• 借り換え比較ネット

カードローン会社の種類とは?


カードローンを提供する企業として、銀行系の企業と貸金業者という2種類の企業があります。


銀行は、近年、ネットバンクという新たな概念が出現し、従来からある対面で店舗運営をする銀行との2つの種類があります。


貸金業者には消費者金融とクレジット事業を行う信販会社というさらに2つの種類に分かれます。


これらの企業の多くは、金融でビジネス形成をし、通常の担保設定をして融資を行うサービスと、担保なしで融資を行うサービスがあります。


担保なしで貸し出しをするサービスにカードローンというものがあります。


このカードローンについて説明してゆきます。


このサービスには銀行が提供するサービスと信販会社が提供するサービスと消費者金融が提供するサービスとの厳密に言えば3つに分かれます。


いずれのカードローンについても審査が通過しやすいという特徴があります。


銀行のカードローンは銀行カードに貸し越しローン機能が付いたものが多く、ローン用のカードが別にある場合もあります。


信販系のものでは、クレジット機能が付いたものがあり、消費者金融は、融資のみの単独のカードです。


ネットバンク系が金利体系において低く、消費者金融が高いようですが、実際にはそれほど差がないです。


無担保で保証人なしで便利に使えるアイテムとしてこのローンがあるのでしょう。






最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス

おすすめカードローン