伊予銀行のカードローンはここがスゴい!でもここがダメ!完全解説します

  • カードローンおすすめスピード検索

伊予銀行のカードローンはここがスゴい!でもここがダメ!完全解説します

カードローンと聞くと悪いイメージだったのはもう遠い過去の話です。

今では銀行カードローンも充実し、すっかりイメージも良くなり、苦しい時に頼りになる身近な存在となったのではないでしょうか?

今回は伊代銀行のカードローンに注目してみました。

 

伊代銀行のカードローンのスゴいところってなに?

伊予銀行のスゴいところを探すイメージ

伊代銀行のカードローン「いよぎん新スピードカードローン」をご存知ですか?

このカードローンなかなか使い勝手の良いカードローンと評判がスゴいのです。

なにがスゴいかと言いますと、

 

1.他社からの借り換えOK

2.全国のコンビニから24時間出金・返済OK

3.口座がなくても借りれるし、ネットからの申し込みで来店不要

 

など借りる側にとって大変魅力的な内容なのです。

金利も他の銀行カードローンとさほど変わりませんし、借入限度額も上限が決められ、借り過ぎになりにくいように設定されています。

また年収証明書も不要で本人確認ができれば借りられるなど「いよぎん新スピードカードローン」は内容を見れば見るほど、スゴいと思えるのです。

 

また口座不要でカードローンは利用できますが、もし口座があれば20歳~60歳までの方が利用できる「さっとカードローン」というサービスがあります。

この「さっとカードローン」は普通預金の残高が0になった時に自動的に融資してくれるサービスです。

気を付けていても口座残高の引落金額が足りなかったという経験は誰もがありうることなので、これはもしもの時にたいへん助かるサービスと言えるでしょう。

 

伊代銀行のカードローンにダメな部分とは?

「ダメなところ」を表すイメージ

来店不要で借入ができるというサービスですが、本人が知らないうちに家族がカードローンを申し込んでいた、ということがあったそうです。

本人からの問い合わせでこのカードローンの話はたまたま発覚したそうです。

確かに家族なら代理で手続きをすることもあり得るでしょう。

 

ただカードローンの商品は「個人に対しての」「お金」です。

気軽に借りれることは嬉しいかもしれませんが、伊代銀行という看板を信じてカードローンを申請している方には、その姿勢は金融機関としては緩く映り、ダメなところと映るのかもしれません。上のような件が相次ぐようであれば危機意識が足りないと判断され、銀行としては致命的なものと言えます。

また店舗での窓口対応に愛想がない、業務をわかっていないとの評判もあります。

 

東京ではメガバンクあり、その他金融機関もありで、日々切磋琢磨しないと銀行として生き抜くことができない環境です。

そのため対応が丁寧かつ、カードローンの審査が厳しいなどの、安心感を得られ易いのかもしれませんが、地方で展開する伊代銀行はある意味「のんびりとした環境」で人を疑わない地域性も影響し、それを緩く感じてしまうのかもしれません。

金融機関でも競争相手がいないと自然と緩い職場になることもありえます。

ネットで日本全国が身近になった今、各地の情報がすぐに入ってくるため、昔は「なあなあ」で終わっていたことが「ダメなところ」として敏感に感じとられているのかもしれません。

 

伊代銀行のカードローンと上手く付き合っていく方法とは?

 

とは言っても、借りやすいのならば「いよぎんスーパーカードローン」は困った時には頼りたいし、借入を申し込みたいものです。

また期間によってはキャンペーンも行われておりますので、まだ借入までとはいかない方でも、いつかは借入をするかもしれない時のために時々伊代銀行のホームページをチェックし、キャンペーンを行っていないか確認を定期的に行いましょう。

 

困っている時に借りるお金です。返す時が常に余裕があるかは神のみぞ知る、です。

なるべくキャンペーンなどに上手く乗り、安い金利の借入で、快適な生活を楽しんだ方がお得ですよね。






同じカテゴリーの最新の記事





借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス