短期間の繰り返し利用がお得にできるカードローンを教えて!

  • カードローンおすすめスピード検索

短期間の繰り返し利用がお得にできるカードローンを教えて!

給料日前には金欠になることが多く、給料日までの1週間の生活資金として、一時的にカードローンやキャッシングサービスを利用して、生活をつなぐという人は現代には少なからずいるでしょうし、一時的な繋ぎ資金を確保するためにカードローンやキャッシングサービスは非常に便利なサービスだといえます。
例えば実質年率が18.0%のカードローンであっても、5万円借り入れて1週間後に完済した場合にかかる利息は約173円と非常に少なくなっています。
しかしたとえ173円という金額であっても何度も繰り返し支払っていると、トータルではかなりの金額になってしまうことが懸念されます。
短期間の繰り返し利用がお得に利用できるおすすめのカードローンどんなものなのでしょうか。

短期的なキャッシングが絶対的にお得に!ノーローンのカードローンとは?

オペレーター

短期的な繰り返しのキャッシングが絶対的にお得になるカードローンとして、ぜひおすすめしたいのがノーローンのカードローンとなります。
ノーローンとは、新生銀行グループの消費者金融機関であり、申込の際には同じ新生グループの金融機関と自動契約を利用することができるという特徴があります。

ノーローンのカードローンを利用することで、何故短期的なキャッシングがお得にできるのかといいますと、理由はノーローンの無利息キャッシングサービスにあります。
ノーローンのカードローンは、借入日の翌日から7日間は無利息キャッシング期間となっており、借入金に対する利息がゼロとなっているのです。
しかも借入金を全額返済した翌月に再びキャッシングをした場合、やはり借入日の翌日から7日間は無利息期間となり、借入金に対する利息はゼロとなります。
つまりキャッシングをした同月中に完済をすれば翌月も無利息キャッシングが可能となり、実質的に毎月7日間は無利息キャッシングができるようになっているのです。

給料日までの繋ぎの生活資金として一時的にお金を借り、給料が入ったら全額返済する、というキャッシング利用を繰り返している人であれば、ノーローンのカードローンはピッタリだといえるでしょう。

ノーローンのカードローンの貸付条件や申し込みの流れなどについて!

なるほど

次にノーローンのカードローンの貸付条件や契約申し込みの際の注意点などについて解説をおこなっていきます。

最初に貸付条件についてですが、利用限度額は1万円から300万円までであり、実質年率は4.9%?18.0%(2016年10月1日現在)となっています。但し先に記述した通り、借入日の翌日から7日間は金利が発生しない無利息期間となっています。

契約の際に必要となるものは、運転免許証等の本人確認書類、そして利用限度額が50万円を超える申込をした場合には源泉徴収票などの収入証明書類が必要となります。

申込方法については、インターネット申込・電話申込を利用した申込と3通りの申込方法が用意されております。
自動契約機から申込をした場合は、その場で審査結果の連絡とローンカードの受取ができますし、インターネットや電話で申込を行った場合には電話若しくはメールで審査結果の連絡があり、その後は自動契約機若しくは郵送で契約手続きをカードの受取を行うこととなります。

返済方法はインターネットを利用した返済(リアルタイム返済)やコンビニATMからの返済、提携金融機関のATMによる返済や振り込み返済、口座引き落としによる返済と多様な返済方法が用意されています。

できるだけお得にカードローンを利用するためには、無利息期間が終わる前にできるだけ多くの金額を返済(できれば全額返済)をすることがポイントとなるのですが、借りてから短期間で返すのに適した、おすすめの返済方法がインターネットを利用したリアルタイム返済となります。

リアルタイム返済は、ノーローンの指定の金融機関の口座を保有しており、インターネットバンキングを登録をしている人が利用できるサービスとなります。
リアルタイム返済の特徴は、振込手数料が無料で、金融機関の営業時間外であっても24時間リアルタイムで借入金の返済ができる点にあります。
インターネットを利用した返済なので来店する必要もありませんし、夜間でも休日でも手数料料ですぐに返済できるので、無利息期間が終了するギリギリのタイミングでもすぐに返済ができるというメリットがあるのです。

なおリアルタイム返済が利用できる代表的な金融機関としては、楽天銀行やゆうちょ銀行、三井住友銀行などが挙げられます。

まとめ

消費者金融のカードローンは銀行系のカードローンと比較すると金利が高めになっていることが多いということもあって、たとえ短期間のキャッシングであっても利用を躊躇ってしまうという人は多くいると考えられます。
しかしノーローンのカードローンならば、短期的な繰り返しのキャッシングを絶対的にお得に利用できるので、短期間の借り入れをすることが多い人であれば、ぜひ利用を提言したいと思います。






同じカテゴリーの最新の記事





借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス