熊本銀行のカードローンはここがスゴい!ここがダメ!

  • カードローンおすすめスピード検索

熊本銀行のカードローンはここがスゴい!ここがダメ!

急な出張や出費でお金が足りなくなってしまった経験はありませんか?そんな時に資金不足を解決してくれるのが「カードローン」になります。

今回は、熊本銀行の「カードローン」について徹底紹介したいと思います。

 

熊本銀行カードローンとはどんなローンなの?

 

熊本銀行カードローンは、熊本を拠点とする地方銀行になります。

平成25年4月1日に「熊本ファミリー銀行」が社名を変更した銀行になります。

返済方法も、「口座引落型」または「直接入金型」が用意してあり、口座引落型の場合うっかり返済日を過ぎてしまっても、自動的に返済されるので便利な機能となっておりますので、遅延損害金が発生するリスクは軽減できます。

以前、熊本銀行カードローンには「ナイスカバー」というカードローンがあったのですが、平成28年1月4日に取扱が終了していますので、お間違いがないように注意下さい。

 

熊本銀行カードローンの特徴と申込条件は?

 

熊本銀行カードローンカードローンの特徴について紹介します。

金利は年3.0~14.5%になっており銀行ならではの低い水準となっています。

利用限度額も10万~1,000万円まで利用可能なので他の銀行と比べても限度額が大きいのが特徴です。

そして、ご契約額が300万円以内なら、所得証明書が不要なため、面倒な書類を用意する手間が省けます。

借入は、コンビニATMから借入することができ、24時間借入可能で利便性の面では高いと言えます。

申込条件の中に、20歳以上69歳以下の安定した収入がある方とありますので、条件を満たしている方であれば借りることができます。

また「安定した収入の人=会社員だけ」ではないので、例えば副業などで安定した収入がある方であれば申し込むことができます

(金利などのデータは2016年11月2日現在のもの)

熊本銀行カードローンのデメリットはどんなところ?

熊本銀行カードローンのデメリットに不満な様子

「居住地および勤務先が九州・山口の方、または熊本銀行の普通預金口座をお持ちの方」という申し込み条件が最大のデメリットになります

もし熊本に在住や勤務していない場合は、同じ金利帯の「三菱UFJ銀行カードローン(1.8%~14.6%)」・「みずほ銀行カードローン(年2.0%~年14.0%)」・「三井住友銀行カードローン(4.0%~14.5%)」(どちらも2016年11月2日現在)といったメガバンクの利用を考えるのが得策でしょう。

もう一つのデメリットは、融資スピードが「申し込みから最短2営業日」であるところです。

消費者金融のアコムやアイフルやプロミスなどは、最短融資が可能でその日にお金を借入することができるのですが、それと比べてしまうと融資スピードが遅いところがデメリットです。

 

熊本銀行カードローンの申込から最短融資方法

口座を持っている方と持っていない方では、発行方法が違いますので注意して下さい。

【口座を持っている方】

お申込み→仮審査→カード発行

【口座を持っていない方】

お申込み→仮審査→ご契約手続き→カード発行

のステップになります。

カードは、運送会社のセキュリティパックで発送されます。

プライバシーに配慮し「カードローンのカード」と分からないように届きますので安心して利用ができます。

申込の際に提出する書類も「運転免許証またはパスポート」があれば大丈夫ですので、簡単に申し込むことができます。

熊本銀行に口座がある状態で、なおかつWEB完結申込をすれば、先に紹介した通り、最短2営業日で融資が受けることができます。

 

銀行カードローンの審査に通るコツを紹介します!

審査に通るコツをしっかり紹介する様子

紹介している熊本銀行カードローンはその名の通り「銀行カードローン」ですので、消費者金融カードローンに比べ審査は厳しいと思われます。

一番よく見られるポイントとしては、「安定した収入がありしっかりと返済できるかどうか」ここがポイントとなります。

もし審査に不安がある方は「別の金融機関で返済履歴を作る」という手段を考えてみてはいかがでしょうか?

信用情報機関に返済履歴が掲載され、返済能力があると分かれば、融資を受けられる可能性を高めることができます。

また、熊本銀行カードローンの場合、先に述べたように年金受給者でも借りることができますが、返済能力の点から年金受給者の審査はとても厳しいため、毎月の年金額と生活費を考慮しながら希望額を考えて申し込みをしないと、審査に落ちてしまう可能性が高いので注意が必要です。

 

 

 






同じカテゴリーの最新の記事

  • 低金利、銀行系などジャンル別カードローンまとめ

    お急ぎ、低金利、銀行系、来店不要、最短借り入れなどジャンル別ベストなカードローンを厳選!あなたにピッタリの1枚が簡単に見つかります。ご希望の限度額、金利、審査スピード、無利息キャッシングなどの条件検索もOK!希望にあったカードローンを見つけ...


  • 三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックの審査・金利・申込方法

    三菱UFJ銀行のカードローン・バンクイックとは? 三菱UFJ銀行には2つのカードローンがあります。 無担保・無保証人でお金を借りられるカードローン「バンクイック」と、三菱UFJ銀行に口座を持っている方が残高不足の際に、自動的に立...


  • 楽天銀行カードローンの審査優遇ある?【楽天会員の申し込み口コミ体験】

    2018年1月~「楽天銀行スーパーローン」のカード券面が新しくなりました。 カードローンの契約申し込みを行う際に多くの人が気を揉むのが、審査を無事に通過できるかどうか、ということでしょう。 最近では多くの...


  • プロミス審査甘い?金利・申込方法などメリット・デメリット

    プロミスは、三井住友銀行グループのブランド力と安心感を兼ね備えた消費者金融として、人気の高いキャッシングです。 プロミス プロミスの審査は甘い?審査通過率42.9% プロミスの審査が甘いか厳しいのかは、プロミスの成約率が参考に...


  • アコムの審査は?金利、申し込み、借り入れまでの流れ

    「はじめての♪アコム♪」と言うおなじみのCMのアコム。三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下になっている株式会社アコムのカードローンは消費者金融のキャッシングです。ここではアコムのキャッシングの金利や限度額、審査の厳しさなどを解説してい...


  • 住信SBIネット銀行MR.カードローンの審査・金利・申込方法

    住信SBIネット銀行 MR.カードローンの金利・限度額・申込み方法 ◆業界最安の金利と限度額1,200万円! 「住信SBIネット銀行 MR.カードローン」は、低金利で有名なカードローンです。 通常の銀行カードロ...


  • オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットとは?

    オリックス銀行とは、オリックスグループ傘下の銀行です。 都市銀行や地方銀行などのように、店舗やATMを持たないネットバンクで、テレビコマーシャルで見かけることもしばしばあります。 多くの消費者金融や銀行と同様に、オリックス銀行か...


  • みずほ銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    サービスが充実しているカードローンがたくさんある中から、どれを使えばいいか分からないという方は多いでしょう。 そこで今回はみずほ銀行カードローンに焦点を絞り、長所と短所を解説していきます。     高額ローンならここ...


  • 三井住友銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローン、今では誰でも気軽に利用する急ぎの時の頼りになる存在です。 今やクリーンなイメージのカードローンですが、無計画な利用はせっかくのカードローンの利点を活かせず、知らずに損をしているなんてこともあるかも知れません。 今回...


  • アイフルのカードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローンと聞いてまず何を思い浮かべますか? メディアで会社名や商品名はいろいろ見聞きしていますよね。 実際お金を借りたくなったらどこで借りるのがいいのでしょう。 それぞれの金融機関とそれぞれの商品に特徴があります。 ...






借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス