カードローンの任意返済って?返済方法にはどんな種類があるの? - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

Amazonギフト券2,500円分プレゼント!カードローン体験レポート投稿キャンペーン

カードローンの任意返済って?返済方法にはどんな種類があるの?

お金が必要となった時にすぐに借り入れができ、人生の窮地を救ってくれる心強い味方であると言っても過言ではないカードローンは現代人の必需品とも言える金融サービスです。 カードローンは便利なサービスである一方で、無担保のフリーローンということもあって、他のローン商品と比べると若干金利設定が高めになっていますし、約定返済のスピードも比較的緩やかであるため、利息の総支払額が多額なってしまうケースが少なくありません。返済方法を工夫することで支払利息を抑えることができるのですが、返済方法には具体的にどんな種類があり、どんなふうに返済していくのがお薦めなのでしょうか。

 

カードローンの様々な返済方法について!

考える女性

カードローンの返済方法は大別すると2つの種類に分けることができます。

一つが決まった日に決まった金額を返済していく約定返済であり、もう一つが好きなタイミングで好きな金額を返済する任意返済となります。

約定返済は契約時に返済のスパンや返済日等を決め定期的に返済していく方法で、わかりやすく言えば金融機関の都合に沿って返していく返済方法となります。

一方で任意返済は不定期に不定額を返済するので、利用者の都合による返済方法と考えて差し支えないでしょう。

カードローン契約をする際に貸付金利以上に注意を払わなければならないのが約定返済のルールとなります。

たとえ金利が低く設定されている場合でも、約定返済日のスパンが長く設定されていたり、一回あたりの約定返済が少額に設定されている場合には、完済までの期間がいらずらに長引いてしまい、その結果利息の総支払額が膨らんでしまうことが考えられるのです。

いくら低金利のカードローンを契約しても約定返済のみに従って、間延びした返済をしていたのでは非常に勿体無いのです。

低金利だけれども約定返済のペースが遅いカードローンを利用している場合、任意返済をうまく使いこなすことが重要になります。任意返済を活用することで得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

任意返済を行うことで得られるメリットと注意点について!

 

任意返済は殆どのカードローン商品において、専用ATMや提携ATMなどから手数料無料でいつでも行うことができます。

任意返済によって返済したお金については基本的にすべて元金の返済に充てられることになります。

任意返済を行う=純粋に元金を減らすことができる、ということになるので、支払う利息の総額を減らすことができますし、返済期間を短くすることに繋がるのです。

また任意返済を度々行い、早く完済することはカードローン契約をしている金融機関の信頼を得ることにも繋がります。

金融機関からの信頼を獲得できれば将来的な増額申請審査が通りやすくなる等のメリットも得ることができます。

一方で任意返済を行う際に気をつけなければ、「無理のない範囲で返済を行い約定返済はきっちり守っていくこと」となります。

任意返済と約定返済は別物であり、例えば約定返済日の前日に任意返済を行い、約定返済額以上の金額を返済したとしても翌日の約定返済が免除されるというわけではありません。

もしも約定返済が滞ってしまった場合、金融機関の信頼を著しく損なうことになりますし、延滞金の支払い義務も生じることとなるので、利用者に大きな不利益が生じることとなるのです。

任意返済はあくまでも資金に余裕がある時に行い、まずは約定返済をしっかり守っていくことが返済の基本にして大前提と言えるでしょう。

 

インターネットバンキングを利用して任意返済をスマートに行おう!

パソコン

多くのカードローン商品では、専用ATM若しくは提携ATMから手数料無料で任意返済を行うことができますが、より楽に、そしてスマートに任意返済を行う手段としておすすめしたいのが、インターネットバンキングを利用した振込みによる任意返済となります。

インターネットバンキングサービスの取り扱いがある銀行のカードローンであれば、多くのケースにおいて、インターネットバンキングから手数料無料でカードローンの随時返済を行うことができます。

また銀行のカードローンだけにとどまらず、大手消費者金融のカードローンについても提携金融機関のインターネットバンキングからスマートに任意返済を行うことができます。

例えばプロミスの場合、三井住友銀行やジャパンネット銀行のインターネットバンキングサービスを利用して手数料無料で任意返済ができる仕組みとなっているのです。

積極的に任意返済を行っていこうと考えている場合にはインターネットバンキングの利用登録を行っておくことをおすすめします。

 

まとめ

 

任意返済はカードローンの利用者による能動的な返済方法であり、多くのメリットを生み出す返済方法であると言っても過言ではありません。手持ち資金に余裕ができた時には積極的に任意返済を行うことによって、よりカードローンの利用がしやすくなると考えられるのです。






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス