• 借り換え比較ネット

カードローンとキャッシングの違い


カードローンとキャッシングというと何が違うのかと思ってしまいます。


確かに混同して使われていますが、一つ一つ比べていくと違いがわかってきます。


まずカードローンですが、これは銀行や消費者金融などの金融機関が発行した専用のカードで借り入れを行うものです。


借り入れ方法としては、カード会社の店頭やATMを利用します。


現在ではコンビニに銀行ATMが設置されているのでいつでもどこでも利用できるのが特徴です。


返済方法は分割返済です。


毎月決まった額が口座から引き落とされていきます。


融資額は1000円から数百万円まで様々で、その人の収入に対して変わってきます。


もし、借り入れ枠を増額したいときには本人からの申請が必要になります。


一方、キャッシングですが、これはクレジットカードの融資機能を利用して借り入れを行います。


借り入れ方法はATMを利用します。


ただし、一部提携していないコンビニATMもあるので少し注意が必要です。


返済方法は基本的には一括返済になりますが、分割返済であるリボ払いも選択することができます。


融資額はせいぜい数十万円と少額になります。


借り入れ枠の増額は利用者からの申請で行えますが、ショッピング枠も含めて利用状況がよければ、自動的に増額されることがあります。


このようにカードローンとキャッシングには違いがあるので、その特性を把握してどちらが自分に向いているかを考えてから申込んだほうがよいです。




最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


おすすめカードローン