秋田銀行のカードローン

  • カードローンおすすめスピード検索

秋田銀行のカードローン

秋田銀行のカードローン

秋田県の地方銀行といえば、「あきぎん」の愛称で知られる秋田銀行です。

地方銀行の特徴とは、地域住民の生活に密着した様々な金融商品が展開できるという点にありますが、秋田銀行も住宅ローン、リフォームローン、マイカーローン、教育ローンなどで地域住民の生活をバックアップします。

◆秋田銀行のカードローン「あきぎん SMART NEXT」

秋田銀行で展開されているカードローン商品は「あきぎん SMART NEXT」です。

最高で500万円まで利用可能なカードローンで、利用限度額の範囲内であれば何度でも利用できるという点や、事業性資金でなければ特に使い道を制限しないという点は他の銀行系カードローンと同様です。

「あきぎん SMART NEXT」の利用申し込みについてはインターネットや郵送で行うことができ、インターネットでの申し込みの場合、来店や収入証明書、契約書への押印が不要だというメリットがあります。

条件は、契約時年齢が満20歳以上満65歳以下の方で、安定継続した収入のある方(専業主婦、パート・アルバイトも可能)、かつ、保証会社(エム・ユー信用保証株式会社)の保証が受けられる方となっています。


◆デメリット

・秋田銀行で口座を持っている必要がある
ただし、カードローンを申し込む際に口座をもっていない場合はまず口座を開設してからという手順を踏む必要があります。

この場合でもスマホアプリで口座開設をすることができますが、口座を持っていない人の場合は審査の前に口座を作る必要がありますので、融資のスタートが遅れるという側面があります。

また、急ぐ場合は、指定した秋田銀行の口座へ振り込まれ、最短で申し込んだその日のうちに融資が受けられますが、これは事前に秋田銀行に口座がある場合のみとなります。

原則としてはローンカードが自宅へ郵送されてからの融資ということになり、融資を受けるまでには時間がかかります。

さらに、「あきぎん SMART NEXT」で適用される金利は2016年6月現在で5.8%~14.8%となっており、最低金利が5.8%というのはやや高めの利率といえます。

他の銀行系カードローンと同様に、借り入れた融資額によって適用される金利が変動する仕組みが採用されていますが、それでも最低が5.8%のため返済時に支払う金額がやや高くなる傾向にあります。

秋田銀行でカードローンを申し込む場合は、こうした点に注意して申し込むようにしましょう。






同じカテゴリーの最新の記事





借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス