【カードローン】消費者金融のアイフルは実は銀行系に引けを取らない!!

  • カードローンおすすめスピード検索

【カードローン】消費者金融のアイフルは実は銀行系に引けを取らない!!

アイフルのカードローンは消費者金融の商品のためおっかないと思う人もいるようです。一時期多重債務になったアルバイトの人が出てきたため、消費者金融が問題になりました。アイフルのカードローンも上手に利用をすると怖がる必要はないでしょう。

アイフルのカードローンは消費者金融のキャッシング

アイフルのカードローンは消費者金融のキャッシング

アイフルのキャッシングは消費者金融のカードローンです。一時期厳しい取り立てなどが社会問題となり、金融庁からの業務改善命令が出たため企業体質の見直しをしました。最近ではアコムよりも目にすることがなくなり、CMも自粛をするようにしてました。

アイフルは純粋に消費者金融の会社で、大手メガバンク傘下になったほかの消費者金融とは異なっています。そのため、アイフルのキャッシングを利用することに不安がある人もいるのではないでしょうか。多重債務者が社会問題となり、その対策として総量規制などが法律的に整備されました。

そのことをきっかけに消費者金融業の業績も苦しくなり、大手メガバンクの傘下になったところが多い中、アイフルは単独で生き残りをかけています。

 

※多重債務とは色々なところからお金を借りて、借金額が増えることにより返済額も大きくなって返済ができなくなる状態のことです。

※総量規制とは信販系のキャッシングと、消費種金融系のキャッシングの合計が年収の3分の1までしか借りることができない法律です。

 

1) 総量規制とは

Q2-1. 総量規制とは何ですか?

A2-1. 借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。

例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。

Q2-2. 貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超えている場合、超えている額をすぐに返済しなければならないのですか?

A2-2. 年収の3分の1を超える借入れがある場合でも、貸金業者から新規の借入れができなくなるだけで、直ちに年収の3分の1までの返済が求められるわけではありません。契約どおりに返済を続けてください。

Q2-3. 年収の3分の1を超える借入れをすると、借り手が処罰されるのですか?

A2-3. いいえ。年収の3分の1を超える借入れがあるからといって、利用者の皆さんが行政処分を受けたり、刑罰を科されることはありません。

Q2-4. 複数の貸金業者から借入れがあります。1社からの借入れが年収の3分の1を超えなければよいのですか?それとも、すべての借入れの合計が年収の3分の1を超えないことが必要ですか?

A2-4. 複数の貸金業者から借りている場合、全ての貸金業者からの借入れの合計が、年収の3分の1以内であることが必要です。年収の3分の1を超えている場合、新たな借入れはできなくなります。

例えば、年収300万円の方が、貸金業者Aに80万円の借入れがある場合、貸金業者Bからは、20万円(300万円×1/3-80万円=20万円)までしか借りることができません。

Q2-5. 借入残高が年収の3分の1を超えているかどうか、貸金業者はどのようにして判断するのですか?

A2-5. 貸金業者からの借入残高のデータは、厳格な情報管理のもと、「指定信用情報機関」に集められることとなっています。貸金業者は、指定信用情報機関を利用し、借り手の借入残高を把握します。

また、借り手の年収については、基本的には「年収を証明する書類」を借り手から受け取ることで、把握する仕組みとなっています。

http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/qa.html

アイフル公式サイトはこちら

消費者金融は怖くはない計画的に利用をしよう

消費者金融と言えども、法律で定められた金利でお金を貸しているため、決して違法なことをしている会社ではありません。ヤミ金とは違うのです。金利が高いと言っても、銀行系のカードローンと比べて2.0%程度の差である場合もあるでしょう。

2.0%とは30万円を30日借りて493円程度の差になっています。こう見るとそれほど大きな差ではないでしょう。消費者金融と言ってもそれほどおっかながる必要はありません。一番は利用する人がしっかりと返済の計画を立ててお金を借りているかどうかにかかっています。

「消費者金融」=「悪」という式は成り立たず、利用者の意識が低いことも問題なのかも知れません。しっかりと借りる前から、いつまで返済をするのか計画を立てたうえで利用をすればそれほどおっかないものではないのです。そして消費者金融は利用状況により、金利も引き下がってきますので銀行系のカードローンよりも金利が低くなる可能性があります。

 

アイフルの金利は審査によって決定する!18.0%未満になる可能性もあるかも知れない

アイフルのキャッシングカードは実質年率4.5%~18.0%になっています。普通のキャッシングやカードローンは限度額によって金利が定められているケースが多いのですが、アイフルのキャッシングは審査によって金利が決定します。

したがってはじめの金利が必ず18.0%からはじまるわけではありません。また一度決められた金利は利用状況によって、ほかの消費者金融同様に見直しがされることがあります。たびたび利用をして、しっかりと返済を繰り返しているのであれば、金利は下がってくる可能性があるでしょう。

18.0%未満から金利が設定されれば、お得な1枚になる可能性があるでしょう。先にも話をしましたが銀行系のカードローンよりもお得になる可能性がある消費者金融系のカードローンはお得な1枚にになる可能性を秘めているでしょう。

 

限度額が100万円以上であればファーストプレミアムカードローンがお勧め

ファーストプレミアムカードローンがお勧め

アイフルのキャッシングには、実はほかの消費者金融にないもう一つ商品があります。ファーストプレミアムカードローンという、アイフルを初めて利用する人専用の商品です。これは最低限度額が100万円となっていますので、高額カードローンを最初から望んでいる人はこちらの商品の方がお得なものとなるでしょう。

実質年率は4.5%~9.5%となっており、こちらの商品はほかの金融機関と同じように限度額によって、金利が変わってくる商品です。なお限度額は100万円以上500万円以下の間で申し込みでき、審査に通過すれば作成されます。なお金利は下の表の通りになっています。

限度額 金利
100万円以上~200万円未満 4.5%~9.5%
200万円以上~300万円未満 4.5%~8.5%
300万円以上~400万円未満 4.5%~6.5%
400万円以上~500万円 4.5%~5.5%

アイフル公式サイトはこちら

アイフルの口コミは?スピード審査30分が好評

アイフルの口コミをインターネットで調べてみました。その引用を下に記しておきます。

このカードローンを利用した感想
急な葬儀費用入用の為、アイフルでキャッシングを申し込みしました。
実は7年前位に訳あって破産手続きをした為その後なかなかリスク有りとして融資が否決ばかりだった中、アイフルは現状良好状態を優先してくれたのか初めて可決して頂きました。
ネット申込みをして直ぐに男性の担当の方からお電話を頂きました。
消費者金融という事もありとても緊張して構えてましたが、そんな気持ちとは裏腹に、とても親切な対応で気持ちが少し和らぎました。
可決までの手続きもとても簡易的で全てネット上で行えて、融資までのスピードもとても迅速で本当に助かりました。
返済方法もセブン銀行などほぼ全てのコンビニのATMから返済できて振込時間などを気にしなくていいので大変助かってます。
アイフル。本当に良い企業だと思います。総合的にお薦めします。

http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3005&lo_icd=0002

引用で示した通り意外と悪くないものが多いようです。審査のスピードも30分と早く、高評価を得ているようです。消費者金融はどこに申し込みをしても審査が早く即日利用ができる可能性が高いのですが、アイフルのキャッシングは、即日融資可能で金利もほかの消費者金融よりも安くなる可能性があるので口コミがいいようです。

消費者金融は意外と評判が悪いイメージがあり、アイフルも過剰な取り立てで悪い評判があったのですが、最近のアイフルのキャッシングは上手に顧客を掴んでいるのかも知れませんね。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 低金利、銀行系などジャンル別カードローンまとめ

    お急ぎ、低金利、銀行系、来店不要、最短借り入れなどジャンル別ベストなカードローンを厳選!あなたにピッタリの1枚が簡単に見つかります。ご希望の限度額、金利、審査スピード、無利息キャッシングなどの条件検索もOK!希望にあったカードローンを見つけ...


  • 三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックの審査・金利・申込方法

    三菱UFJ銀行のカードローン・バンクイックとは? 三菱UFJ銀行には2つのカードローンがあります。 無担保・無保証人でお金を借りられるカードローン「バンクイック」と、三菱UFJ銀行に口座を持っている方が残高不足の際に、自動的に立...


  • 楽天銀行カードローンの審査優遇ある?【楽天会員の申し込み口コミ体験】

    2018年1月~「楽天銀行スーパーローン」のカード券面が新しくなりました。 カードローンの契約申し込みを行う際に多くの人が気を揉むのが、審査を無事に通過できるかどうか、ということでしょう。 最近では多くの...


  • プロミス審査甘い?金利・申込方法などメリット・デメリット

    プロミスは、三井住友銀行グループのブランド力と安心感を兼ね備えた消費者金融として、人気の高いキャッシングです。 プロミス プロミスの審査は甘い?審査通過率42.9% プロミスの審査が甘いか厳しいのかは、プロミスの成約率が参考に...


  • アコムの審査は?金利、申し込み、借り入れまでの流れ

    「はじめての♪アコム♪」と言うおなじみのCMのアコム。三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下になっている株式会社アコムのカードローンは消費者金融のキャッシングです。ここではアコムのキャッシングの金利や限度額、審査の厳しさなどを解説してい...


  • 住信SBIネット銀行MR.カードローンの審査・金利・申込方法

    住信SBIネット銀行 MR.カードローンの金利・限度額・申込み方法 ◆業界最安の金利と限度額1,200万円! 「住信SBIネット銀行 MR.カードローン」は、低金利で有名なカードローンです。 通常の銀行カードロ...


  • オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットとは?

    オリックス銀行とは、オリックスグループ傘下の銀行です。 都市銀行や地方銀行などのように、店舗やATMを持たないネットバンクで、テレビコマーシャルで見かけることもしばしばあります。 多くの消費者金融や銀行と同様に、オリックス銀行か...


  • みずほ銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    サービスが充実しているカードローンがたくさんある中から、どれを使えばいいか分からないという方は多いでしょう。 そこで今回はみずほ銀行カードローンに焦点を絞り、長所と短所を解説していきます。     高額ローンならここ...


  • 三井住友銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローン、今では誰でも気軽に利用する急ぎの時の頼りになる存在です。 今やクリーンなイメージのカードローンですが、無計画な利用はせっかくのカードローンの利点を活かせず、知らずに損をしているなんてこともあるかも知れません。 今回...


  • アイフルのカードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローンと聞いてまず何を思い浮かべますか? メディアで会社名や商品名はいろいろ見聞きしていますよね。 実際お金を借りたくなったらどこで借りるのがいいのでしょう。 それぞれの金融機関とそれぞれの商品に特徴があります。 ...






借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス