りそな銀行の2つのカードローンとは?どちらがお得?徹底比較します!

  • カードローンおすすめスピード検索

りそな銀行の2つのカードローンとは?どちらがお得?徹底比較します!

りそな銀行では2つのカードローンを取り扱っています。

大きな限度額と低い金利が特徴のプレミアムカードローン、そしてパートやアルバイトの方も気軽に少額から借りられるクイックカードローンです。

果たしてどちらがお得なのでしょうか?

各々の特性をよく理解しておけば、いざという時に慌てず賢く活用する事ができます。

 

 

キチンと理解しておきたい。りそな銀行カードローンの特徴とは?

りそな銀行カードローンをしっかり理解する様子

数多くある金融機関のカードローンの中でも、低金利で借り入れができると評判のりそな銀行のカードローンですが、借り入れ条件や融資までにかかる時間などの実際面はどうなっているのでしょうか?

まず審査にかかる時間ですが、プレミアムカードローンで最短当日、クイックカードローンで最短2時間で審査結果の回答が可能となっています。

しかし、その後の契約手続きに時間がかかるため、即日融資とはなりません。

 

りそな銀行に口座を持っていない場合は、口座開設の必要がありますので、さらに時間がかかる事になります。

また、返済額はプレミアムカードローン、クイックカードローン共に最低1万円からとなっており、他の金融機関と比較して金額が高めに設定されています。

 

一見デメリットと思われる条件ですが、金銭管理の上ではむしろ安全で堅実と言えるのではないでしょうか。

慌てて高金利の商品を利用するより、多少時間がかかっても低金利でお得な商品を利用した方が結局は負担が少なくて済みます。

また、高めの返済金額であればやはり返済も早期に終了し、利息負担は少なくて済むでしょう。

 

その他の特徴として、りそな銀行のカードローンはローン専用のカードは発行せず、キャッシュカードにカードローンの為の機能を付帯させる方式を採用しています。

りそな銀行は提携ATMもかなり多いので、取引に関してはとても利便性が良いと言えるでしょう。

 

 

2つのカードローン、「プレミアム」と「クイック」の共通点と相違点は?

 

プレミアムカードローンでは50万円~800万円までの10コース、クイックカードローンでは30万円~200万円までの6コースの商品があります。

それぞれのカードローンを比較する時に、借入や返済などで共通している項目がいくつかあることを覚えておくと良いでしょう。

プレミアムカードローンとクイックカードローンで重複する50万円~200万円までの4種類のコースの金利設定は両ローンとも同率となっています。

例えば50万円のコースの場合、プレミアムカードローン、クイックカードローン共に金利は12.475%です(2016年11月1日現在)。

 

また、自動貸越機能がついていることも共通しています。

これは一時的に口座の残高が足りなくなった時に、限度額の範囲内で引き落とし額の不足分をサポートしてくれるものです。

そして、来店不要でWEB上で全ての手続きが完了できることや安定した収入があれば、パートやアルバイトであっても借り入れ可能であることも共通しています。

 

では相違点の方はどうでしょうか。

プレミアムカードローンでは限度額が800万円までと大きくなりますが400万円以上の借入では必ず収入証明書が必要となります。

そして、専業主婦や学生、60歳以上の方は借り入れができません。

 

クイックローンでは限度額は200万円までですが、100万円以上の借入には収入証明書が必要となります。

また、学生や66歳以上の方は借り入れができません。

主要な4種類のコースでの金利は同じですが、プレミアムカードローンは安定した収入があり、大きな限度額を希望される方に適していると言えます。

借入希望額がそれほど大きくなく、年収や勤続年数にあまり自身がないという方はクイックカードローンを利用するのが良いでしょう。

 

 

プレミアムカードローン

クイックカードローン

利用可能者

満20歳以上満60歳未満

パート、アルバイト可

専業主婦、学生は利用不可

満20歳以上満66歳未満

継続した収入がある人(パート、アルバイト可 年収、勤続年数の制限なし)

学生は利用不可

コース

800万円、700万円、600万円、500万円、400万円、300万円、200万円、150万円、100万円、50万円の10コース

200万円、150万円、100万円、70万円、50万円、30万円の6コース

融資利率・金利プラン

変動金利

住宅ローンを利用中で、かつマイゲートを契約済みの場合にカードローン申し込みで、年利0.5%の割引

変動金利

給与振込を利用中の場合にカードローンの申し込みで、年利0.5%の割引

返済方法

残高スライド方式

貸越残高により月1万円~9万円の返済

残高スライド方式

貸越残高により月1万円~3万円の返済

 

参照:りそな銀行HP 2016年3月22日現在 商品概要説明書より

 

押さえておきたい!賢く借入、返済するためのポイントとは?

カードローンを賢く利用して満足な様子

プレミアムカードローンでは借入時に住宅ローンを利用していて、かつネットバンキングであるマイゲートを契約していれば、年利0.5%の割引が適用されます。

また、クイックカードローンでもカードローン借入時に給与振込口座として利用していれば、やはり年利0.5%の割引が適用されます。

りそな銀行は提携ATMが多く利便性は高いのですが、提携ATMの手数料がかかるというデメリットがあります。

せっかく低金利の商品を利用しているのにりそな銀行以外のATM利用で手数料が都度かかるのでは意味がありません。

 

そこで、りそなクラブを活用してみるのはいかがでしょうか?

例えば、給与受け取り銀行としてりそな銀行を指定するだけで、りそなグループATMとファミリーマートなどに設置されているバンクタイムATMの時間外利用料が無料になります。

りそなクラブはポイント制で、取得ポイントの残高によって様々なサービスを受けることができます。

りそなクラブの新規入会特典として、最初の1年間はりそなグループATM手数料がいつでも無料となっているのも嬉しいですね。

入会は店頭、電話、WEBから申し込み可能になっています。

 

 






同じカテゴリーの最新の記事





借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス