無利息カードローンを期間内に返済できないとどうなる? - カードローンおすすめスピード検索

  • カードローンおすすめスピード検索

無利息カードローンを期間内に返済できないとどうなる?

無利息カードローンとは?

カードローンを利用する際、避けて通る事が出来ない利息。

しかし、金融機関の中には、そんな利息が発生しない無利息期間を設けている場合があります。

例えば、初めて利用する人に限り、30日間、180日間と言った期限付きで利息なしにお金を借りる事が可能になっている内容になっており、その間、利息を発生させる事なくお金を借りる事ができるようになっているのです。



無利息カードローンはこんな時におすすめ

無利息カードローンを利用する場合、一番、お得に利用する為には、無利息期間に完済する事ができると言う事です。

その間に完済する事ができれば、1円も利息を支払う事なくお金を借りる事ができるのです。

そのような事から考えて、無利息カードローンを利用する場合は、一時的な利用を目的にしている人が的確だと言う事が言えるのです。

例えば、給料日前に思わぬ出費があった場合や冠婚葬祭などが重なった場合など、とにかく、給料日までやボーナス日までの一時しのぎとして利用すると、無利息期間に返済を行う事ができ、とても、お得にお金を借りる事ができるのです。



無利息期間が過ぎるとどうなる?

30日や180日といった既定の無利息期間が過ぎてしまっても完済を行う事ができなかった場合、もちろん、利息が発生する事になってきます。

例えば、30日無利息カードローンを利用した場合、35日目に完済を行う事が出来た際は、30日間は利息が発生しませんが、31日目から35日目においては、利息が発生し、基本的に通常利息を上回る超過金利息が請求される流れになっています。

その為、無利息期間内に返済する事ができず、また、その期間が長ければ長いほど、高い利息を支払わなければいけないと言う事になってくるのです。



無利息カードローンのメリット、デメリット

一見、無利息と聞くとメリットばかりのように思えますが、上記でもお話したようにメリット、デメリットが存在する無利息カードローンになっています。

メリットとしては、期間内に完済する事ができれば、1円も利息を支払う事なくお金を借りる事ができると言う点。

しかし、利用する事ができる人は、初めてその金融機関を利用する人に限られ、万が一、期間内に返済する事ができなければ、通常より高い利息を支払わなければいけなくなり、結果的に多くの利息を支払うと言う事にもなりかねないと言う事になってくるのです。






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス