初めてのカードローンはどこにすればいい?お勧めを紹介します!

  • カードローンおすすめスピード検索

初めてのカードローンはどこにすればいい?お勧めを紹介します!

「給料日前で数万円足りない!」など、急に現金が必要になった時に便利なのがカードローンです。

お金を借りたことがない方の中には、「取り立てが厳しそう」・「家族にばれたくない」など不安な点があり、漠然と「怖い」という印象をお持ちの方も多いと思います。

カードローンは怖くない?これだけは知っておきたいカードローンの基礎知識

カードローンの基礎知識を教える様子

カードローン会社のCMで「カードローンはお金を借りるサービス」と知っていても、具体的にカードローンの特徴を知らない方は多いと思います。

カードローンとは、銀行や貸金業者(消費者金融、クレジットカード会社)などが発行するカードを用いたローンサービスです。

カードローンの最大の特徴は手軽さです。

普通、お金を借りるときには担保(借り手が返済できなかった時に貸し手の損害を補うために、物品などを保証として差し出すもの)や、保証人(借り手が返済できなかった時に、代わりに返済の責務を負う人)が必要ですが、ほとんどのカードローンではどちらも不要です

家族や友人に保証人を頼まなくてはならないという精神的な負担もなく、借入が家族にバレることもありません。

借入も返済も手軽で、各地に設置されているカードローン会社の専用ATMのほか、コンビニATMでもできます。

この手軽さや便利さが支持されて、現在カードローンの利用者数は全国で1200万人もいます。

また、多くの方が、何となく「怖い」という印象を持つもとになっている、恐ろしい取り立てもありません。

2010年の「貸金業法」の改正により、従来、取り立てが厳しいとされていた貸金業者による執拗な取り立ての規制が強化され、映画のワンシーンのような厳しい取り立ては無くなりました。

カードローン=貸金業者だけではありません。銀行カードローンもあります!

カードローンと聞いてパッと思い浮かぶのはアコムなどの貸金業者だと思います。

ですが、銀行や信用金庫、労働金庫やJAにもカードローンがあります。

そして、銀行・信用金庫・JAなどのほうが、一般的に貸金業者よりも低金利で借り入れができます

また、銀行・信用金庫等のカードローンが、貸金業者のカードローンと大きく違うのは、先に述べた「貸金業法」の適用外だということです。

新しい「貸金業法」では、執拗な取り立ての規制を定めていると同時に、「消費者金融(貸金業)からの借入は、全ての貸金業者を合わせて年収の1/3以下にしないといけない」というルール(「総量規制」といいます)が設けられています。

例えば年収300万円なら、100万円が貸金業者から借りられる上限になります。

ただし、金利が低く、年収制限のないカードローン程、審査が厳しいという傾向もあるので、ご自身に合ったカードローン会社選びが大切です。

それではここから、具体的におすすめのカードローンをいくつかご紹介したいと思います。

特徴別で見る、オススメのカードローンはこれ!①「消費者金融」編

消費者金融カードローンの特徴を教える様子

? 「絶対に職場にばれたくない!」方は電話連絡なしの「SMBCモビット」

SMBCモビットの最大のメリットは、「WEB完結サービス」を利用することで、職場への電話連絡なしです。

これは、カードローン会社は珍しいサービスです。

通常カードローン会社は、申込書に書かれた勤務先が本当か確認するため、担当者が職場に電話をかけます。

しかしSMBCモビットならその電話がないため、職場にばれる心配がありません。

また、SMBCモビットは他にも、「借入限度額が800万円と、消費者金融系カードローンの中では高め」・「銀行振込での借入・口座振替での返済は手数料が不要」といったメリットがあります。

? 「すぐ返せるのに高い金利は払いたくない!」方には、「無利息サービス」の「プロミス」

プロミスには「無利息サービス」があります。

プロミスの無利息サービスは「初回借入翌日から30日間無利息」なので、短期で返済すれば、返済額を抑えることができます。

また、プロミスには、「審査・融資時間が短い(最短1時間で完了)」や、「瞬フリ(即時振り込みサービス)なら10秒で振込可能」等のメリットがあります。

? 「24時間365日即時借入可能」が魅力の「アコム」

アコムは、無人契約機(むじんくん)を初めて導入した会社で、三菱UFJフィナンシャルグループの上場企業なので安心感もあります。

そして、最大の特徴は、楽天銀行口座への振込なら、24時間365日、たった1分で振込キャッシングができることです。

他にも「審査が早い」「無利息期間がある」というメリットがあります。

また、総量規制の対象外になる「自営業者用ローン」もあり、多様なニーズに対応します。一方で、「銀行カードローンに比べて金利が高い」「限度額が少ない」といったデメリットもあります。

特徴別で見る、オススメのカードローンはこれ!②「消費者金融以外」編

消費者金融以外のお勧めカードローンを教える様子

? 金利の低さなら「ろうきん」

 

「やはり消費者金融には抵抗がある」という方には、労働金庫(ろうきん)がおすすめです。

他のカードローンの金利がおおむね10%~18%なのに対し、ろうきんのカードローン「中央労働金庫カードローン マイプラン(一般勤労者用)」の金利は8.475%とかなり低く設定されています

「こんなに金利が低いなら、みんながろうきんで借りるべきなのでは?」と思うかもしれませんが、労働金庫の申込基準は、消費者金融や銀行カードローンに比べて厳しいというデメリットもあります。

例えば中央労働金庫だと、「年収150万円以上」「同一勤務先に1年以上務めている(自営業なら3年以上)」、「関東1都7県に在勤または在住である」などの条件を満たす必要があります。

したがって、他の地域にお住まいの方は、残念ながら申し込めません。


全国の銀行カードローン比較

銀行カードローンの一番のメリットは、やはり安心して利用できるところでしょう。
比較的金利が低いので、初めてカードローンを利用する方でも安心です。
また銀行系のカードローンは、限度額が大きめに設定されているのも特徴です。
小口で複数の消費者金融から借りるよりまとめて借りることができれば、複数の金融機関でカードローンする時にくらべて、金利も低くまた返済の管理も楽になります。
ただし、金利が低く限度額が大きいだけあって、銀行系のカードローンは審査も厳しめになっています。

名称 金融機関名 実質年率 限度額
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 三菱UFJ銀行 1.8%~14.6% 10万円 ~ 500万円
ネットローン プレミアムコース 住信SBIネット銀行 3.5% ~ 10.0% 700万円
東京スターおまとめローン 東京スター銀行 1.2% ~ 14.8% 30万円 ~ 1,000万円
楽天銀行 スーパーローン 楽天銀行 4.9% ~ 14.5% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行 4.0% ~ 14.5% 10万円 ~ 800万円
りそなプレミアムカードローン りそな銀行 4.9% ~ 11.5% 100万円 ~ 500万円
スマイルカードローン 仙台銀行 5.0% ~ 14.5% 50万円 ~ 500万円
北日本銀行カードローン 北日本銀行 5.0% ~ 14.5% 10万円 ~ 500万円
むさしのカードローン「シグナス」 武蔵野銀行 5.0% ~ 10.0% 100万円 ~ 500万円
住宅ローンご利用者向けカードローン「応援家」 北日本銀行 5.1% ~ 5.6% 100万円 ~ 500万円
トマト・カードローン MAX トマト銀行 5.5% ~ 12.5% 50万円 ~ 500万円
ちば興銀カードローン「リリーフ」 千葉興業銀行 5.5% ~ 12.5% 30万円 ~ 500万円
教育カードローン 近畿大阪銀行 5.925% ~ 6.925% 100万円 ~ 300万円
カードローン「プラスユーネクスト」 八千代銀行 6.0% ~ 13.0% 30万円~300万円
ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス> 千葉銀行 6.0% ~ 14.8% 30万円 ~ 300万円
カードローン「むさしのSMBCモビット」 武蔵野銀行 6.0% ~ 14.8% 300万円
eカードローン 摂津水都信用金庫 6.0% ~ 10.0% 300万円
しずちゅうプレオカード 静岡中央銀行 6.5% ~ 14.5% 10万円 ~ 200万円
ナイスポケットカードローン きのくに信用金庫 6.8% ~ 14.5% 10万円 ~ 200万円
使い上手 宮崎太陽銀行 7.0% ~ 14.6% 10万円 ~ 200万円
ふれあいネットカードローン きのくに信用金庫 7.5% ~ 14.0% 30万円 ~ 100万円
カードローン ハイステージ 中京銀行 7.50% 100万円 ~ 300万円
きのくにプラチナカードローン きのくに信用金庫 7.80% 50万円 ~ 200万円
近畿大阪プレミアムローン(カードローン) 近畿大阪銀行 7.8% ~ 14.0% 70万円 ~ 300万円
CASHPIT(キャッシュピット) 常陽銀行 7.8% ~ 14.8% 1万円 ~ 500万円
京都ちゅうしんきゃっするカードローン 京都中央信用金庫 7.9% ~ 14.5% 50万円 ~ 300万円
くれしんカードローン キャッする 呉信用金庫 8.0% ~ 14.6% 300万円
ジョイフルポケットカードローンⅡ 摂津水都信用金庫 8.5% ~ 14.5% 300万円





同じカテゴリーの最新の記事





借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス