• 借り換え比較ネット

クレジットカードとキャッシングの違いは?


クレジットカードのサービスとしてキャッシングを付属させるのは最近多くなってきましたが、この二つの違いについていまいち理解していない人というのも一定数いるようです。


まずクレジットカードというのはクレジットサービスを受ける事が出来るカード事で、クレジットというのは簡単に言ってしまえば月賦販売の事です。


昔は販売者と購入者の間で行われていた月賦の間にカードを発行している信販会社が入る事で、効率化と利便性の向上を図るというサービスです。


一方でキャッシングというのは基本的には一か月から二か月、長くても半年程度で返済する事が前提の借金の事で緊急時に使いやすいということで最近にわかに注目を集めています。


両方とも借金の一種ではあるのですが、クレジットサービスはあくまでも肩代わり、もしくは月賦支払いなので物品やサービスの支払いに限定しているのに対して、キャッシングは借金という事で利用用途は一切制限されていません。


そのため、前者のクレジットサービスを行うのは信販会社とよばれる会社で後者のサービスは金融業務となるので法律の管轄なども違ってきますし、金融業の認可を受けている会社や銀行に委託している信販会社もめずらしくなく、そう言った会社でカードを作った場合二社から審査を受けることになります。




最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


おすすめカードローン