転職直後でも契約しやすいカードローンって!?おすすめを教えて! - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

Amazonギフト券2,500円分プレゼント!カードローン体験レポート投稿キャンペーン

転職直後でも契約しやすいカードローンって!?おすすめを教えて!

カードローンの審査基準というのは各金融機関によって異なるものですが、多くの金融機関が重要視している共通の審査項目の代表的なものの一つが現在の勤務先での在籍年数となります。

カードローン契約の審査通過のポイントは「安定した継続収入がある」ということを認めてもらうこととなるのですが、現在の職場での在籍期間が短い場合には、「仕事をすぐ変える可能性がある=安定した継続収入があるとは言い難い」とみなされてしまいがちで、審査通過は一般的に難しいと考えられるのです。

転職をした直後というのは生活環境が大きく変わったこともあるので、何かとお金が要ることが多くなるものですが、転職直後でも契約しやすいカードローンはあるのでしょうか。


どうして?在籍年数が短いとカードローン契約が難しい訳とは?

勤続年数不問のカードローン


カードローン契約の申込を行う際の申請項目として、ほとんどの金融機関で設けられている項目の一つが現在の勤務先での在籍年数となっています。特に銀行系のカードローンの場合、年収よりも在籍年数のほうが重要視されることも多く、年収が多くても在籍年数が極端に短い場合には審査通過が難しいと考えられています。なぜ年収が多くても在籍年数が短いとカードローン契約がし難くなってしまうのでしょうか。


最も大きな理由として考えられるのが、銀行が「安定的かつ継続的な収入」があることを重要しているためです。

例えば推定年収が年収が1000万円あった場合でも、在籍年数が短い場合には短期間で現在の仕事を辞めて翌年には年収がゼロになっていることも考えられる、と金融機関は判断するのです。

お金を貸す側からすれば「安定性」こそが最も重要な審査項目の一つであり、勤続年数が長いということはそれだけ安定性が高いと判断しているため、勤続年数の長さを審査の際に重要視しているわけなのです。



しかしすべての銀行のすべてのカードローン商品が勤続年数を最重要視しているというわけではありません。

社会人となって間もない人や転職直後でお金が必要という人でも手軽に借り入れができるような商品を取り扱っている金融機関もあるので、在籍年数が短いけれどカードローン契約をしたい、という人はそのような商品を選ぶのがおすすめです。



具体的な名称をあげますと、りそな銀行のクイックカードローンやトマト銀行のトマト・はなまるポケットカードローン300、福岡信用金庫のカードローンアシストなどが勤続年数不問の代表的なカードローン商品となります。

これらのカードローン商品の詳細について解説していきます。


来店不要で申し込みできる!りそな銀行のクイックカードローンについて!


りそな銀行クイックカードローンの金利は年9.0%?12.475%、融資限度額は最高で200万円までとなっています。

申し込みについてはインターネットから24時間来店不要でできますし、クイックカードローンという名称に相応しく、審査にかかる時間は最短で2時間となっているので、急いでお金が要るケースにはもってこいのカーローンだとえいます。

またクイックカードローンは勤続年数が不問というだけでなく、年収についても不問となっており、パートやアルバイトでも申し込みができるという絶対的な強みがあります。

加えて、すでにりそな銀行のキャッシュカードを持っている場合には、キャッシュカードをそのままローンカードとして使うこともできるので、すでにりそな銀行の普通預金口座を持っている人であれば、便利かつ速やかに利用することができるでしょう。


トマト銀行のトマト・はなまるポケットカードローンについて!

勤続年数不問のカードローン


トマト銀行のトマト・はなまるポケットカードローンは、地方銀行のカードローン商品ということもあってトマト銀行の営業区間内に住居しているか勤務している人が申し込み対象とされています。

なお、同カードローンの金利は年9.0%?14.5%、融資限度額は最高で300万までという内容で、メガバンクの一角であるりそな銀行クイックカードローンに劣らないほどの好条件のカードローン商品となっています。


事業者も申込可能!福岡信用金庫のカードローンアシストについて!


福岡信用金庫のカードローンアシストは、個人が申し込みできるのはもちろん、個人事業主や農業経営者、法人代表者等の事業者も申し込みが可能となっており、在籍年数・営業年数が不問となっている点に大きな特徴があるカードローンです。
転職をしたばかりの個人はもちろん、事業を開始したばかりの事業者も申し込みがしやすくなっているので、あらゆる職種の人におすすめできるカードローンだとえいえます。


なおカードローンアシストの金利は年14.6%であり、利用限度額は最高で300万までとなっています。


まとめ


一般的に転職直後にカードローン契約を行うのは難しいと考えられがちですが、在籍年数不問でありながら好条件で借入ができるカードローン商品はいくつも存在しています。

新しい仕事にできるだけ早く慣れるためにも、これらのカードローンをうまく使って、お金の心配を減らし、仕事に専念できる環境を整えたいですね。






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス