荘内銀行のカードローン

  • カードローンおすすめスピード検索

荘内銀行のカードローン

荘内銀行のカードローン

「地域とともに発展する銀行」を目指す荘内銀行は山形県鶴岡市に本社を置く地方銀行です。

前身は第六十七国立銀行であり、山形県では唯一の元国立銀行であるという点が特徴です。

その荘内銀行には、「べんリッチプラス」、「ドリームコンシェル」「学資プランのカードローンタイプ」という、カードローンがあります。


◆べんリッチプラス

まず、荘内銀行のカードローン「べんリッチプラス」は、満20歳以上70歳未満で安定した収入がある方が利用できるカードローンです。

主婦、パート、アルバイトの方も利用できますので、急に必要になった場合には便利です。

申込書を郵送でき、来店する必要なく、また、カードローンの通帳を発行せず、専用のローンカードで利用可能なので大変手軽です。

ただし、荘内銀行に普通預金口座を持っていない方は、返済用口座として口座開設が必要となります。

利用限度額は10万円~500万円までと少額の借入や大口の借入に対応できるので目的に合わせて計画的に借入、返済ができます。

さらに、利用限度額が100万円以下の申し込みの場合には、所得確認資料が原則不要。

スムーズに手続きができるので嬉しいですね。

ただ、この「べんリッチプラス」には、デメリットが一点あります。

それは、ATMから借入するとき、所定の手数料が発生する場合があるということです。


◆ドリームコンシェル

次に、荘内銀行のカードローン「ドリームコンシェル」カードローンプランは、満20歳以上70歳未満で安定した収入がある方が利用できるカードローンプランです。

こちらに申し込んで審査に落ちると、次は「ドリームコンシェル・トライ」というもう一つのカードローンの審査を受けるようになる、いわゆる二段構えになっています。

主婦、パート、アルバイトの方も利用できますが、主婦の方は10万円まで、そして、パートやアルバイトの方は30万円までの借入となっています。

毎月の返済は5,000円から可能で、家計に負担をかけずに安心して返済できる金額となっています。

お借入れや返済は荘内銀行ATM、北都銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATM、セブン銀行ATMからのできますので気軽にいつでも利用できます。

ただ、この「ドリームコンシェル」にも、申込について、必ず来店が必要であることと、収入証明書が原則として必ず必要であること、そして、即日融資ができないということの3点のデメリットがあります。


◆学資プラン

荘内銀行のカードローンにはもうひとつ、学資プランがあります。

荘内銀行の学資プランには、カードがつくカードローンタイプもあるのです。

これは、学生を持つ親御さんの実情を反映させた良いプランです。

学資プランの使い道は、もちろん学校に関することです。

お子さんや本人の学校への入学金、塾や家庭教師の受講料も含めた授業料といった教育資金に使えます。

また、まとまった教育資金が必要ということで、別の金融機関から先にお金を借りてしまった人でも、借りたお金を借り換えるのにも使えます。

利用できる人は、申し込み時の年齢が20歳以上で完済時の年齢が70歳未満と、通常のカードローンと同じです。

これを利用する人は、学生本人であっても親御さんでも構いません。

借り入れ金額は10万円以上500万円以内ですが、学校の種類によって限度額が異なってきます。

医学系の学校や芸術系の大学・大学院に限っては1,000万円にまで限度額が増額します。

これらの学校は費用がかかり負担が大きくなりますので、こういった柔軟性は非常にうれしいです。

借り入れの期間は15年以内で、その内訳は元金据え置き期間と返済期間に分かれます。

元金据え置き期間は学校の正規の就学期間プラス1年で、返済期間は10年以内です。

金利は年3%から4.5%の低金利です。

この学資プランについてのデメリットは、利用する人が安定した収入がある方という条件があり、現実的に学生本人の申し込みできないということになります。

また、デメリットというか、注意点として、返済期間に関係する就学期間について、その間に留学や休学をしたとしても、その分が差し引かれることはなく、しっかりとカウントされるという点です。

この他にも、荘内銀行では、いろいろな種類のローンを用意しておりますので、皆さまの必要性に応じて、ご検討下さい。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 低金利、銀行系などジャンル別カードローンまとめ

    お急ぎ、低金利、銀行系、来店不要、最短借り入れなどジャンル別ベストなカードローンを厳選!あなたにピッタリの1枚が簡単に見つかります。ご希望の限度額、金利、審査スピード、無利息キャッシングなどの条件検索もOK!希望にあったカードローンを見つけ...


  • 三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックの審査・金利・申込方法

    三菱UFJ銀行のカードローン・バンクイックとは? 三菱UFJ銀行には2つのカードローンがあります。 無担保・無保証人でお金を借りられるカードローン「バンクイック」と、三菱UFJ銀行に口座を持っている方が残高不足の際に、自動的に立...


  • 楽天銀行カードローンの審査優遇ある?【楽天会員の申し込み口コミ体験】

    2018年1月~「楽天銀行スーパーローン」のカード券面が新しくなりました。 カードローンの契約申し込みを行う際に多くの人が気を揉むのが、審査を無事に通過できるかどうか、ということでしょう。 最近では多くの...


  • プロミス審査甘い?金利・申込方法などメリット・デメリット

    プロミスは、三井住友銀行グループのブランド力と安心感を兼ね備えた消費者金融として、人気の高いキャッシングです。 プロミス プロミスの審査は甘い?審査通過率42.9% プロミスの審査が甘いか厳しいのかは、プロミスの成約率が参考に...


  • アコムの審査は?金利、申し込み、借り入れまでの流れ

    「はじめての♪アコム♪」と言うおなじみのCMのアコム。三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下になっている株式会社アコムのカードローンは消費者金融のキャッシングです。ここではアコムのキャッシングの金利や限度額、審査の厳しさなどを解説してい...


  • 住信SBIネット銀行MR.カードローンの審査・金利・申込方法

    住信SBIネット銀行 MR.カードローンの金利・限度額・申込み方法 ◆業界最安の金利と限度額1,200万円! 「住信SBIネット銀行 MR.カードローン」は、低金利で有名なカードローンです。 通常の銀行カードロ...


  • オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットとは?

    オリックス銀行とは、オリックスグループ傘下の銀行です。 都市銀行や地方銀行などのように、店舗やATMを持たないネットバンクで、テレビコマーシャルで見かけることもしばしばあります。 多くの消費者金融や銀行と同様に、オリックス銀行か...


  • みずほ銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    サービスが充実しているカードローンがたくさんある中から、どれを使えばいいか分からないという方は多いでしょう。 そこで今回はみずほ銀行カードローンに焦点を絞り、長所と短所を解説していきます。     高額ローンならここ...


  • 三井住友銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローン、今では誰でも気軽に利用する急ぎの時の頼りになる存在です。 今やクリーンなイメージのカードローンですが、無計画な利用はせっかくのカードローンの利点を活かせず、知らずに損をしているなんてこともあるかも知れません。 今回...


  • アイフルのカードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローンと聞いてまず何を思い浮かべますか? メディアで会社名や商品名はいろいろ見聞きしていますよね。 実際お金を借りたくなったらどこで借りるのがいいのでしょう。 それぞれの金融機関とそれぞれの商品に特徴があります。 ...






借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス