大阪シティ信用金庫のカードローン

  • カードローンおすすめスピード検索

大阪シティ信用金庫のカードローン

大阪シティ信用金庫のカードローン

 大阪市中央区に本店があり、大阪府内で最大の信用金庫である大阪シティ信用金庫は大阪府内に101店舗の支店を構えています。

預金額は2兆円を超えており、全国の信用金庫の中でも第9位の預金額を誇っています。

大阪シティ信用金庫にはフリーローンが3種類あります。


◆クイックアシスト

1つ目が「クイックアシスト」であり、保証会社はクレディセゾンです。

満20歳以上で安定継続した収入がある人が申し込むことができ、使い道は事業資金やおまとめローンなども含めて自由です。

金利は保証会社の審査によって決まり、年率6.5%、8.5%、13.5%のいずれかの固定金利となります。

融資限度額は10万円以上500万円以下で、返済期間は融資金額が300万円以下の場合は6カ月以上7年以内、それを超えているときは6カ月以上10年以内です。

返済方法は講座引き落としとなるので大阪シティ信用金庫の普通預金口座が必要となり、繰上返済は可能ですが1件につき3240円から5400円の手数料が必要となります。

申込の際はまず仮審査申込書での申込が必要となり、仮審査で承諾された場合のみ本申込が可能です。

ただし、本申込は仮審査で承諾となってから3カ月以内に申し込む必要があります。

また、申込みは窓口で行わなければいけません。

◆アトワンス

 2つ目のフリーローンは「アトワンス」といい、こちらはインターネットから申し込むこともできます。

保証会社はジャックスで、借入極度額は20万円から500万円までの8段階に分かれており、金利も借入極度額によって5.8%から14.6%の間で決まっています。

契約期間は20万円以上50万円以下の場合は3年間、100万円以上の場合は1年間となっています。

勤務歴2年以上か、自営業もしくは法人代表者として3年以上の営業年数がある満20歳以上60歳未満であれば申し込めますが、専業主婦・パート・アルバイト・派遣の方は借入極度額が20万円または30万円のどちらかのプランしか利用できず、申込も店頭のみに限られます。

また、使い道は事業資金や借入金返済を除いて自由となっています。

返済は引き落としとなるので、大阪シティ信用金庫の普通預金口座が必要となります。

◆アトワンスレディース

 3つ目のカードローンは女性専用である「アトワンスレディース」で、保証会社はジャックスです。

申し込み時の年齢が満20歳以上60歳未満の方で継続した安定収入がある人が申し込めます。

使い道は事業資金を除いて自由となっていて、借入極度額は10万円、20万円、30万円、50万円の4プランがあり金利は一律で年率9.0%となっていて、契約期間は3年間です。

ただし、専業主婦の方は借入極度額が30万円以下となります。

返済は引き落としとなるので、大阪シティ信用金庫の普通預金口座が必要となります。

「アトワンス」「アトワンスレディース」のどちらも本申込の前に仮審査申込が必要で、仮審査で承諾となってから1カ月以内に本申込を行う必要があります。

これらのカードローンのデメリットとしては、大阪シティ信用金庫の営業地区内に居住または勤務している人のみが対象となる事くらいです。

また、大阪シティ信用金庫ではこれ以外にも住宅ローンやマイカーローンなど使い道に合わせたローンのプランも用意しているので、申し込む際は用途に合わせたローンを選びましょう。






同じカテゴリーの最新の記事





借り換えによる節約額を調べる

現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス