• 借り換え比較ネット

カードローンの借入れと年収の関係について


カードローンを利用するときには年収が大きく関わってくるということを知っておかなければなりません。


現在カードローンには総量規制というものが適用されています。


この総量規制とは、年収の3分の1を超える貸付は原則として行ってはならないというものです。


ですから、収入が600万円しかない人は200万円までしか借り入れを行うことができません。


ただし、総量規制というのは貸金業法に記載されているもので、消費者金融、クレジット会社、信販会社からの借り入れが対象になります。


ですから銀行は該当しません。


では銀行は収入の如何にかかわらず貸し出しを行うのかというとそうではありません。


法律で記載されていないだけで、各銀行の内部規定によって決められています。


貸出上限はというと、やはり年収の3割程度となるので、消費者金融などとそれほど変わってきません。


もちろん、金利は圧倒的に銀行の方が低いです。


巷では、消費者金融などで総量規制一杯まで借りてしまっても、その後に銀行に申込むことができるなどと言われていますが、銀行は審査が厳しいので、すでに他社で多額の借入を行っている人に貸し出すことはありません。


順序としては、金利の低い銀行でまず借り入れを行うべきです。




最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


おすすめカードローン