住信SBIネット銀行カードローンが借り換えにも圧倒的に魅力的な理由4つとは? - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

Amazonギフト券2,500円分プレゼント!カードローン体験レポート投稿キャンペーン

住信SBIネット銀行カードローンが借り換えにも圧倒的に魅力的な理由4つとは?

無担保・スピード審査で手軽に借りられ、返済もコンビニATMで出来てしまうカードローンは大人気です。

そのため各金融機関は、それぞれ特徴的なカードローン商品を出しています。

今回はその中でも魅力的な「住信SBIネット銀行カードローン」を紹介します。

 

他のカードローンを圧倒する、上限金利の低さ!

他のカードローンを圧倒している様子

「住信SBIネット銀行カードローン」は、「プレミアムコース」と「スタンダードコース」があり、特に「プレミアムコース」は、貸金業者などと比べ金利が低いと言われている銀行カードローンの中でも、圧倒的に低い金利を提示しており、実質年率が1.89~7.99%です。(2016年11月2日現在)

特にこの上限金利は他社とは比べものにならない程低い設定です。(一般的に、銀行カードローンの上限金利は14%~15%程度、消費者金融に至っては、18%程度が基準です。)

これだけ金利が低いと、他の金融機関での借入に比べ、返済額を大幅に圧縮することができます。

また通常、金利は借入額が少ないほど高く設定されています。

 

しかし住信SBIネット銀行カードローン プレミアムコースでは、上限金利はその適用範囲が広く、10万円から100万円まで同じ金利が適用されます。

つまり、少額でも低い金利で借りることが出来ます。

ただし、住信SBIネット銀行カードローンのコースは、申し込み時に選べるのではなく、審査結果で自動的に決まります。

審査結果でプレミアムコースに決まった場合、この低金利が適用されます

 

SBIグループ利用者には、さらにお得な金利優遇サービスが!

 

住信SBIネット銀行のカードローンでは、以下のいずれかの条件を満たせば、基準金利よりも、年0.5%金利が低く借入できます

⑴SBI証券口座を持っている。

⑵ 住信SBIネット銀行、または三井住友信託銀行に、住宅ローン残高がある。

⑶SBIカードを保有し、住信SBIネット銀行を引落口座に設定している場合は、さらに年0.1%の引下げ。

※⑴⑵どちらの条件を満たす場合でも、年0.5%の引下げとなる。⑴と⑶あるいは⑵と⑶の両方を満たす場合は、年0.6%の引下げとなる。(2016年11月2日現在)

 

カードローン申し込みの時点で条件を満たしていれば、初めから金利が引き下げられます。

もし時間的余裕があれば、特にすぐに必要なくても、カードローン申し込み前にSBI証券口座を開設しておくのも一つの手です。

また、すぐに借り入れをしたい場合でも、カードローン口座開設後にSBI証券口座開設や住宅ローンに申し込めば、翌々月から金利が引き下げられます。

この優遇金利は、プレミアムコースとスタンダードコースのどちらでも、条件を満たしていれば適用されます。

 

返済回数の制限がなく、限度額が高い!

返済回数に満足している様子

⑴他社に借入があっても借りられる。

⑵金利が圧倒的に低い(年0.99%~14.79% 2017年5月19日現在)

⑶限度額が高い(10~1,000万円)。

⑷返済回数の制限がない。

このうち⑴⑵は上に述べた通りです。

借り換えることで、今より金利が安くなる可能性は非常に高いと思います。

しかし住信SBIネット銀行カードローンには、実質的に返済回数の制限がないので、無理なく少額ずつ返済していくことが可能なのです

 

関連記事:住信SBIネット銀行 カードローンの審査・評判はどう?金利・即日融資などの10項目を徹底チェック!






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス