEB完結で契約する場合には、返済用口座として三井住友銀行若しくは三菱UFJ銀行の普通預金口座が指定されている点に注意が必要です。

 

・プロミスのフリーキャッシング

プロミスのフリーキャッシングもネット完結契約にも対応可能しており、スマートフォンアプリを利用して手続きを行うことで、より簡素な手続きで契約を済ませることができます。

なお契約後はカードレスでの取引も対応可能で、キャッシングは原則振込で行うのですが、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座へ振込キャッシングであれば、休日や夜間でもすぐに振込をしてくれる「瞬フリ」サービスが利用できるので、このいずれかの口座を用意しておくことをおすすめします。

 

・静岡銀行カードローン「セレカ」

静岡銀行のカードローンでセレカは、地銀カードローンですが、日本全国どこに住んでいても契約できますし、インターネット上の手続きだけで契約を済ませることができます。

セレカは初めての利用者であれば、最大45日分の支払った利息がキャッシュバックされる特典があるので、まだセレカを利用したことがなく、短期間の借入をお得にしたいと考えている人には、ぜひ利用をおすすめします。

 

まとめ

 

ネット上の手続きだけで契約を完結させることが出来るネット完結契約は、大きなメリットがありますし、スマートフォンが普及した現代においては、今後ますます増えていくことが考えられます。

一方でネット完結による契約には幾つかのデメリットも存在しているので、申し込みの際には注意を払う必要もある、と言えるでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事





借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス