• 借り換え比較ネット

銀行カードローンに向いている人とは


銀行カードローンはクレジット会社やキャッシング会社よりも金利を低く設定にしている傾向があり、その分、審査がクレジット会社やキャッシング会社に比較して、やや厳しいのも事実です。


もちろん、銀行カードローンは融資限度額も高めであることも審査に影響しています。


但し、審査は「年収が高い」ということよりも「確実に返済ができる=安定した収入がある」ことを重視している傾向があるので、公務員・団体職員・上場企業やその系列企業の従業員など「収入が安定していて福利厚生がしっかりしている=離職率が低い」ことを確認しているイメージです。


つまり、銀行カードローンに向いている人とは「年収が高いというより、収入が安定している正職員や正社員」です。


だからこそ、勤続年数が長ければ、更に審査的に有利なります。


また、このようなカードローンに向いている人は「利率や融資限度額はもちろん、返済条件等についてもしっかり確認する傾向が強い」ため、確実に返済をする傾向が強いのも特徴です。


言い換えれば、このようなカードローンに向いている人は「優良顧客になる可能性が高い」ことも特徴です。なお、このようなローンを利用する人は信用情報の内容も堅実であることが特徴です。






最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス

おすすめカードローン