レイク審査甘い?通過のポイント!金利、審査申し込み方法のまとめ - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

Amazonギフト券2,500円分プレゼント!カードローン体験レポート投稿キャンペーン

レイク審査甘い?通過のポイント!金利、審査申し込み方法のまとめ

新生銀行カードローン レイクは銀行カードローンでありながら、元消費者金融なので利便性も高いキャッシングです。

よくアコムやアイフルやプロミスと共に有名なカードローンですね。

レイクを利用するときのチェックポイントを解説します。

レイク審査甘い?審査通過率は36.6%

レイクの審査通過率、つまり成約率は36.6%(2017年6月)となっており、6割以上の方が審査に落ちていることになります。それだけ審査が厳しいことを示しています。

ほかのカードローンと比較すると、

  • アコム 48.0%
  • アイフル 42.5%
  • プロミス 42.9%

消費者金融系と比べると銀行カードローンのレイクは審査がやはり甘くはないです。例えば、最も審査通過率が高いアコムだと成約率は50%弱あります。それと比べるとアコムで審査が通る方でも5人に2人程度はレイクでは審査に通らないということになります。

また、一人当たり貸付残高は、457,000円(2017年6月)となっています。アコム、プロミスは55万円程度、アイフルは43万円程度となっていますので、アコム、プロミスに比べると限度額も厳しめかもしれません。

もちろん、数字上の話であって、アコムで落ちた方がレイクの審査に通ることもあります。それぞれ審査基準は異なるので、アコムに落ちたからそれより厳しいレイクでは絶対に通らないということはないので、審査を受けてみましょう。

レイクの審査基準

レイクの審査対象者は、20歳以上71歳未満の方で、本人に安定した収入のある方です。安定した収入があればOKなので、自営業者、派遣社員、パート・アルバイトも審査対象となり、主婦や学生も申し込みできます。また、収入が年金のみの方もOKです。ただし、派遣社員で勤め先が一定でない場合や登録のみしかしていない方は審査対象外となる場合があります。申し込む時点で仕事に就いている必要があるので、内定者など仕事に就く予定が決まっているがまだ働いていない場合も審査対象外となります。

レイク公式サイトのお借入診断で、生年月日、年収、他社からの借入件数、現在の他社借り入れ額、を入力するだけで、借入可能かどうかわかりますので、試してみましょう。

レイクのお借り入れ診断

銀行カードローンになりますので、利用者の借入額に対しての返済能力がしっかりあるのかどうかや、複数社から借入をしていないかどうかを厳しくチェックされます。

しかしその審査に通過できればレイクには無利息期間が長いという大きなメリットがありますので、魅力が大きいですよね。

そこでレイクの審査に通りやすくなるコツを次に紹介します。

レイクの審査を通過するポイント

まずは、一つのポイントとしては、借入額をチェックすることです。

銀行カードローンですので、限度額が大きいですが、年収の1/3以上を借り入れしようと思うと一気に審査が厳しくなります。

そのため、借入額の総額に注意することが大切です。

もう一つのポイントとして、「パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者」の方でも借り入れすることができますが、借入するには「安定した収入がある」ことが大切になります。

パートやアルバイトの方でも収入があり、その範囲内で返すことができる金額を借入希望額にすることで、審査に通りやすくなります。

また、口コミによると、在籍期間が短いと審査で不利になるという意見が多いようです。在籍期間3ヶ月未満などで審査落ちした場合は、しばらく経ってから再度審査申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

レイクの審査時間

レイクの審査完了までの時間の目安は、30分~1時間程度です。ただし、申込方法によって審査対応時間があり、審査対応時間外の場合は、翌営業日にずれ込みます。ネットからの申し込みの場合は、審査対応時間は、8時10分~21時50分です。※毎月第3日曜日は8時10分~19時までになります。

審査結果は基本的にメールで、場合によって電話連絡となります。

レイクの金利や限度額

新生銀行カードローン レイクはアコムやアイフルやプロミスなどの消費者金融と比較されやすいですが、実はレイクは「銀行カードローン」です。

新生銀行カードローン主なスペックは下記になります。

実質年率

4.5%~18.0%

利用限度額

1万円~500万円

ご利用対象年齢

満20~70歳

遅延損害金

20.0%

審査時間

申し込み完了画面に表示されます

審査スピード

-

担保・保証人

不要

自動審査

×

パート・アルバイト

借り入れ可能

お試し審査

あり

2017年08月06日時点

レイクの審査申し込み方法

レイクの審査申し込み方法は4つ用意されています。

  • パソコン、スマホ
  • 携帯電話
  • 自動契約機
  • 電話

パソコン、スマホ、携帯電話での審査申し込み

24時間いつでもお申込みOK。外出することなく、いつでも好きなときに自宅で審査申込み、審査結果はスグに画面上でわかります。

審査結果の通知時間

通常時間帯 8:10~21:50
毎月第3日曜日 8:10~19:00

上記時間外での申し込みの場合は、審査結果は翌営業日の通知になります。また、年末年始を除きます。連絡は、メールまたは電話です。

審査に通過した場合は、契約はインターネットまたは自動契約機を選べます。

インターネットの場合は、アプリやメールで本人確認書類を提出できます。カードレスなら契約物の郵送もないので、家族バレしません。借り入れは振り込みでOK。

即日振込みは事前に銀行口座の登録が必要です。即日振込みの利用時間は、月曜日1時~24時。火曜日から日曜日は、0時15分~24時です。

自動契約機の場合は、タッチパネルを操作して、その場でカード発行でき、併設のレイクATM、提携ATMで借り入れできます。

自動契約機での審査申し込み

審査申し込みからカード発行まで約50分で完了します。

審査申込受付時間

平日・土曜日 8時~24時
日曜日・祝日 8時~22時
毎月第3日曜日 8時~19時

※年末年始を除きます。※一部店舗によって異なります。

はじめての方への当日の融資は、8時~22時です。

その場でカード受け取りできますので、併設のレイクATM、提携ATMで借り入れできます。

審査が終わるまで待たないといけないので、先にスマホ、パソコンで申し込んで、自動契約機でカード受け取りするのがおすすめです。

電話での審査申し込み

電話なら24時間申込み審査受付け。オペレーターに相談しながら審査申込みできます。

審査結果の通知時間

通常時間帯 9時~21時
毎月第3日曜日 9時~19時

上記時間外での申し込みの場合は、審査結果は翌営業日の通知になります。また、年末年始を除きます。

電話の場合も契約方法は、インターネットまたは自動契約機となります。

レイクは審査通過後、すぐに即日融資できる?

即日振込みを希望する場合は、平日14時までに申し込みと本人確認書類の確認完了が必要です。必要書類はアプリやメールでできるので、スマホかパソコンでの申し込みが簡単です。

もっとも早く確実な方法は、ネットで申し込み→審査通過後、契約を自動契約機→併設ATMで借り入れ、の流れです。時間的に余裕がある場合は、振り込みでもいいでしょう。銀行振込の場合は平日14時までに申し込みと必要書類のの確認完了が必要です。時間が遅い場合は、自動契約機がおすすめです。初めての契約で即日融資を希望する場合は、対応時間は8時45分~21時までです。すでにカードを持っている場合は、自動契約機は土日祝日でも22時まで(第3日曜日は19時まで)使えます。

初めて契約する場合  銀行振込

平日14時までに申し込みと書類確認完了

自動契約機 21時まで
すでにカードを持っている場合   銀行振込

平日14時45分までに会員ページから手続完了

レイクATM 

平日・土曜日 7時30分~24時

日曜日・祝日 7時30分~22時

レイクは無利息期間あり・ATM手数料無料

新生銀行カードローン レイクのメリットは、なんといっても無利息期間が長く、2通りの方法から選べるところです。

・初めての方30日無利息

・初めての方180日間5万円分無利息

となっており、180日間(約6ヶ月間)無利息期間があるのは新生銀行カードローンレイクだけです。

初めての方で少しだけお金を借りたい方にとってはかなりお得にお金を借りることができます。

どちらの無利息期間がお得に利用できるかは、公式サイトにあるシミュレーターを使うことで、返済額の差を知ることができますので、借入する前に利用することをおすすめします。

そしてもう一つのメリットは、提携コンビニATMでの手数料が無料なところです。

コンビニATMなどを利用する場合は、本来なら108~216円の手数料が取られてしまい、借入や返済する度に余分なお金がかかるため、手数料が無料というのは強い味方になります。

提携ATMの利用時間

月曜日

5時00分~23時50分

火曜日・水曜日

0時10分~23時50分

木曜日

1時30分~23時50分

金曜日・土曜日・日曜日

0時10分~23時50分

※第三日曜日は、利用時間が0時10分~20時00分までとなります。※ファミリーマートに設置されているゆうちょATMは、第三月曜日は、利用時間が7時00分からとなります。

レイクの返済方法

最後にレイクの返済方法についても触れておきます。借りたら必ず返済しないといけないので、借りる前に返済方法もきちんと確認しておきましょう。
レイクの返済方法は、5つあります。

  • Web返済
  • レイクATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 銀行振込

Web返済

パソコン、スマホアプリ、携帯電話などでネットバンキングを利用して返済できます。振込手数料は無料です。

レイクATM

夜間、休日も手数料が無料。カードを忘れても、登録した電話番号、生年月日、暗証番号があれば、返済可能です。

自動引き落とし

ATMに行く必要がなく、手数料も無料です。うっかりの返済忘れもなく便利です。

提携ATM

コンビニなどに設置されている提携ATMなら手数料無料で深夜でも返済できます。ただし、1,000円単位での取り扱いのため、一括返済には利用できません。

銀行振込

レイクATMが近くにない場合などは銀行振込で返済することができます。ただし、振り込むときに各金融機関所定の振込手数料がかかります。

レイクの返済額と返済期日

レイクの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」があります。

残高スライドリボルビング方式

利用残高によって、毎月の最低返済額が決まる方式です。多くのカードローンで採用されている方式です。

返済例 ※実質年率18.0%の場合

ご利用残高

毎月の最低ご返済額

1~100,000円 3,000円
100,001~200,000円 5,000円
200,001~300,000円 7,000円
300,001~400,000円 9,000円
400,001~500,000円 12,000円
500,001~600,000円 15,000円
600,001~700,000円 18,000円
700,001~800,000円 20,000円
800,001~900,000円 23,000円
900,001~999,999円 25,000円

元利定額リボルビング方式

利用残高に関係なく毎月一定額を返済する方式です。クレジットカードのリボ払いと同じです。毎月一定額なので、わかりやすいですが、返済額を少なく設定すると借入残高がなかなか減らない、利息がどんどん増えてしまうというデメリットもありますので、返済の管理をしっかりと立てましょう。

レイクの返済期日

レイクでは返済日を、自由に決めることができます。一般的には、給料日の2~3日後に設定しておくと、無理なく返済できます。

返済忘れを防止するためのメールお知らせサービスもあります。






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス