新生銀行カードローン・レイクはここがスゴい!ここがダメ!徹底解説します - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

Amazonギフト券2,500円分プレゼント!カードローン体験レポート投稿キャンペーン

新生銀行カードローン・レイクはここがスゴい!ここがダメ!徹底解説します

今回は新生銀行カードローン レイクについてご説明したいと思います。

よくアコムやアイフルやプロミスと共に有名なカードローンですね。

そこで他のカードローンとの違いやメリット・デメリットを徹底紹介したいと思います。

 

新生銀行カードローン レイクとはどんなローン?

 

新生銀行カードローン レイクはアコムやアイフルやプロミスなどの消費者金融と比較されやすいですが、実はレイクは「銀行カードローン」ですので、審査スピードは他の消費者金融に比べて「最速」とまでは呼べません。

より急いで借りたい方は消費者金融系のカードローンに申し込むといいでしょう。

新生銀行カードローン主な情報は下記になります。

実質年率

4.5%~18.0%

利用限度額

1万円~500万円

ご利用対象年齢

満20~70歳

遅延損害金

20.0%

審査時間

申し込み完了画面に表示されます

審査スピード

-

担保・保証人

不要

自動審査

×

パート・アルバイト

借り入れ可能

お試し審査

あり

2016年11月06日時点

 

レイクのメリット・デメリットをまとめて見てみましょう!

 

新生銀行カードローン レイクには、メリットとデメリットがあり、利用することが向いている人と向いていない人がいます。

メリットを上手に活用することができれば、他のカードローンよりお得に利用することができますのでぜひ参考にしてみてください。

 

そして、デメリットも存在しており、上手に活用できなければなかなか返済ができずに、返済額が膨らんでしまいますので、返済計画をしっかりと立てることが大切になります。

下記の表が新生銀行カードローン レイクの大きなメリット・デメリットになります。

メリット

デメリット

・無利息期間が180日と長い

・提携ATMでの手数料が無料

・銀行系カードローンですが、金利が「4.5%~18.0%」と高い

・審査が厳しい

 

レイクのメリットとは?無利息期間あり・ATM手数料無料!

レイクのメリットに喜ぶ様子

新生銀行カードローン レイクのメリットは、なんといっても無利息期間が長く、2通りの方法から選べるところです。

・初めての方30日無利息

・初めての方180日間5万円分無利息

となっており、180日間(約6ヶ月間)無利息期間があるのは新生銀行カードローンレイクだけになります。(2016年11月7日現在)

 

初めての方で少しだけお金を借りたい方にとってはかなりお得にお金を借りることができます。

どちらの無利息期間がお得に利用できるかは、公式サイトにあるシミュレーターを使うことで、返済額の差を知ることができますので、借入する前に利用することをおすすめします。

 

そしてもう一つのメリットは、提携コンビニATMでの手数料が無料なところです。

コンビニATMなどを利用する場合は、本来なら108~216円の手数料が取られてしまい、借入や返済する度に余分なお金がかかるため、手数料が無料というのは強い味方になります。

 

レイクのデメリットとは?金利に弱点あり!

レイクの金利にがっかりする様子

レイクのデメリットとしては、「金利が高い」・「銀行系カードローンのため、審査が厳しい」ことが挙げられます。

上記の通り、金利は「4.5%~18.0%」になっており銀行カードローンの特徴である「金利が低い」という点から外れてしまいます。

 

そして、2016年度の第一四半期決算をみると成約率が32.6%となっており、6割以上の方が審査に落ちていることになります。

それだけ審査が厳しいことを示しています。

 

銀行カードローンになりますので、利用者の借入額に対しての返済能力がしっかりあるのかどうかや、複数社から借入をしていないかどうかを厳しくチェックされます。

しかしその審査に通過できればレイクには無利息期間が長いという大きなメリットがありますので、魅力が大きいですよね。

そこでレイクの審査に通りやすくなるコツを次に紹介します。

 

レイクの審査を通過したい!コツを紹介します

 

まずは、一つのポイントとしては、借入額をチェックすることです。

銀行カードローンですので、限度額が大きいですが、年収の1/3以上を借り入れしようと思うと一気に審査が厳しくなります。

そのため、借入額の総額に注意することが大切です。

 

もう一つのポイントとして、「パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者」の方でも借り入れすることができますが、借入するには「安定した収入がある」ことが大切になります。

パートやアルバイトの方でも収入があり、その範囲内で返すことができる金額を借入希望額にすることで、審査に通りやすくなります。

 

 

 

 






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス