• 借り換え比較ネット

今更誰にも聞けない!カードローンの金利・利率の計算方法


カードローンは、消費者が金融機関や金融業者からお金を融資してもらえる手段として広く浸透しています。


カードローンは、銀行の普通預金口座から申し込んだり、公式サイトからオンラインで申し込んだりする事ができ、審査を通過する事で、設定された限度額まで何度でも融資を受ける事が出来る融資サービスです。


元金は、実際に借りたローンの金額のことです。


元金に対して、一定の利率を掛けて計算される手数料のことを利息と言います。


一定の利率のことを金利と呼び、日歩・月利・年利の3種類の表示方法があり、金融機関や金融業者で融資の金利を表示する場合には、年利が使われるのが一般的です。


カードローンでお金を借りた時に、どれだけの金利でいくら借りたかが分かれば、利息をいくらぐらい払っていくことになるかが計算できることになります。


キャッシングは、借りた日数だけ利息が掛かる仕組みになっていますので、利息の計算には何日借りたかという事も考慮しなければいけません。


このように、返済していく際には、計画的に融資を受けて、返済まで考えながら、融資サービスを利用していく必要があります。


公式サイトには、返済シミュレーションのコンテンツがありますので、これを使えば、ある程度返済のイメージが掴めます。






最新の記事





現在の借入状況から、借り換えによって最大いくらお得になるかを計算してみましょう。

現在の借入状況は?


※計算結果はあくまで目安です。計算は現在の借入残高で各商品の最低金利を適用した場合の年間の利息額から算出しています。


プロミス

おすすめカードローン