山形銀行のカードローン - カードローンおすすめスピード検索

  • カードローンおすすめスピード検索

山形銀行のカードローン

山形銀行のカードローン

地域とともに歩んできた山形銀行は、明治29年創業以来、<やまぎん>として親しまれてきました。

そんな山形銀行のカードローン「やまぎんカードローン」には、10のメリットがあります。


◆①お申し込みからご融資までWebで完結します。

当行普通預金口座のキャッシュカードをお持ちの方、当行にてご本人確認が完了されてい方が対象となります。

口座をお持ちでない場合は口座開設のために来店する必要があります。


◆②ご来店、収入証明書が不要です。

ご返済用預金口座の開設のため、ご来店が必要になる場合があります。


◆③即日のお振込みも可能です。

お申し込みの時間により翌営業日以降になる場合がございます。


◆④パート、アルバイト、自営業、専業主婦の方もご利用頂けます。

◆⑤毎月の返済額も借入残高が10万円以下の場合は月々2000円からの返済です。

残高が2,000円未満の場合は、当該残高が約定返済額となります。


◆⑥やまぎんカードローンは最高500万円までご融資ができ、金利は年利4.5%~14.6%となっております。

◆⑦振込による融資を受ける場合は、1円単位で金額の指定ができます。

クレジットカードの引き落とし残高が足りないので、引き落とし予定の金額だけを1円単位でぴったり指定して融資を受けることができるので、借り過ぎて無駄にお金を使ってしまうこともありません。


◆⑧コンビニのATMも利用できますが、ATMからお金を借りる場合は最低借入額が1000円で1000円単位の借り入れができます。

こちらもちょっと手元のお金が寂しい時に、限度額の範囲内ですぐに近くのコンビニで必要な金額だけを借り入れることができるので、使ってみるととても便利です。


◆⑨他社からのお借り入れをおまとめして、毎月の返済額が軽減され、複数のローンを一本化することで、ご返済管理しやすくなります。

お借り入れ内容によっては毎月の返済額が軽減されないこともあります。


◆⑩毎月の最低支払い額も消費者金融のカードローン並みにかなり低めに設定されているため、毎月の生活を圧迫することなく、無理なく返済を進めていくことができるでしょう。


◆デメリット

しかし、デメリットもあります。

山形銀行カードローンの一枚には、融資機能しか持たせることができません。

ですので、山形銀行で融資と預金管理の双方を利用する場合、最低でもカードは2枚持たないといけません。

カードを減らしたいお客様にとっては不便かもしれません。

また、山形銀行のカードローンのメリットの一つでもある金利が安いということは、それだけ、審査に通りにくくなるのが通例です。

急いで融資を受けたいお客様にとってはこれはまた、不便になってしまいます。

以上を考慮した上で、やまぎんカードローンをご検討ください。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 低金利、銀行系などジャンル別カードローンまとめ

    お急ぎ、低金利、銀行系、来店不要、最短借り入れなどジャンル別ベストなカードローンを厳選!あなたにピッタリの1枚が簡単に見つかります。ご希望の限度額、金利、審査スピード、無利息キャッシングなどの条件検索もOK!希望にあったカードローンを見つけ...


  • 三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックの審査・金利・申込方法

    三菱UFJ銀行のカードローン・バンクイックとは? 三菱UFJ銀行には2つのカードローンがあります。 無担保・無保証人でお金を借りられるカードローン「バンクイック」と、三菱UFJ銀行に口座を持っている方が残高不足の際に、自動的に立...


  • 楽天銀行カードローン審査優遇?【楽天会員が実際申し込んだ口コミ体験】

    2018年1月~「楽天銀行スーパーローン」のカード券面が新しくなりました。 カードローンの契約申し込みを行う際に多くの人が気を揉むのが、審査を無事に通過できるかどうか、ということでしょう。 最近では多くの...


  • プロミス審査甘い?金利・申込方法などメリット・デメリット

    プロミスは、三井住友銀行グループのブランド力と安心感を兼ね備えた消費者金融として、人気の高いキャッシングです。 プロミス プロミスの審査は甘い?審査通過率42.9% プロミスの審査が甘いか厳しいのかは、プロミスの成約率が参考に...


  • アコムの審査は?金利、申し込み、借り入れまでの流れ

    「はじめての♪アコム♪」と言うおなじみのCMのアコム。三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下になっている株式会社アコムのカードローンは消費者金融のキャッシングです。ここではアコムのキャッシングの金利や限度額、審査の厳しさなどを解説してい...


  • 住信SBIネット銀行MR.カードローンの審査・金利・申込方法

    住信SBIネット銀行 MR.カードローンの金利・限度額・申込み方法 ◆業界最安の金利と限度額1,200万円! 「住信SBIネット銀行 MR.カードローン」は、低金利で有名なカードローンです。 通常の銀行カードロ...


  • オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットとは?

    オリックス銀行とは、オリックスグループ傘下の銀行です。 都市銀行や地方銀行などのように、店舗やATMを持たないネットバンクで、テレビコマーシャルで見かけることもしばしばあります。 多くの消費者金融や銀行と同様に、オリックス銀行か...


  • みずほ銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    サービスが充実しているカードローンがたくさんある中から、どれを使えばいいか分からないという方は多いでしょう。 そこで今回はみずほ銀行カードローンに焦点を絞り、長所と短所を解説していきます。     高額ローンならここ...


  • 三井住友銀行カードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローン、今では誰でも気軽に利用する急ぎの時の頼りになる存在です。 今やクリーンなイメージのカードローンですが、無計画な利用はせっかくのカードローンの利点を活かせず、知らずに損をしているなんてこともあるかも知れません。 今回...


  • アイフルのカードローンの金利、限度額、申込基準は?

    カードローンと聞いてまず何を思い浮かべますか? メディアで会社名や商品名はいろいろ見聞きしていますよね。 実際お金を借りたくなったらどこで借りるのがいいのでしょう。 それぞれの金融機関とそれぞれの商品に特徴があります。 ...






現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス