SMBCモビットのカードローンの特徴とは!?申込方法による大きな違い!

  • カードローンおすすめスピード検索

SMBCモビットのカードローンの特徴とは!?申込方法による大きな違い!

最近では多くの消費者金融が魅力的なキャッシング商品の発信し続けていて、良く言えばどの消費者金融でも均一的でハイレベルなキャッシング商品を取り扱っていると考えられますし、悪く言えばどの消費者金融も横並びの無個性なキャッシング商品を取り扱っていると考えられます。

そんな中、他社にはない絶対的な特徴を備えた大手消費者金融の一社がSMBCモビットのカードローンとなります。

SMBCモビットのカードローンには具体的にどのような強みがあるのかについて紹介していきます。

 

SMBCモビットってそもそもどんな金融機関?

指を立てる女性

SMBCモビットはSMBCグループのキャッシング会社であり、大手消費者金融の一角とも言える金融機関となっています。

SMBCモビットが取り扱っている商品は、シンプルなカードローン商品一つであり、商品ラインナップがシンプルであるが故に、利用者は商品選択で迷うことがありませんし、唯一取り扱っているカードローンについても、利用限度額は最高で800万円・実質年率は3.0%〜18.0%と好条件での貸付条件となっているので、多くの人がお得に利用できるカードローンとして高い人気を誇っています。

 

またSMBCグループの会社ということもあり、SMBCモビットのカードローンは三井住友銀行のATM手数料が原則無料で利用できるというメリットがあります。

自宅や職場の近くに三井住友銀行のATMがあるという人や、メインバンクとして三井住友銀行を利用しているという人には特におすすめできるカードローンサービスと考えられるのです。

 

SMBCモビット独自の強みとは!?2種類の契約方法について!

 

SMBCモビットのカードローンはインターネットからの申込や自動契約機のからの申込など、複数の手段の申込方法が用意されていますが、大きく分けると、「カード発行あり」の申込方法と「カード発行なし」の申込方法との2種類に分けることができます。

そしてSMBCモビット独自の強みとして幅広く知られているのが、「カード発行なし」で契約をした場合に、自宅に郵送物が送付されず、また職場への電話連絡なしで契約ができるということになります。

職場への在籍確認の電話は、銀行系カードローンでもノンバンク系カードローンでもほぼ例外無く行われている審査であり、これを省略できるキャッシングサービスは非常に珍しく貴重であると考えて差し支えありません。

カード発行ありの場合で契約申し込みをする場合と、カード発行なしで契約申し込みをする場合にはそれぞれどのような違いがあるのかなどについて、この後詳しく解説していきます。

 

カード発行ありの場合の申し込みについて!

機械

まずはカード発行ありの場合についてみていきましょう。

カード発行ありとした場合には様々な方法での申し込みが可能であり、特におすすめとなる申込方法がローン契約機からの申し込みとなります。

なおローン契約機から申込をした場合には、カード発行後に審査結果についての連絡があり、問題がなければ、そのまま契約手続きへと移ります。

後日SMBCモビットから入会に必要となる書類が郵送されるので、その書類に必要事項を記入するなどして返送することで、正式にカードローンへの入会手続きが完了する形となっています。

 

なお直接ローン契約機に出向いて手続きをする他には、電話やインターネットから申し込みを行い、審査通過連絡後にローン契約機へ出向いてカード受取を行う、という方法もあります。

 

カード発行なしの申し込みについて!

 

カード発行なしの契約申し込みは、「Web完結申込」と言い換えることができ、パソコンやスマートフォンから申し込みを行うことでできる契約方法となっています。

Web完結申込で手続きをした場合には、自宅への郵送物なし・職場への電話連絡なしで契約ができるので、他人にカードローン契約をしたことが知られてしまうリスクを極限まで抑えたい、という人におすすめの契約方法となります。

 

なおWeb完結申込を行うためには、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の普通預金口座を返済用口座として用意する必要がありますし、保険証の写しや直近の給与明細書の写しの提出が必須となっており、通常のカードローン契約と比べて準備物が遥かに多くなっている点に注意が必要となります。

 

まとめ

会社名 株式会社SMBCモビット
融資額 最高800万円
実質年率 3.0%~18.0%
申込資格 20歳以上69歳以下の安定した収入のある方
担保・保証人 不要
遅延利率 20.0%(実質年率)
必要書類 ・本人確認書類(原則、運転免許証。交付を受けていない方はその他身分証明書等)
・本人の年収を確認できる資料
返済方法 全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークで返済
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済日 指定日より選択(毎月5日、15日、25日、末日)
返済期間 最終借入後原則最長8年10ヶ月・最大1~106回
利用金額別金利目安
700万円 600万円 500万円 400万円 300万円 200万円 100万円 50万円
3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%
審査 即日融資 土日審査 手数料・年会費 お試し審査 来店要否
- 無料 不要

 

SMBCモビットのカードローンには大別するとカード発行ありとカード発行なしの2種類の契約方法があることがわかりました。

カード発行なしの場合には、契約の際に準備しなければいけないことが多く、手間がかかりますが、郵送物や電話連絡なしで契約できるという絶対的なメリットがあるので、人に知られずに契約したいという人には非常におすすめです。

 






同じカテゴリーの最新の記事

  • 低金利、銀行系などジャンル別カードローンまとめ

    お急ぎ、低金利、銀行系、来店不要、最短借り入れなどジャンル別ベストなカードローンを厳選!あなたにピッタリの1枚が簡単に見つかります。ご希望の限度額、金利、審査スピード、無利息キャッシングなどの条件検索もOK!希望にあったカードローンを見つけ...


  • 三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックの審査・金利・申込方法

    三菱UFJ銀行のカードローン・バンクイックとは? 三菱UFJ銀行には2つのカードローンがあります。 無担保・無保証人でお金を借りられるカードローン「バンクイック」と、三菱UFJ銀行に口座を持っている方が残高不足の際に、自動的に立...


  • 楽天銀行カードローンの審査優遇ある?【楽天会員の申し込み口コミ体験】

    2018年1月~「楽天銀行スーパーローン」のカード券面が新しくなりました。 カードローンの契約申し込みを行う際に多くの人が気を揉むのが、審査を無事に通過できるかどうか、ということでしょう。 最近では多くの...


  • プロミス審査甘い?金利・申込方法などメリット・デメリット

    プロミスは、三井住友銀行グループのブランド力と安心感を兼ね備えた消費者金融として、人気の高いキャッシングです。 プロミス プロミスの審査は甘い?審査通過率42.9% プロミスの審査が甘いか厳しいのかは、プロミスの成約率が参考に...


  • アコムの審査は?金利、申し込み、借り入れまでの流れ

    「はじめての♪アコム♪」と言うおなじみのCMのアコム。三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下になっている株式会社アコムのカードローンは消費者金融のキャッシングです。ここではアコムのキャッシングの金利や限度額、審査の厳しさなどを解説してい...


  • 住信SBIネット銀行MR.カードローンの審査・金利・申込方法

    住信SBIネット銀行 MR.カードローンの金利・限度額・申込み方法 ◆業界最安の金利と限度額1,200万円! 「住信SBIネット銀行 MR.カードローン」は、低金利で有名なカードローンです。 通常の銀行カードロ...


  • オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットとは?

    オリックス銀行とは、オリックスグループ傘下の銀行です。 都市銀行や地方銀行などのように、店舗やATMを持たないネットバンクで、テレビコマーシャルで見かけることもしばしばあります。 多くの消費者金融や銀行と同様に、オリックス銀行か...


  • みずほ銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    サービスが充実しているカードローンがたくさんある中から、どれを使えばいいか分からないという方は多いでしょう。 そこで今回はみずほ銀行カードローンに焦点を絞り、長所と短所を解説していきます。     高額ローンならここ...


  • 三井住友銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローン、今では誰でも気軽に利用する急ぎの時の頼りになる存在です。 今やクリーンなイメージのカードローンですが、無計画な利用はせっかくのカードローンの利点を活かせず、知らずに損をしているなんてこともあるかも知れません。 今回...


  • アイフルのカードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローンと聞いてまず何を思い浮かべますか? メディアで会社名や商品名はいろいろ見聞きしていますよね。 実際お金を借りたくなったらどこで借りるのがいいのでしょう。 それぞれの金融機関とそれぞれの商品に特徴があります。 ...






借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス