キャッシングの審査内容とは? - カードローンおすすめ比較ネット

  • カードローンおすすめ比較ネット

Amazonギフト券2,500円分プレゼント!カードローン体験レポート投稿キャンペーン

キャッシングの審査内容とは?


キャッシングをするには、まず融資が可能かどうかの審査が必要になります。


消費者金融系と信販・クレジットカード系など各金融機関で多少違いはありますが、基本的な審査内容として収入の有無と勤務形態、勤続年数、年齢、信用情報などがあります。


まず、「毎月安定した収入がどれくらいあるのか」です。


毎月確実に収入がある場合は、金額が少なくてもローン会社は返済能力があると評価します。


勤続年数も長ければ長い分だけ、少なくても1年以上であれば安定要件になりますし、正社員であればさらに評価されます。


「毎月の余力はどれくらいあるのか」です。


収入があり安定していたとしても、毎月差し引かれる出費が多ければ生活はできないうえ、返済も滞りますので、収入と支出のバランスを見ます。


「住居は持ち家か賃貸か、同居家族はいるか」です。


自宅が持ち家であると財産になるので、返済が滞ったときに物件を売却することで返済に充てられることから評価されます。


同居家族がいれば、借りたまま逃げる可能性が少ないからです。


「他社での借り入れはないか」です。


各社の信用情報により、過去から現在に至る借り入れの情報を確認します。


他社での借り入れ金額、収入に対する借り入れの割合などを審査します。


また、キャッシングの申請をしたその人の、申請内容が正しいものかどうかの確認を行い審査をします。






同じカテゴリーの最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス