• 借り換え比較ネット

新社会人になったら知っておきたいカードローンのアレコレ


カードローンは、大きく分けて銀行が発行するものと、信販系が発行するもの、消費者金融が発行するものの3種類があります。


新社会人の人は、金利などの面で条件の良い銀行カードローンがお勧めです。


銀行カードローンは審査が厳しい傾向がありますが、新社会人の人はまだクレジットカードなどの利用履歴が浅く、個人信用情報に傷がついていない場合が多いので、審査で不利になることが少ないからです。


過去にクレジットカードなどを延滞したことがあると、個人信用情報に傷がついて、審査で不利になります。


新社会人の人が注意するべき点として、携帯本体の分割払いがあります。


スマホは高額なので分割払いで購入することが多いですが、この分割払いはローンの一種なので延滞すると個人信用情報に傷がつきます。


こういった延滞は、「約束通りに支払いができない人」というレッテルを張られてしまうので、銀行の審査ではとても不利になります。


カードローンは、限度額が高いほど金利が低く、お得に利用できるようになりますが、最初は限度額は低めに設定されていることがほとんどです。


1つのカードローンを頻繁に利用し、毎月の返済を遅れずにきちんとすることで信用が上がっていき、限度額が上がっていきます。


収入が増えたり、他の借金を返済することでも信用が上がります。こういった理由で2つも3つもカードを持つことはお勧めできません。






最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス

おすすめカードローン