20代の人におすすめのカードローンとは?勤続年数が浅くても契約できるの?

  • カードローンおすすめスピード検索

20代の人におすすめのカードローンとは?勤続年数が浅くても契約できるの?

ローン契約の一種類であるカードローンは、契約するためには金融機関がそれぞれ実施している審査を合格する必要があります。

多くの金融機関では審査を通過するための基準として勤続年数が一定期間以上でなければならなかったり、年収が一定額以上でなければならなかったりと、それぞれ独自の基準を設けていますが、社会人になったばかりの20代の人の場合は年収もまだ多いとはいえませんし、勤続年数も浅いことが一般的です。

そんな20代の人でも契約可能なお得な貸付条件のカードローンはあるのでしょうか。

 

20代の人でも契約可能なカードローンは多い!

ガッツポーズ

最近ではノンバンク系カードローン、銀行系カードローン問わずに「毎月安定した収入があれば申込可」となっているカードローン商品は非常に多くなっています。

ノンバンク系のベーシックな商品の多くが、20代でも正社員や契約社員として働いている人はもちろん、パートやアルバイトといった雇用形態で働いている人でも収入が安定していると認められればカードローン契約は可能となっていますし、それは銀行系のカードローンも例外ではなくなっています。

カードローンを申し込む際に年収不問・勤続年数不問となっている銀行カードローンは今日では非常に多くなっていますし、年収不問・勤続年数不問であれば就職したばかり・転職したばかりの人でも安心してカードローンの申込ができます。

尚、年収不問・勤続年数不問の銀行カードローンの代表的なものとしては、りそな銀行のクイックカードローン、楽天銀行カードローンが挙げられます。

これらのカードローンについて特徴や貸付条件などについて詳しくみていきましょう。

 

最も申し込みやすい都市銀行カードローンの1つ!りそな銀行のクイックカードローン!

 

都市銀行のカードローンであるにもかかわらず、年収不問・勤続年数不問となっている、非常に申し込みがしやすい商品が、りそな銀行のクイックカードローンとなります。

りそな銀行クイックカードローンは、安定・継続収入があればパートやアルバイトでも申込可能ですし、審査にかかる時間は最短で2時間という驚異的なスピードとなっています。

パソコンやスマホを利用してWeb申し込みをすれば24時間365日の申し込みが可能ですし、契約手続きの際に「Web契約」を選ぶことで来店せずにカードローン契約ができるので、銀行の窓口へ行く時間が取れないという人や、カードローン契約をしているところを人に見られたくないという場合でも安心して契約ができます。

また貸付条件についても、利用限度額が30万円〜200万円、金利が年9.0%〜年12.475%(2016年10月31日現在)とノンバンク系のベーシックな商品と比較して、遥かに好条件となっています。

 

契約するだけでポイントが貰える!楽天銀行カードローン!

 

楽天銀行カードローンはアルバイトやパートでも申込可能な銀行カードローンということで多くの人に積極的に利用されているカードローン商品の1つとなっています。

楽天銀行カードローンはネット銀行のカードローンなので、当然インターネットでの手続きのみで契約ができるので、人に知られずにカードローン契約をしたいと考えている人にもピッタリの商品ですし、楽天グループの商品ということもあって、楽天ユーザーには嬉しい特典もあります。

楽天銀行カードローンは、契約するだけで千円分に相当する楽天スーパーポイントが付与される特典がありますし、契約した月の翌月末時点で利用残高が一定額以上であれば追加で楽天スーパーポイントが貰える特典もあるのです。

なお、楽天銀行カードローンの貸付条件は、利用限度額が10万円〜800万円、金利が年14.5%〜1.9%(2016年10月31日現在)となっています。

関連記事:楽天銀行カードローンの審査優遇ある?

 

まとめ

スタート

こうしてみてみると年収不問・勤続年数不問でもお得に借入ができるカードローン商品は多数あることがわかります。

今回紹介したカードローンはすべてWebから申し込みができ、来店不要で契約ができるカードローンなので、人目が気になるという人でも比較的申し込みがしやすくなっていますし、初めてカードローンを契約しようと考えている人にもおすすめできる商品となっています。

就職や転職をした直後というのは、何かと手持ちの資金が不足しがちですが、これらのカードローンをうまく活用して、新生活をスムーズに過ごせるようにしたいですね。






同じカテゴリーの最新の記事





借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス