イオン銀行カードローンの金利がお得! - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

イオン銀行カードローンの金利がお得!

イオン銀行が発売しているカードローンは限度額が800万円で、金利もカードローンの中では低金利の商品です。カードローンは上手に利用すると手軽で便利なものですが、その中でもイオン銀行のカードローンはお得な金利となっていますがはたしてどのようなカードローンでしょうか。

イオン銀行のカードローンはどんな商品?

イオン銀行のカードローンはどんな商品
イオン銀行は全額イオンが出資している銀行です。小売業が主導となっている銀行にはセブン銀行がありますが、セブン銀行はコンビニに設置したATMを主体にした個人口座管理による手数料収入を主軸にしているのに対して、イオン銀行は大型イオンモール内にインストアブランチを構えるなどをして、ローンや投資信託などを販売した通常の銀行業務を展開しています。

またWAONと連携するなどをして、イオングループのスケールを最大限に活かしたショッピング連携なども行い、様々なサービスを展開しているでしょう。イオン銀行の普通預金とイオンカードが一緒になった、イオンセレクトカードは普通預金の金利が一般的な銀行の普通預金に比べると、定期預金並みの金利になっているなどとてもお得な銀行の一つです。

イオン銀行カードローンはイオングループというバックボーンを最大限に活かしつつ、顧客を取り込もうとしている戦略は金融業界にとっても目を離せない存在となっているでしょう。

このカードローンを利用した感想
クレジットカードのキャッシング枠と比較するとかなり魅力的なカードだと思います。
ネットからの手軽な申し込みと審査時間の短さがよかったと思いました。
借入金利も5%以上キャッシング枠と比較すると低いと思いました。
1週間程でカードが到着したんですが出来れば即日融資が可能になればいいなと思いました。
任意返済も可能ですし借入もATMで出来るので利便性がいいなと思います。

http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3029&lo_icd=0001#d_info

※インストアブランチとはショッピングセンターなどの中に店舗をとして営業する支店。

限度額800万円でお得な金利のカードローン

限度額800万円でお得な金利のカードローン
イオン銀行カードローンの詳細を見ていきましょう。
金利については次の表の通りです。13.8%~3.8%の間になっているのが分かります。そして限度額が低いカードローンは13.8%になっていますので、カードローンとしては低い金利となっているでしょう。

限度額
金利
10万円 ~90万円 年11.8%~13.8%
100万円 ~190万円 年8.8%~13.8%
200万円 ~290万円 年5.8%~11.8%
300万円 ~390万円 年4.8%~8.8%
400万円 ~490万円 年3.8%~8.8%
500万円 ~590万円 年3.8%~7.8%
600万円 ~790万円 年3.8%~5.8%
800万円 年3.8%

(2017年9月5日現在)

ほかの金融機関との金利比較表を作ってみましたので見比べてみましょう。住信SBIネット銀行のMr.カードローンでプレミアムコースの審査に通過すれば、イオン銀行カードローンより金利が低くなりますが、その他のものと比べるとお得な金利設定になっているのが分かります。

限度額 ソニー銀行 イオン銀行 住信SBIネット銀行 楽天銀行
10万円 年13.8% 年11.8%~13.8% 年7.39%~14.69% 年14.5%
20万円
30万円
40万円
50万円
60万円 年12.8%
70万円
80万円
90万円
100万円 年9.8% 年8.8%~13.8%

(2017年9月5日現在)

また返済額についてネット銀行と比較したものを一覧表にしましたので見ていきましょう。

銀行 イオン銀行 住信SBIネット銀行 楽天銀行 ソニー銀行
返済額 10万円以内 1,000円~3,000円 繰越残高~2,000円 2,000円 2,000円
10万円超30満円以内 5,000円~10,000円 4,000円~6,000円 5,000円 4,000円~6,000円
30万円超50満円以内 10,000円 6,000円~8,000円 10,000円 6,000円~8,000円
50万円超100万円以内 15,000円 8,000円~15,000円 15,000円 8,000円~12,000円
保証会社 イオンクレジットサービス(株) SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 楽天カード株式会社 アコム株式会社
オリックス・クレジット(株) 住信SBIネット銀カード株式会社 株式会社セディナ

(2017年9月5日現在)

ネット銀行は返済額が比較的少ないのが分かるのではないでしょうか。この返済額はバランスがとれているのが分ります。返済額が少ないのは便利なのですが、なかなか借りたお金が減らないことを意味しますので、早めに返済ができるように余分に返済をすることをお勧めします。

金利と返済額についてはカードローンとしては利用がしやすい商品となっているのが分かるのではないでしょうか。この2点についてはカードローンを比較するうえで大事なことなのですが、イオン銀行カードローンの特徴としてもう2点ほど話をしておかなければいけないことがあります。

一つは保証会社が2つあることです。イオンクレジットサービス株式会社もしくは、オリックス・クレジット株式会社の保証を得られる人がカードローンを作成できますので、一つの保証会社の金融機関よりも審査は通りやすい可能性があるでしょう。

そしてもう一つは自動融資についてです。

カードローンの返済用普通預金口座が、口座振替請求等による自動支払について残高が不足するとき、貸越極度内において不足額を自動的に融資いたします。
ただし、残高不足が以下の事由に該当する場合は自動融資の対象にはなりません。

・積立式定期預金・投信自動積立への自動振替
・当行ローンの元金返済および利息支払
・WAON(電子マネー)へのオートチャージ
・イオンクレジットサービス(株)の引落とし
http://www.aeonbank.co.jp/loan/card_loan/product.html#anch-05

イオン銀行のカードローン商品ページの引用ですが、電気料金や電話料金の引き落としが残高不足になったときに、カードローンから口座振替をしてくれると言うサービスです。このサービスを受けるには、事前に手続きをしておかなければいけません。なおWAONへのチャージをするときに普通預金の残高がなければ、カードローンから自動融資されることができません。

自動融資されない条件が何点かありますので、注意をしておきましょう。これらは法律で規制されているものですので、自動融資ができないものであると言うことだけを覚えておくといいでしょう。

パート・アルバイトも申し込み可能!手軽で便利なカードローン

イオン銀行はパート・アルバイトも申し込み可能なカードローンです。安定した収入があれば申込可能です。

ご利用になれる方

以下のすべての条件を満たす個人のお客さま

1.日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
2.ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。
3.当行に普通預金口座をお持ちの方*1。
4.ご本人または配偶者に安定かつ継続した収入の見込める方*2。
5.イオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
*1 店舗でのお申込みの場合、普通預金口座と同時にお申込みいただけます。
*2 パート、アルバイト、自営業者、の方は可、学生の方は不可。
http://www.aeonbank.co.jp/loan/card_loan/product.html#anch-05

上記が申し込みできる人の条件の引用ですが、パート・アルバイトも安定した収入があれば申し込みできることが明記されています。しかし、大学生は申し込みができないことが注意点となっています。

利用するときは返済計画をしっかり立てよう

イオン銀行カードローンは金利の低いカードローンと言っても13.8%の金利です。この金利は決して安い金利ではなく、30万円を30日間借りると3,400円程度の利息を支払わなければいけません。

月々の支払いが10,000円から始まりますので、3,000円程度しか元金が減りません。したがって、1万円返済するのにt約4ヵ月も掛かることになります。したがって先にも話をした通り、お金を借りる前から一体元金にいくらずつ返済するといつまで借金がなくなるのか把握をしたうえで、返済の計画をしっかりと立ててからお金をお借りることをお勧めします。

カードローンの注意事項は返済をいかに自分でコントロールするかになります。金融機関が指定した返済金額ではこのようにいつになったら借金の返済が終わるのか分からないため、自分でカードローンに返済をすることが必要になるでしょう。

一回借りたお金はできるだけ早めに返済をして、カードローンの枠を空けておき万が一に備えておくことをお勧めします。






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス