カードローン【バンクイック】三菱東京UFJ銀行は24時間申し込み可能 - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

Amazonギフト券2,500円分プレゼント!カードローン体験レポート投稿キャンペーン

カードローン【バンクイック】三菱東京UFJ銀行は24時間申し込み可能


最近ではカードローンを持っていない人でも、急にお金が必要になり借りなければいけなくなったと言う人でも、思い立った時にカードローンを利用できることが可能になりました。

その代表に24時間申し込み可能で、スムーズにカード発行をしてくれる三菱東京UFJ銀行のバンクイックがあります。


バンクイックはどんな人が申し込み可能?

バンクイック

三菱東京UFJ銀行はメガバングとして、日本の金融機関を引っ張っている存在でもあります。

日本の大銀行である三菱東京UFJ銀行でカードローンを作成すると言うことは、ハードルが高いように感じる人もいるでしょう。

しかし三菱東京UFJ銀行のカードローンである『バンクイック』の申し込み条件を見てみると、それほど敷居が高い商品とはなっていないようです。


年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人で、保証会社であるアコム株式会社の保証を受けられる人であることがあげらます。

またほかのカードローンと比べて、例外なく原則安定した収入がある人は申し込み可能となっています。


申し込み条件を見ると層敷居が高いカードローンに見えないですよね。

カードローンは何枚も作るものではないので、1枚保有しておくとすれば大手銀行のカードローンであれば安心して利用できるのではないでしょうか。

カードローンを万が一のときに準備をしておきたいという人は『バンクイック』はお勧めの1枚と言えます。


バンクイック公式サイト

スピード審査!テレビ窓口でカード発行!

『バンクイック』はスピード審査でも知られているカードローンです。

審査結果がスピーディーに出ると言うことが人気の一つになっています。

審査結果が早く出るところは最近ではほかにもあり、それほど珍しくはなくなりました。

しかし『バンクイック』は銀行系のカードローンでも質の高い商品として、また銀行系のカードローンのなかでも大手銀行の商品であることが理由で安心ができると人気があります。


申し込みから借入までがとても早いのですが、カードローンを最速利用できるには条件があり、その一つが三菱東京UFJ銀行の「テレビ窓口」で申し込みをすることです。


地域によっては「テレビ窓口」がない地域もありますが、三菱東京UFJ銀行の店舗が多い都心の地位では便利なカードローンとなるでしょう。

「テレビ窓口」がある地域ではとても評判のいいカードローンとなっています。


なお「テレビ窓口」がない地域は三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている人は最速融資が可能となっています。

三菱東京UFJ銀行の普通預金を持っていたとしても、作ってすぐの人は最速融資をしてもらえないケースもあるようですので注意をしてください。

日頃から三菱東京UFJ銀行の普通預金を利用している人は審査に通過したら、振り込みサービスで最速融資をしてもらえる可能性があるでしょう。


バンクイック公式サイト

返済額は低い設定?多めに返済してお得に利用しよう!

三菱東京UFJ銀行の『バンクイック』は返済額も少なくて、返済の計画も立てやすいのではないでしょうか。月々の返済額をほか銀行と見比べるためにも比較表を作成してみました。


銀 行 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 楽天銀行 ソニー銀行 東京スター銀行
金 利 14.00% 12.60~14.60% 12.00~14.50% 14.50% 13.80% 14.60%

返済額

1千円~2千円未満

1万円

2千円

2千円

2千円

2千円

5千円

2千円以上~10万円以下
10万円超~20万円以下 4千円

5千円

4千円
20万円超~30万円以下 3千円 6千円

6千円

1万円

30万円超~40万円以下 4千円 8千円

1万円

40万円超~50万円以下 5千円 1万円 8千円

保証会社

オリエントコーポレーション

株式会社

アコム株式会社

SMBCコンシューマーファイナンス
株式会社

楽天カード株式会社

アコム株式会社

新生フィナンシャル株式会社

株式会社セディナ

(2016年10月21日現在)

 

『バンクイック』は月々の返済が少ないため、10万円を借りたときには次のような返済になるでしょう。

年月 残高 返済額 元金 利息 残高
H28.4 100,000 0 0 0 100,000
H28.5 100,000 2,000 1,400 160 98,600
H28.6 98,600 2,000 779 157 97,821
H28.7 97,821 2,000 827 156 96,994
H34.10 3,814 2,000 1,955 6 1,859
H34.11 1,859 1,881 1,859 2 0
返済利息合計 55,418


『バンクイック』は4年以上も返済をするのに掛かりますが、みずほ銀行のカードローンは月々の返済額が大きいため1年の短期間で返済が終わるのが分かります。

利息も5万円近く変わってきますので、返済期間が長いと言うことはそれだけ損をすることになるでしょう。

年月 残高 返済額 元金 利息 残高
H28.4 100,000 0 0 0 100,000
H28.5 100,000 10,000 9,426 153 90,574
H28.6 90,574 10,000 8,925 138 81,649
H28.7 81,649 10,000 9,061 125 72,588
H29.2 16,070 10,000 9,810 24 6,260
H29.3 6,260 6,269 6,203 9 57
支払利息合計 6,326


2つの支払う利息を見てみると、『バンクイック』が先ほど話をしたとおり5万円ほど多いのが分かります。利率は差ほど違いがないのですが、返済期間が長いことによっていかに損をするのかが分かるでしょう。

したがって、『バンクイック』を利用するときには、銀行で指定されている返済額よりも多めに返済をするようにしてください。

早めに返済をすることにより、また次に起こりえる万が一の資金不足に備えましょう。


バンクイック公式サイト

都市銀行なのに審査が通過しやすい?その口コミを考察する

都市銀行なのに審査が通過しやすい?その口コミを考察

『バンクイック』をインターネットで検索すると、評判のいい口コミを見ることができます。


スピード審査というのは先にも話をしましたが、とても好評のようです。

ほとんど人の手が入っていないで、機械的に審査がされているということが容易に想像できます。そして審査が緩いと言う口コミも見られました。


これは保証会社が影響していると思われます。

『バンクイック』の保証会社は消費者金融のアコム株式会社になります。

アコムだから審査が緩いと言うことではないのですが、信販系のオリコなどよりも審査に通過しやすいのかも知れません。



特に三菱東京UFJ銀行をメイン行として利用している顧客は、そのことも考慮がされますのでカードローンを申し込みするときにはまずはメイン行から検討するといいのではないでしょうか。

メイン行は口座振替の状況や、税金に引き落とし状況などをつかんでいますので、日頃から資金管理をしっかりとしている人はメイン行からの信用を得ていることにもなりますので、申し込みをするときのプラスになるでしょう。



バンクイック公式サイト

牛丼屋?3拍子そろったカードローンの『バンクイック』

『バンクイック』はワンコインで食べられる牛丼屋になぞらえることができるでしょう。

月々の返済額が「安い」、審査借り入れまでの時間が「早い」、カードローンのなかでは利息が「安い」と3拍子そろっていると言ってもいいのではないでしょうか。



ただし「安い」とは言っても14.8%の金利は50万円を30日間借りると6,082円の利息支払いになりますので、決して安いものではありません。消費者金融のカードローンや、ほかのカードローンと比べると高い部類に入らないという程度のものですので返済の計画をしっかりとして、借りたお金をなるべく早く返すような計画を立てましょう。


関連記事
三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックを審査・金利など10項目で辛口分析!
三菱東京UFJ銀行のバンクイックが断然オススメな理由4個とは?






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス